スポンサーサイト --------

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横田相愛教会設立100周年 2015-07-17

奥出雲 『施設』

台風11号の被害にあわれた皆様にお見舞い申し上げます。
奥出雲はお陰様で大きな被害もなく、今は雨もやんでいます。

さて、ご無沙汰していますが皆様お元気でお過ごしでしょうか?!
私はというと・・・、締め切りのある仕事があり今月に入りずっと忙しくしていましたが、なんとか終わらせる事ができました♪♪


もうちょっと早くお知らせしたかったのですが、先日新聞折込にチラシが入っていて知りました!
「横田相愛教会」さん、なんと今年で設立100周年なのだそうです☆

教会

明日18日15:00からは、教会の歴史の講演会があるようですので、私行ってみようと思っています!!


このブログでも再三ご紹介している、岡崎喜一郎さんと稲田神社を建てられた小林徳一郎さんですが、実は小林徳一郎さんが建てられた出雲大社の大鳥居も今年100周年なのだそうです!!

https://www.izumo-kankou.gr.jp/215


両方とも今年が記念すべき100周年とは、何だかとっても嬉しいです♪♪


ご案内が遅くなり、明日の事で申し訳ないですが、是非講演聴きにお越しくださいね!!
スポンサーサイト

三成遊園地 2014-09-25

奥出雲 『施設』

曇り空の昨日、大人4人三成遊園地で全力で遊んできました

写真 3 (1)
っていうのは冗談ですが(笑)、取材のため三成遊園地へ!!
実はここ、知る人ぞ知る“無料で遊べる遊園地”なのです
さすがに平日の雨の降りそうな午後だったので、誰もいませんでしたが、休みの日となると町外からもたくさんの親子連れで賑わっています♪

写真 (3)
ジャン↑↑ こちらは「OROCHI LAND」 ローラー滑り台です。
実は始めて知ったのですが、ここの遊具には全部奥出雲にちなんだ名前が付けられていました!


写真 3
Lちゃんと私の二人で体験
長~~~い滑り台、結構お尻が痛くなりましたが、なかなか楽しかったです

写真 1 (2)
こちらは、「たたらの砂場」 たたら製鉄の炉をイメージして作ったと書いてありました!

写真 2 (2)
そしてこんなショベルがあり、これは男の子とか楽しいだろうなぁと思いました。


写真 5
続いてこちら、「トロッコ列車」 トロッコ列車をイメージした遊具だそうです。

写真 4 (1)
なるほど、電車に見えました


写真 4
大人も楽しめる遊園地です!
お隣にはゴルフの打ちっぱなしもあるので、家族で来て1日遊べると思います♪♪
お弁当持って、おやつを持って、是非遊びに来てみてくださいね☆


場所は国道432号線沿い、仁多中学校の少し先です。(高野方面に向かって)
国道沿いなので、すぐに分かると思います!!



ガイドブック『あたらしい出雲旅行』~大呂神社を訪ねて~ 2014-05-03

奥出雲 『施設』

GW後半が始まりましたね
お天気にも恵まれました、皆様楽しんでいらっしゃいますでしょうか?!
私はGW期間中はお店に立っていますので、是非会いに来てやって下さいね



大呂神社3

こちらのガイドブックご存じでしょうか?!
今年の1月に発行された出雲地方の神社を紹介したガイドブックです。
奥出雲にある‘島根デザイン専門学校’の青木校長先生(写真)と青木先生の従姉の広沢真貴子さん(文)の
お二人で作られました!!

発行された時に紹介したかったのですが、こんなに遅くなってしましました



今日、とーってもお天気が良く1時間ほど町内あちこちをカメラ片手にドライブしてきたのですが
「そうだ!あのガイドブックに載っていた神社に行ってみよう!!」
と思い、行ってきました。

それが、こちらの神社です↓↓
大呂神社4


『大呂神社』
名前の通り、奥出雲町大呂地区にある神社。どこにあるか聞いていいなかったので、大呂地区をウロウロ。
県道107号線を船通山方面に向かって車を走らせると左手に鳥居が!!


