スポンサーサイト --------

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋田旅 vol.3 2018-04-30

奥出雲『神社』

もう何を感じたか忘れてしまうくらい時が経ってしまいました。
他にも色んな出来事があった4月、あっという間すぎて驚きです…。

さた、秋田最終日。
ゆっくりする間もなく、9時出発の空港までの送迎バスに乗車し約1時間、知り合い3名と楽しく会話をしながら到着!
出発までの時間空港でお土産を買い、3名共行き先、乗る飛行機が違ったので思い思いに過ごしました。
私は伊丹行きの飛行機に乗り込み2日間の楽しかったことを振り返り、あっという間に伊丹空港に到着!
乗り換えまでに約2時間半あったので、昼食を取りゆっくりのんびり空港で過ごしました。

ギリギリになって出雲行きの搭乗口に。あれ、あの方さっき私の隣に座っていた方じゃないかな??なんて思っていたのも束の間、同じく気付かれたようでさっと私の元へやってきて「あら、貴女。先ほどお隣に座ってらした方じゃない?!」と声を掛けて下さいました。
「秋田から出雲へって珍しいわね。どちらが本拠地の方?!」
「私は島根です!」
「あらそう!私は元は島根の安来出身なんだけど、今秋田に住んでるのよ。」と。

「秋田のどちらに行ってらしたの?!」
「田沢湖方面です。」と私。
「田沢湖!!実は私、今、田沢湖に古民家借りて住んでるのよ。移住したの!良かったら今度遊びにいらっしゃい!」

伊丹からの出雲便は、バスで飛行機まで行くのでそのバスに乗っている間中、素敵なマダムとお喋り!島根を出てからの話、仕事の話、ご家族の話など、本当に短い時間でしたが楽しくお話しさせてもらいました。お互いの連絡先を好感して、飛行機を降りて記念撮影!!
思わぬ出会いに感激でした☆彡
29789988_1871213392911546_4374381233366757378_n.jpg 

後日談があって、翌日事務所で仕事をしていたら近所のマダムが立ち寄ってくださいました。
そして、「昨日まで秋田に行ってきたんですよー。」と帰りの飛行機での出会いを話していたら、マダムの表情がだんだん変わり首をかしげて「なんか、私の友達みたいな人がいるもんだね!」と…。

まさかと思い、名前を伺ってみたらドンピシャ!!じゃないですか…。
ご近所マダムもビックリされた、一旦お帰りになり、同窓会の写真を持って来て下さいました。
この事をきっかけに、ご近所のマダムのお話も色々聞かせてもらい、こうやってそれぞれの生きてこられたお話を伺うのは本当に勉強になりました。

秋田のマダム、4日間の島根滞在中島根のお知り合いと一緒にお店に来て下さったり、お帰りの後志著書を送って下さったり、そしてFacebookでも繋がり、また早く田沢湖へ行きたいと思う今日この頃!!

とってもとっても楽しかった秋田旅、最後にこのような出逢いもさせてもらい忘れられない思い出となりました!!


初めて秋田に行き、風景はどこかしら私の住んでいる町と変わらない日本の原風景的な感じ。
でも全く違うそこにしかない歴史があり、文化があり、食があり、行ってみて初めて知ることが沢山ありました。

若い時は海外に憧れ、色んな所に行ってみたいと思っていました。もちろん今だって海外も行きたいですが、同じ日本に行った事のないところが沢山あるので、時間を作ってはあちこち行ってみたいと思っています!


8月には山形…。
今年は何だか東北にご縁がありそうです♪


秋田に行ってちょうど1ヵ月。今夜もまた満月です!
月を眺めながら田沢湖に想いを馳せようと思います☆彡





スポンサーサイト

平成28年 稲田神社例大祭 2016-10-22

奥出雲『神社』

久しぶりのブログ更新です。
昨日は鳥取中部地震が発生し、鳥取県では大きな被害もありました。
被災者の皆様には心よりお見舞い申し上げます。
島根県はそれほど大きな被害はなかったようで、奥出雲も大丈夫でした。
ご心配を頂きました皆様、ありがとうございました!


さて、今日は咲楽の氏神様であります『稲田神社』の秋の例大祭でした!
結婚式やその他、様々な事で稲田神社とは関わらせていただき、本日お祭りに参列させていただきました。
許可を頂きましたので、こちらで紹介させていただきます。



161022例大祭

出雲大社国造 千家宮司様と奥様にもご参列いただき、木山宮司、その他町内の神職、出雲大社より3名の神職のもと、
奉賛会の会長絲原県議会議員様をはじめ、約20人参列者と共に執り行われました。
御歳98歳の木山宮司、挨拶の中で多分日本で一番高齢の神職ではないかということでした。
祝詞をあげられるお姿は、本当に感動です。


161022例大祭1
お祭りが終わり、ご挨拶をされる千家国造様

161022例大祭2
奉賛会会長絲原県議会議員様

161022例大祭4
お祭りに参列させていただき、光栄でした!


