スポンサーサイト --------

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年末のご挨拶 2008-12-31

松葉屋

皆様、いよいよ今年も残すところあと1日となりました!
また今日から雪が降り始め、お店の前には2・3cm雪が積もっています。

7月1日にこのHPを立ち上げ半年、『奥出雲大好き人間内田咲子』から、皆様に少しでも奥出雲の良さを知っていただきたいと思い、始めたこのブログ。いつもコメントを頂きます皆様、そしてメールやお会いした時に励ましの言葉を頂く皆様、そしてコメントは頂かないまでも、こうやって覗いて下さる皆様、本当にありがとうございました!来年はもっともっと奥出雲情報をお伝えできるよう頑張ります☆

そしてこのブログはもちろん、HP自体の充実もはかって行き、皆様に楽しんでいただけるよう、お菓子の情報などきちんとお伝えし喜んでいただけよう努力して参りますので、今後共どうぞよろしくお願い致します!!

それでは皆様、寒さ厳しい折りお身体にはお気を付けいただき、良いお年をお迎え下さい♪
ありがとうございました☆





スポンサーサイト

お正月商品 2008-12-28

松葉屋

2008年も残り僅かとなりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

松葉屋もお正月商品が並び、皆様をお迎えし年を越す準備が出来ました!
生どらばかりが皆様に知られていっておりますが、その他の和菓子も多数取り揃えております。
年に1度、この時期のみ『上生菓子』や『花びら餅』の販売も行っていますので、是非皆様お越し下さい!お待ちしております♪

本店は年内31日まで、年始は2日より営業致しております!

web用正月DP1.jpg

web用正月上生.jpg

web用正月花.jpg

web用角松.jpg

『横田相愛教会』 2008-12-25

奥出雲 『施設』

皆さん、素敵なクリスマスを過ごされましたか?

クリスマスと言えば、本来キリスト教徒がイエス様が生まれてきた事を祝う祝日ですね。
ほとんどがキリスト教徒ではない日本人誰もがクリスマスと言って浮かれているのは面白いですよねぇ♪

さて、ブログを書くにあたり『奥出雲でクリスマスらしいことって?!』と思ったら、ふと、「そうだ!私小さい頃教会に・日曜礼拝に通っていたなぁ」と思いだしました。
実は松葉屋の旧店舗(私が生まれ育った店兼住居)の目と鼻の先に素敵な教会、『横田相愛教会』が建っているのです!

キリスト教徒ではない私ですが小学生の頃、毎週日曜日に礼拝に通っていました。何故通い始めたのかは謎ですが、賛美歌を歌ったりお話を聞いたりするのが楽しかったのでしょうね、何年間か通っていたのを覚えています。多分小学校6年生のクリスマスだったと思いますが、私がイエス・キリスト役になり近所の友達と一緒に劇をしたことも今思い出しました。
子供の頃は何とも思っていませんでした、今考えてみると、こんな小さな町にキリスト教会があるなんて凄いよなと・・・。


さて、この『横田相愛教会』ですが、近所に岡崎家というのがあり、そこの何代か前のおじい様(岡崎喜一郎氏)が私財で建てられました。大正12年(1923年)今から85年前です。
岡崎喜一郎氏は同志社大学を出て島根県下で2番目となる幼稚園や女学校創立されたり、病院や銀行も作られたとても素晴らしい方です。学生時代、内村鑑三と友人関係にあったそうですが、岡崎氏はここ奥出雲・横田をどのような町にしたかったのでしょうね?この町を思い私財でこういった事をされた方がおられたことを誇りに思います!