近づいてみると、大正解!!
大呂神社でした~

大呂神社2

階段を登って見えてきたのは、こちらでした。
ちょっと寂しげでした…
大呂神社5



でも見て下さい!!
こちらを見ると、たくさんの神様が祀られ、歴史も古いのが分かります。
写真は撮りませんでしたが、昭和59年に遷宮をした石碑も立ち、氏子の皆さんが大切に守っておられることが分かり、嬉しくなりました♪♪
大呂神社1



そして境内から見える景色が、とっても美しく、夏の青々と茂った稲、秋の黄金色になったころまた見てみたいと思いました。
大呂神社



お参りを終えて降りると、畑で作業をされていた女性に声を掛けられました。

『どちらから来られましたか?!お参りして下さってありがとう。』と・・・。



なんだか、ほっこり
お参りを喜んでもらえたのが嬉しかったです

そしてお話を伺うと、雪で屋根が壊れ昨年直されたのだそうです。
本当は立派な神社(屋根)だったそうで、「お金がなくてねぇ…。」と。

でも、ちゃんと皆さんで守っておられるので神様は喜んでおられることでしょう!!


そんな事を思いながら、清々しい気持ちで帰りました。





この「あたらしい出雲旅行」は、

 出雲大社エリア
 荒神谷エリア
 奥出雲エリア

に分かれていて、奥出雲エリアで奥出雲町内は

 稲田神社・産湯の池・笹の宮
 鬼神神社 
 大呂神社

が紹介されています。


文章も写真もとっても素敵なガイドブックです。
全国の書店で販売されていますので、出雲地方を旅行される際のガイドブックとして是非活用頂ければと思います!!


グリーンヒルさとう・高尾ふれあい牧場・舌震亭 2013-10-19

奥出雲 『施設』

奥出雲あじわいロードが始まって、1週間経ちました♪
先日やっと行きたかった場所に行けたので、紹介します!!

今回初参加の『グリーンヒルさとう』『高尾ふれあい牧場』『舌震亭』の3軒です。
国道314・432号線沿いにあるJR出雲三成駅前から県道25号線に入り5分くらい車を走らせると、
『鬼の舌震』という観光スポットがあります。そこの茶屋「舌震亭」とそこからもう少し先きに
グラウンドゴルフの出来る「グリーンヒルさとう」とポニーや牛と触れ合える「高尾ふれあい牧場」
があります!!

実は私、この「高尾ふれあい牧場」には行ったことがなく、ずっと気になっていたのですがようやく
昨日行くことができました。

まずこの看板を目印に入っていくと、佐藤工務所さんが運営されている「グリーンヒルさとう」の
グラウンドゴルフ場が現れます!!
グリーンヒルさとう1

グリーンヒルさとう2
ジャン!そして手入れの行き届いた素敵なグラウンドゴルフ場がこちら☆
随分昔に、1度だけグランドゴルフをしにこちらにお邪魔したことがあるのですが、
見たらまたやってみたくなりました♪♪



そしてその左上に、牛・馬舎があり、この辺り一帯が「高尾ふれあい牧場」です。
現在、牛が3頭・ポニーが2頭・ネコ5匹・昆虫がたくさん(現在幼虫)が飼われています。
「舌震亭」や三成の町の中にある「味奈里」という居酒屋のオーナー山田孝之助さんが、
鬼の舌震の端と端の駐車場を往復する“馬車を走らせたい☆”という想いから約5年前
から始まったこの牧場計画。
現在会長:岸本さん、副会長:川西さん、事務局長:山田さん他、合計12名の皆さんで
こちらを運営させれているそうです。

ふれあい牧場1
ポニーのお世話は孝之助さんと川西さんのお仕事。
ふれあい牧場2
牛のお世話は会長の岸本さんのお仕事だそうです!
ふれあい牧場3
2頭のポニーは、「こうたろう」君と「おくのすけ」君です♥
この2頭が将来馬車を引くのだそうです。只今訓練中!
ふれあい牧場5
こちらが昆虫ハウス!夏にはカブトムシとミヤマクワガタがわんさかいるそうです。
ふれあい牧場4
メンバーのお一人石原さんと、会長の岸本さん。ノラ猫が5匹いてすっかり住み着いたようです。
誰かもらっていってほしいと言っておられました。ネコ好きさん、いかがですか?!

動物のお世話だけではなく、泥や木を運んできて牧場に必要なものを自分達で手作りで
しておられます。
ちょっとお邪魔しただけでも、大人の私でもワクワクできるこちらの牧場、是非家族や
お友達と訪れてみて下さいね☆
また、会員も募集しておられます!!牧場作りや動物のお世話をしてみたい方、是非
入会して一緒に作り上げていってみて下さい。


そして孝之助さんと「舌震亭」へ!