161022例大祭3
今、皆様の願いはこの数年のうちに本殿の修復をし、遷宮を行う事。
稲田神社は氏子のいない神社ですので、皆さまからのご寄付やお賽銭によって守られます。
この地域を見守って下さっている稲田姫様を祀るこの神社、いつまでもこうやって皆でお祭りができますようにと祈るばかりです。

161022例大祭5
稲田神社での結婚式や巫女体験など、神社に関わるお仕事をさせて頂いています。
咲楽として、何かお手伝いができないか。。。そんな想いから、この度ご寄付頂いた方へお渡しできるようリーフレットを、
木山宮司・石原宮司監修の元、弊社で作らさせて頂き、本日御祈祷いただきました。
千家国造にもご報告し、今後共よろしくお願いしますと言って頂きました。

一口3千円以上ご寄付頂きました方に、こちらのリーフレットはお渡しさせて頂く予定です。
11月3日・5日・6日と、私、稲田神社のお手伝いをしておりますので、ご参拝頂き、ご寄付頂ければ幸いです。

皆様のご協力、何卒よろしくお願いいたします。


これから、姫のそば・ゆかり庵も新蕎麦の時期に入ります。
是非お蕎麦を食べに、紅葉を見に、奥出雲へお越し下さい!お待ちしております♪♪

奥出雲で結婚式~@絲原家~ 2015-11-23

奥出雲『神社』

すっかりご無沙汰をしてしまいました。
10・11月はイベント目白押しで、あっちいき・こっちいき色んなところにお邪魔させてもらいました!!

さて、今日は10月27日に奥出雲の稲田神社で挙式を挙げられたFご夫妻のご紹介です。
実は今年の3月初めて私共に「結婚式を奥出雲で挙げたいのですが、どうやったら出来ますか?!」とご相談に来てくださったのが、こちらのFご夫妻でした。

できるのか?!出来ないのか?!まず稲田神社の木山宮司に相談したところ、35年くらい前まではここでやっていたからできるでしょうとのお返事。
それから、衣装・ヘアメイク・写真etc...町内でしていただけそうなところにお声を掛けさせてもらい、「こんな感じだったら出来そうです。」と提案させてもらいました。

3月にお越し頂き、10月27日に挙式と披露宴を行うスケジュール!
その後、このブログでご紹介した通り、別の2組からも相談を受け、結局相談し来られた逆の順で6・8・10月と奥出雲で挙式・披露宴が執り行われ、そのサポートをさせていただきました。

本当に思いもしないお仕事で、幸せのお手伝いをさせていただいた事に感謝の気持ちでいっぱいです。
たくさんの方のご協力のお陰だったとご協力いただいた皆様にお礼をのべたいと思います。



Fご夫妻は、稲田神社で挙式の後、絲原家で披露宴をされました。
許可をいただきましたので、こちらでご紹介させていただきます。

藤原家1
写真は“藤原写真館”さんにお願いさせてもらいました。
(ブログの写真は私のスマホです。)

藤原家4
絲原家、ご本宅広間にて。

藤原家5
お花はご自宅から朝取ってきたものを、Fご夫妻のご友人が活けられました。

藤原家6
お料理は、「和彩空間 たち花」さん。
長細いお皿の上の野菜は、F夫妻が育てられたものをたち花さんがアレンジして下さいました。

藤原家2
ヘアメイクは足田美容室さん。
彼女にお似合いの色とお花使いが素敵でした☆

藤原家3
絲原家のお庭の紅葉が素敵な二人を引き立ててくれていました!


先ほど、お二人揃って挨拶に来て下さいました。
新郎さんが「彼女がお嫁に来るにあたって、ずっとこれから奥出雲で暮らさないといけないので、結婚式で奥出雲を感じて欲しくて・・・。皆さんのお陰で伝わったと思います。」と。

新婦さんは最初、白無垢だけで色内掛けは着なくてもいいですと仰って迷っておられたのですが、最終的に「やはり色内掛け着て良かったです。家族にも喜んでもらえて、本当に良かったです!」と。


3組結婚式のお手伝いをさせてもらい感じた事は、出会った二人だけの為のものではなく、これから“家族”になるご両親や兄弟、そしてご親戚の皆様と「これからよろしくお願いします!」という決意と挨拶、そして今までの感謝の気持ちを伝える儀式なんだと改めて感じさせてもらいました!!