横田歴史本に、大正時代この教会前で撮った写真が載っています。ここにUPできないのが残念ですが、奥出雲・横田がとても裕福だったのだなと感じさせられた一枚でした。
今より金銭的には裕福ではなかったはずなのに、心が豊かだったんだなと感じさせられる写真でした。

今この町に何名位キリスト教徒の方がいらっしゃるか分かりませんが、今も牧師さんが何年か交代でこの町に来て住んで礼拝をされています。
85年も変わることなくこの地で信仰され、小さい町の教会に牧師さんがいる事は凄いことだなと、今日クリスマスブログを書きながら思わされました。

私の甥っ子姪っ子も先日この教会のクリスマスパーティーに行って来たようです♪
なんか、こういう事が続いてるって事、嬉しく思います。

自分で撮った写真をUPしたかったのですが、ここ最近バタバタと出歩いていたので写真を撮りに行けませんでした。その代りネット上で見つけた関連ページをUPしますので、雰囲気を味わって下さいね☆

■文化遺産オンライン

■横田の郷愁風景

美味しいお米の炊き方 2008-12-17

奥出雲 『食』

すみません。このタイトルを見て、『おっ!美味しいお米の炊き方が分かるんだ!』と思った方。違うんです、教えてもらいたくてこんなタイトルにしたんです...。

実はさっきまで、地元奥出雲の若者が集う勉強会に行って来て、今日の勉強会の内容は奥出雲で農業を営んでいるI君の発表でした。
I君の現状を発表してもらい、それについてみんなが意見を言うという形だったのですが、第1部の勉強会が終わった後、2部の飲み会の席でI君と隣になり、そこで、仁多米と言っても色んな農家で作られているけど味は一緒なのか違うのか?同じレベルなのか?という話になり、結局炊き方で全然変わるという話になりました。

米と水と釜、この3つが揃い炊き方によって美味しいご飯が食べれるようです!(当たり前っちゃぁ、当たり前ですが...。)

この勉強会、私以外は全員男性だったので、一緒にその話をしていた4・5人はそれぞれ『〇〇メーカーの〇〇っていう炊飯器がいいらしいよ。』とか『水は軟水がいいのかな?硬水がいいのかな?それによって味って違うのかな?』とか『半日位お水に付けておいた方がいいみたいだよ。』等など、普段ご飯を炊かない面々がしゃべっているので結局美味しいご飯の炊き方は、そこではみつかりませんでした。

「よし!ネットで探そう」と思ったのですが、ハイ、もうこんな時間です(現在1:00)明日の仕事に差し支えるといけないので、今日は問題提起ということで...。
是非、『美味しいお米の炊き方』をご存じの方いらっしゃいましたら、是非教えて下さい!
仁多米を更に美味しく食べる方法をここで教えて頂けたらと幸いです♪





『奥出雲フォーラム』 2008-12-13

奥出雲 『イベント』

今日は、12月20日(土)に奥出雲で開かれるイベントのご紹介です!

この町を元気にしたい!と思う『若者』とmixiを通じて知り合ったのが今から1年半前。一緒に勉強会に参加したり何かのイベントに参加したら一緒だった等、何かと縁のあるその『若者』が今度『奥出雲フォーラム~奥出雲の未来を一緒に考えてみませんか?~』を開催することになりました。
そして、私をパネリストの一人として選んでくれたのでここで紹介させてもらいます。

その『若者』とは、『塔村俊介』(ブログ)といいまして、奥出雲町三成出身で松下政経塾塾生です!来年3月卒業するので、その卒業記念として今回フォーラムを開くとの事。

さて、内容ですがここでズラズラ書くよりもイベント概要HPを見てもらった方が早いので、こちらをご覧下さい。

他のパネリストの皆さんと普段から面識があり仲良しですが、さてどんなトークバトルになることやら?!打ち合わせなしのぶっつけ本番みたいなので、普段はおしゃべりな内田咲子ですが、公式の場にはめっぽう弱いので、かなり緊張しております...。

しかし、こういうのは今までにないイベントなので、緊張の反面とても楽しみです♪ 本当に色々な人達と一緒に奥出雲の未来について語ってみたいものです!

参加者人数の目標は300人みたいですので、興味のある方は是非お越し下さい!