鬼の舌震

御年92歳のおばあちゃんが、こちらでお蕎麦やおにぎり、ぜんざいなど作って店番をして
おられます。
こちらのお蕎麦は奥出雲産のそば粉を使ってはおられませんが、出汁はおばあちゃん特製
秘伝の味です! 冬の1番寒い時期に1週間泊まり込んで1年分作られるのだそうですよ☆
お友達が遊びに来ておられ、干し大根としその煮物もいただきました。
美味しかったです♪♪
舌震亭


吊り橋も出来て、ここは奥出雲のおススメスポットですので、是非それぞれの場所を楽し
んで下さい☆


【グリーンヒルさとう】
 営業時間 9:00~17:00
 定休日  12月下旬~3月下旬まで冬季休業
 電話番号 0854-54-0123
 Webサイト http://sato-inc.co.jp/?page_id=39

【高尾ふれあい牧場】
 営業時間 10:00~17:00
 定休日  基本ありませんが、要予約
 電話番号 090-3378-4613(山田)

【舌震亭】
 営業時間 10:00~17:00
 定休日  不定休・12月下旬~3月下旬冬季休業
 電話番号 0854-54-1114 又は 54-1076

絲原記念館~洗心乃路~ 2013-07-02

奥出雲 『施設』

先日、とある取材で絲原記念館さんへお邪魔してきました。

まず知らない方の為に、ちょっと絲原家のご紹介をします。
絲原家は、江戸時代初期に備後国から奥出雲・大馬木に移住したたら製鉄を始め、江戸時代中期に現在地・雨川にたたらの主力工場である高殿と住居を移されました。藩政期には松江藩の5鉄師の一人に任ぜられ、鉄師頭取も務められ現在はたたら御三家の1家と呼ばれています。
大正時代後期に洋式製鉄の普及により約280年間燃やし続けてきたたたらの日を消し、家業を山林業に転換。その間12・13代武太郎氏は貴族院議員そして木次線の開通に尽力、14代義隆氏は地方自治に、現15代徳康氏は島根県議会議員として活躍されています。

絲原家住居は江戸時代後期に建築された‘客殿棟’と大正13年に建てられた‘母屋棟’、そして池泉回遊式の出雲流庭園があり、国登録の有形文化財です。そして鉄師の資料が展示されてある絲原記念館があります。

そんな歴史ある絲原家へ取材でお邪魔し常務さんにお話を伺ったところ、「咲ちゃん、洗心乃路は見た事あーかいね?」と聞かれたので、「すみません、まだです。」と答えると、案内して頂けたのです!!!

絲原記念館1 
御成門を通り越して、真っ直ぐ進むと入口がありました。

絲原記念館2
今までに何度か絲原記念館さんには見学に来ているのですが、実はここ平成21年秋(約4年前)から公開を開始されていたのだそうです。全く知りませんでした(汗)
「洗心乃路」という命名とこちらの書は、茶道裏千家16代坐忘斎千宗御家元様にして頂いたそうです。

絲原記念館3
くぐるとこんな感じです!!
総面積約6,800㎡(約2,060坪)の敷地の中に300mの遊歩道があり、奥出雲の山野草・茶花・樹木など約300種が植栽されています。
しかも!!15代当主徳康氏が趣味の一環として約20年の歳月をかけ手入れをされ、公開されたと聞き感激してしまいました☆

絲原記念館5
ここはたたら製鉄に必要な水力の為の堤と疎水の跡地を利用してできています。

絲原記念館4

絲原記念館6
このように、約300種類もある山野草に1つ1つ説明を自分達で調べ付けられています。
とにかく珍しい植物がたくさんあります。
山野草に興味がある方も無い方も、とっても癒されるところです!!


取材でお邪魔したにも関わらず案内いて頂き、このような素敵な場所が出来ている事に感激してしまいました。
しかもご自分達で20年の歳月をかけて整備されたとは、本当に素晴らしいです!!(もちろん地元の造園業の方に入ってもらってもおられますが…。)

奥出雲のたたら製鉄の事を知るには絲原記念館、そして素晴らしい住居やお庭を拝見するには邸宅、自然散策には洗心乃路、やっぱりここは本当に奥出雲の宝ですので、是非皆様一度訪れてみて下さい♪♪


財団法人 絲原記念館
 住所:奥出雲町大谷856
 電話:0854‐52‐0151
 入場時間:午前9時~午後5時(入場は午後4時まで)
 入場料:一般1,000円・大高校生700円・中小学生300円(団体割引有り)
 休館日:展示替日(3・6・9月下旬)と年末年始(12/3~1/3)
 URL:http://www.itoharas.com/



トラックバック

 | HOME |  »

Calendar

2018 / 09月  
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Recent Entries

Monthly

Categories

Recent Comments

Recent Trackbacks

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。