実は来年、また1組ご相談を受けています。
みなさん同じ結婚式は1つもなく、正解のないお仕事ですが、お声掛けいただいた以上ご満足いただけるようサポートさせていただきたいと思っています。




http://www.sa9ra.jp/

稲田神社で結婚式♪ 2015-06-09

奥出雲『神社』

6月7日、稲田神社で30年ぶりとも35年ぶりとも言われる結婚式が行われました!
結婚式を挙げられたのは、奥出雲で畳屋を営む友塚昭二さん、そして妻の有香さん。

友塚君結婚式1

友塚君とは、もうかれこれ10年近くの知り合いになると思います。
奥出雲で「TKの会」という経営や地域についての勉強会があり(今はもうありません)、そこで仲良くさせてもらってました。
そのうち“畳カフェ”をスタートされ、松葉屋でのイベントの際、出店もしていただいたり、普通にお客様としてもお得意様でよくご利用いただいています。

過去のブログはこちら↓
http://okuizumosanka.blog.fc2.com/blog-entry-336.html

その友塚君が結婚をされるということで、ご相談いただき咲楽でお手伝いすることが決まり準備を進めてきました。
地元への想いの熱い友塚君。式を挙げるなら奥出雲でという想いのお手伝いが出来たことは本当に光栄なことでした!!

友塚君結婚式2

友塚君結婚し3
スタッフとして動いていましたので、殆ど写真は撮れていませんが、このように稲田神社の拝殿で、木山宮司と伊賀多気神社の恩田宮司の元、厳かに執り行われました。


友塚君結婚式4
披露宴は、横田駅前の“浪花旅館”さんで!


お手伝いさせてもらって感じたことは、友塚君と奥様の人柄が伝わる、お二人らしい素敵な結婚式だったということ。
写真撮影は地元の藤原写真館さんでしたし、引き菓子は弊社松葉屋のお菓子をご利用頂きました。
育ててもらったご両親・そして地元への感謝の気持ちが伝わる結婚式のお手伝いをさせてもらい、私共も幸せな気持ちにさせて頂きました。ありがとうございました♪♪

ご親族のみでの挙式でしたが、神社にはお友達や地元の方も駆けつけ、たくさんの方に見守られながら夫婦となる誓いを立てられた姿に、多くの方が感動され幸せのおすそ分けをしてもらったのではないでしょうか。

今後地元での結婚式が増えていけばいいなぁと、お二人の姿を見て感じました。



友塚君、有香さん、お手伝いさせていただき本当にありがとうございました。
改めましてご結婚おめでとうございます!!
お二人の末永い幸せをお祈りしています☆

稲田神社奉賛会 2015-06-01

奥出雲『神社』

6月に入りました!月日経つ早さを感じる今日この頃です。


先日、稲田神社のお掃除のお手伝いにお邪魔して来ました。
その際出てきたのが、こちら↓↓
稲田神社奉賛会

いつ作られたものかは分かりませんが、奉賛会の趣意書です。

稲田神社奉賛会1

奉賛会役員氏名が五十音順で書かれてあるのですが、
会長が絲原武太郎氏、顧問に名前が連ねてあるのが安部十二造氏・桜内義雄氏・櫻井三郎右衛門氏・千家尊紀氏、賛助員に竹下登氏・若槻礼次郎氏など、そうそうたるメンバーの名前がありました。
この神社を守ろうという多くの方々の気持ちをここ見ることができ、感激しているところです。

そして、今は「稲田神社」と言っていますがこの当時は「稲田姫神社」と“姫”が入っていることも知りました。


現在の稲田神社奉賛会の会長は絲原徳康氏、事務局が岡田篤志氏。
そうお二人のおじい様が会長及び事務局長を勤めておられ、そのまま現在孫達がその役目を引き受けておられるという・・・。
素晴らしいですね!!


こう書かれてあります。
「天の叢雲の剣発祥の地として名高い簸の川上、稲田の里に古くより鎮座まします稲田姫神社はヤマタノオロチ退治の素盞鳴尊の妃であり出雲文化開拓の先哲大国主の命の母神であり、また縁結びの神として地元民の崇敬をあつめております。去る昭和七年に当地方に因縁深い実業家故小林徳一郎翁の寄進により県下にも稀有の広壮優美な神殿となり、附近には姫誕生の折産湯を使われた産湯の池が鬱蒼たる老樹に囲まれ今も滾々たる清水を湛え姫塚或いは脱衣塚と呼ばれ姫誕生の折臍の緒を切られたと伝えられた篠竹叢生する笹宮跡(今尚その篠笹をとりて安産の守りとする風習あり)風光明媚な自然の美と附近に散在する古き由緒を物語る旧跡出土品と相まってその森厳壮美な社殿は参詣者に深い感銘を与えています。つきましてはこの度社殿整備に併せ吾妻山・船通山国定公園の一環としての施設を拡充し信仰と観光を兼ねて郷土発展に資し度く有志相はかり汎く江湖に寄進仰ぎ之が完成を期する所存であります。何卒微衷お汲みとりいただき格別のご協力をお願いいたします。」


先人達がこうやって守ってこられた大切な神社。
次は今に生きる私達の番だと改めて感じました。

トラックバック

 | HOME |  »

Calendar

2018 / 09月  
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Recent Entries

Monthly

Categories

Recent Comments

Recent Trackbacks

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。