『2008秋 R314あじわいロード』 2008-10-30

奥出雲 『イベント』

皆さん、こんにちは♪
今日は、11月1日(土)から始まる『R314あじわいロード』のご案内です。
『R314あじわいロード』というのは、今から数年前に横田を通っている国道314号線沿いの商店主達が集まって始めたイベントで、"食・技・匠を味わう"という事で名付けられ、毎年GWと紅葉シーズンの年2回開催していました。
しかし、2008秋はR314沿いを限定せず、奥出雲町内(主に横田地区)の商店等に声を掛けたところ、約40社集まり奥出雲を盛り上げ、来て頂いたお客様に幅広く奥出雲の"食・技・匠"を味わってもらうよう企画しました☆
IMG_0055.jpg

内容は、

■ 総勢100名様に奥出雲の特産品プレゼント♪  
 ①奥出雲和牛 ②簸上清酒のお酒 ③新米こしひかり ④噂の生どら 等
 ※各店舗に置いてある応募用紙に協賛店舗のスタンプを1個以上押し応募箱に投函して下さい。
■ 新そば祭り ※期間中限定メニュー有り
  そば店(山県そば、あさひ亭、一風庵、八川そば、玄庵) 及び そば作りグループ(木屋谷G、小八川G、川西G)の新そばが食べられます♪
■ 横田の宿でNewチャレンジ☆
 福屋・飯田・浪花・ふくろや・田中屋旅館 及び 玉峰山荘・斐乃上荘・民宿たなべ による限定ランチメニュー♪ 仁多米おにぎりや笹寿司、美肌定食などそれぞれの旅館が趣向を凝らしたランチメニューでお待ちしています♪
■ 飲食店のNewチャレンジ☆
  飲食店だって負けてられません!! 直久・ピコピコ・たち花・フレンド・きっちん焚菜・あさひ亭Ⅱ・椿庵・一番館・たたら・レストランみくにの10店が、奥出雲とまとさんの高濃度トマトを使ったスパゲティ・エビチリ丼・トマトジュースや、島根和牛の焼肉定食、地元野菜と仁多米の紅葉御膳、など等盛り沢山なメニューでお待ちしています!!
■ 匠の技、伝統木工芸品の展示即売 (そろばんと工芸の館・東條工芸)
■ 酒屋さんでの"大吟醸玉鋼斗瓶囲い"試飲会(おおいわやで2・3日のみ)
■ 仁多米販売 (キャロットハウス・コスモ21)
■ 中村ファームの"古民家 暖々"でそば打ち体験と焼き芋販売
■ ドライブのお供 ガソリンスタンド3社では、給油の方に奥出雲特産品プレゼント 
※横田のGS、結構安いですよ♪
等、超盛り沢山なイベントです!

私の一押しは、今回初企画の旅館の皆さんのランチメニューです!!横田の旅館さん達の料理の腕前は『very Good☆』なので、それがお昼にお手軽(800円~1,500円位)に食べられるとあるので、これは見逃せないなぁと思っています!
よく色々な方から、『奥出雲はせっかく仁多米の地域なのに、仁多米を美味しく食べさせてくれるところがないよね。』と言われます。
確かに私達にとったら仁多米って当たり前すぎて、別にそれを前面アピールする事でも・・・と思って飲食店や旅館でPRしていませんでした。だからどこで食べれるのかが分からなかったんですねぇ。ほとんどの飲食店及び旅館では仁多米使われて入いるにもかかわらず・・・です。
しかし!今回はちゃんとどこで仁多米食べられるか書いてありますので、是非美味しい新米を味わって下さいね♪

私内田咲子、11月3日~19日まで出張の為奥出雲におりません(涙)、とりあえず1・2日だけでもランチを食べに行き、ここでご紹介しますので、お楽しみに☆

では皆さん!11月1日(土)~16日(日)までの期間中に是非是非奥出雲・横田へお越し下さ~い♪お待ちしています☆

IMG_0052.jpg

↑こちらのチラシは協賛店舗(約40社)に置いてあります。詳し~く載っていますから、是非GETしてあちこちハシゴして下さいね☆

追伸:松葉屋はあじわいロード限定で奥出雲・三井野原で採れるりんごを使った『りんご生どら』を販売します! 期間及び個数も限定ですので、こちらもお見逃しなく☆

りんごweb用.jpg

1個210円(税込)です♪


お問い合わせ頂きましたお客様へ(10/21) 2008-10-21

松葉屋

本日お問い合わせ頂きましたお客様 『N様』 (イニシャルで失礼します)。
お送りいただきましたメールに返信しました所、行き先不明で返って参りましたので、こちらで失礼します。

お問い合わせの件、『>本店のほうへ行こうと思います。定休日が書いてないようなので、教えて下さい。』

本店定休日は不定休の水曜日ですが、年内休まず営業予定です。事情により臨時休業する場合がありますが、その際にはHP上でお知らせしますので、ご確認下さいませ。

ご遠方よりお越し頂けるとの事、ご来店心よりお待ち申し上げております。

お問合せ頂き、ありがとうございました。


『稲田神社 ~浅野温子神話の語り舞台~』 2008-10-16

奥出雲 『イベント』

本日、女優の浅野温子さんが来町されました!

『日本神話への誘い』という日本神話の語り舞台を全国の神社を廻ってされているそうですが、今回はご縁がありここ奥出雲の『稲田神社』で昼・夜の部と2回公演されました!

浅野温子.jpg

浅野温子さんは平成15年から現代の語り部として日本各地の神社を廻っておられ今回の稲田神社はちょうど40社目、奥出雲町民他、遠くからわざわざ聞きに来られた方たち含め約500人位が浅野温子さんの迫力ある舞台に魅了されました!

私も夜の部を見に行ってきましたが、稲田神社の厳かな雰囲気と浅野温子さんの語りが見事に調和し、目を閉じると目の前にその情景が浮かんでくる感じでした。
暗闇にライトアップされた稲田神社、美しい星空と月明かり、なんとも幻想的な雰囲気の中の舞台、いいものを見せてもらいました!!

さて、みなさんは『ヤマタノオロチ伝説』をご存じでしょうか?
奥出雲は古事記におけるヤマタノオロチ退治の舞台としてした神話の町です。スサノオノミコトが高天原を追放され肥の河上鳥髪の地(ひのかわかみとりかみのち)、現在の地名鳥上(とりかみ)地域に降り立ち稲田姫と出逢いオロチ退治をした神話です。

ここ奥出雲の稲田には稲田姫の『産湯の池』や稲田姫のへその緒を切った竹を祭る『笹の宮』があり、稲田神社はその稲田姫を祀る神社として昭和初期に奥出雲出身の実業家『小林徳一郎氏』が建てられました。
しかし氏子がいない神社の為、現在老朽化が進んだこの神社をどう守るか...大きな問題を抱えています。

今日知人にもここで何人か会いましたが、その中の一人が『奥出雲に住んでいて初めて来ました。』と言っておられビックリ!! しかし地元の人間というのは結構そういうもので、自分の町の事を案外知らないものです。

今回の浅野温子さんの語り舞台は、地元の人がもう一度自分の町の歴史や文化、伝統行事等を振り返る良いきっかけを与えて下さったと思います。
ここ奥出雲には神話があり、歴史・文化の残る素晴らしい町だと町民が誇りに思えるようになれたらいいなと思いました。

また稲田神社の話はここで詳しく紹介します!

稲田姫神社 浅野温子語りべ

『ベンチャー・キッズ・プログラム』 2008-10-11

奥出雲

本日、講師を務めた内田咲子です!

ハイ、どういうことかと言うと、今日『ベンチャーキッズプログラム』と言ってここ奥出雲のNPO団体が行っている小中学生対象とした教育プログラムの一環で「奥出雲で採れたブルーベリーでジャムを作り、それを売りに行こうプロジェクト☆」の3回目。今日私は『POP&プライスカード制作講座』の講師(?!)として招かれ、子供達にPOP&プライスカード作りの指導を行ってきました。

IMG_0005縮小.JPG

お喋り大好き、ブログ書いたりするのも好き、あちこち出没して人と交流するのが大好きですが、実は人前で話す(人に向かって自分ひとりが話す)のは苦手なのです。色んなところに顔を出しているのでみんな私がこういうこと得意と思っておらるのですが、実は人前で話すのは大の苦手です。
今日も子供の前とはいえ、かなり緊張して何を話したか全く覚えていません(苦笑)

「子供とはいえ、売ることがどういうことかちゃんと説明して下さい!」と言われていたので商品を作って売るという説明と、売る為にすること・しなければならないこと、POP&プライスカードの役割等を説明したのですが、果たしてあんな説明で子供たちは理解してくれたかは『?』、小学4年生から中学1年生までの7名の子供たちにPOP制作に取り掛かってもらいました!
最初みんななかなか書かないので、「私がお手本!」と書いたのは良かったのですが、私のが一番最悪、全然お手本にはならないし...、これはまずいと。


更に最初は『えぇ、何書こう・書いたらいいの?』となかなか子供たちは書こうとしないし、困った困ったと思っていたのですが、主催者の方が『休憩だぁ!』と言って子供たちの作ったジャムを持ってきて下さり、実際に食べてみることに!そしたらそれが良かったのか、『美味しい♪』と言って食べたジャムを売りたい・買ってもらいたいというのが芽生えたのか、急にペンの動きが進み始めました!

IMG_0008縮小.JPG

IMG_0009縮小.JPG

そこからは流石子供です!感性が素晴らしい☆あっという間に書き上げ、ではプライスカードも書いてみましょう!と別の紙を渡したら、説明もしていないのに、一番小さかった4年生の女の子はプライスカード立が必要のないように、立体的にプライスカードを作ったのです。これには驚かされました!!
全く役に立たない講師でしたが、子供たちの素直な感性のお陰でとっても素敵なPOP&プライスカードが完成しました☆
今日は逆に私の方が子供たちからたくさん学ばせてもらい、有意義な一日を過ごすことができました♪

来週18日(土)に、170個のジャムを持って、倉敷市の『おはようナーム』さんというパン屋さんへ売りに行きます☆
地元奥出雲のブルーベリー農園へ摘みに行き、新鮮な実を使い、子供たちが一生懸命作ったジャムです。是非倉敷市内・近隣の皆様、この子供たちの『思い』を買いに来てやって下さいね☆

この日私は一緒に行くことは出来ませんが、子供たちが一生懸命売り、何かを学んで帰ってくれたらなぁと。そして欲をを言えば全部売り切って喜んで帰ってくれたらなぁと思います。

IMG_0017縮小.JPG

みんなの思いが届きますように...☆


『簸上清酒』 2008-10-09

奥出雲 『食』

お菓子も大好きですが、お酒も大好きな内田咲子です(笑)

先日、知人から梅酒をいただきました♪

IMG_0004.JPG

ハイ、こちらのお酒ここ奥出雲で云わずと知れた『簸上清酒』さんの梅酒です♪

『今年の梅酒ができたから飲んでもらおうと思って...』と知人がプレゼントしてくれました♪♪
早速飲んだところ、『う~ん、旨い!!』 両親と私の3人であっという間に空けてしましました!
確か2・3年前からこの日本酒に漬けた梅酒を造っておられるはずですが(確かではありません。)最初は『ちょっと甘いね。』なんて声も聞こえていましたが、今年のはイケます☆ホントに美味しい♪甘すぎず、サラリとした飲み口でした!!
最近発売になったようです、是非皆さん一度この『簸上の梅酒』をご堪能あれ!!

そして簸上さんを紹介するなら、やっぱり『玉鋼』です☆

IMG_0002.JPG

私がこの世の中で一番好きなお酒です♪もちろん自分が飲んで美味しいので、色んな方にプレゼントしするのですが、必ず喜んでもらえる一品なのです!!

実はこの『玉鋼』、昨年のANAの国際線ファーストクラスに使用されたり、このもう一段上の『玉鋼袋取り斗瓶囲い』というのは『2008インターナショナル・ワイン・チャレンジ』の日本酒部門で最優秀銘柄の一つに区分される賞を受賞した、世界的評価の高いお酒なのです!

ここ奥出雲ではこんな素晴しいお酒が作られているんですよ~♪やはり、お米が美味しく・お水が美味しく、そして作る人の心が入っているから、美味しいお酒ができるんですねぇ♪

このブログをお読みいただいているお酒好きな方、絶対損はさせません!!是非、この『玉鋼』一度の召し上がってみて下さい☆

インターネットから買えます。↓
簸上清酒さんのHP

松葉屋から一番近い酒屋さん↓
『大岩屋酒店』 電話:0854-52-1033





トラックバック

 | HOME | 

Calendar

2008 / 10月
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Recent Entries

Monthly

Categories

Recent Comments

Recent Trackbacks

FC2Ad