出逢い 2008-12-13

奥出雲

こんばんは!
動けば必ず出逢いのある、内田咲子です♪

なかなかブログが書けない今日この頃です。12月に入りお誘いが多く結構毎晩遅いので...。

昨夜、とある会に誘われて出雲まで行ってきました!島根を・出雲地域を元気にしたい人達の集まりです!どんな方が、また何人集まる会なのかも知らないまま行ってみると、そこに、なっなんと!私が一度お話をしてみたいと思っていた最近島根でとっても有名な方がいらっしゃるではないですか!!!
『Lucky☆』とばかりに色々お話させてもらい、元気を頂いて帰りました♪
(その方の許可を得ていないので、名前は伏せさせてもらいます。すみません。)

そしてもうお一方、7・8年前に知り合い最近はご無沙汰していたWさんと再会!今回の会は嬉しい限りでした。
で、Wさんとお話していたら先日11月22日放送の『世界ふしぎ発見!』に奥出雲のたたらが取り上げられていたと言われるではないですか!!! 
どういう内容だったかというと、『邪馬台国の謎は解けた!日本誕生 空白の150年』で"出雲・伊勢・奈良"を取り上げ謎に迫るという番組構成。その中で三種の神器の一つの天叢雲剣が奥出雲のたたら製鉄で作られた玉鋼を使って作ったものとして奥出雲が登場してきたそうです。

そしてもう一つ『妻木晩田遺跡』の話が出てきて、「うむ、待てよ。妻木晩田遺跡って何か聞いた事があるぞ...」と思っていたら、そうイオン日吉津店に向かう途中にそう言えば遺跡の案内看板があったなぁと、そしてこの前このブログ『簸上清酒』にコメントを頂いた方の内容に妻木晩田遺跡の話が載っていたなぁと...何か急に私の中で繋がり、『そういえば今日は日吉津店勤務だ!ちょっと行ってみよう!』と思い、足を延ばして行ってきました。

歴史にはとことん疎い内田咲子ですが、会から帰り速効ネットで調べ、今日一人で妻木晩田遺跡まで行ってきました!!

一言、『凄い☆』・・・でした!
ロマンを感じました!!
12月で、平日。私以外に誰もいなくて、壮大な景色を独り占め。今から2,000年も前にここに人が住んでいたのかと思ったら、その時代そこにいた人々は何を思ってここで暮らしていたのだろうかとあれこれ想像してしまいました。

ここ20数年の間に、島根では色々な遺跡が発掘されています。何故今?!と不思議ですが、今まで全く興味のなかった歴史、それが奥出雲を思う思いから歴史は切っても切り離せなくなり、少しずつですが勉強している私にとってはまさにGOODタイミング♪ 少しずつですが、勉強して島根の歴史なら任せて☆と言えるくらい詳しくなりたいものです・・・。

しかし、昨夜の会で出逢ったみなさんのお話や、『妻木晩田遺跡』『上淀廃寺跡』へ行ってみて思った事ですが、私も含め自分の町を元気にしたいと思っている人達はともすると「我が町・我が町」になってしまいがちです。しかし大きく広い視点で物事を考えるのが重要だなぁと。
隣町がやっていることに興味がなく、というより負けてなるものか...ではなく、特にここ山陰は広域での連携が本当に重要だと今回痛感させられました。

誘って下さったYさん、ありがとうございました!!
出逢いに感謝♪

SN3F0023.jpg

とっても分かりやすい山陰の歴史年表を見つけました!参考までに。
『山陰歴史年表』




『雪国・奥出雲』 2008-12-06

奥出雲

こんばんわ!
あまりにも寒くて、タイツ・暖か下着が手放せない内田咲子です(笑)
とうとう、本格的(?!)に「雪国・奥出雲」に突入...、昨夜から降り始め今朝20cm位積りました。

081206 アパート雪景色.jpg

現在も深々と降ってまして、たった今撮った我が家のベランダには ↓ くらい積もっています。

ベランダの雪.jpg

今朝、車を走らせ出勤していて思ったことですが、ここ2・3年奥出雲の除雪状況が変わったなぁと実感してます。
今から4・5年前一畑百貨店に出店し、毎朝私が配達をしていたのですが、7時位に出発してもほとんど除雪は終わっているという印象でした。だから色々な方に「雪道大変だねぇ、奥出雲から松江に出て来るの大変でしょう。」と心配してもらっていましたが、ある意味奥出雲の方が除雪がしっかりしてあったので、車の運転はさほど大変ではありませんでした。
しかし最近は朝8時半・9時頃国道を通っても、除雪がしていあなぁと感じるのです。町の財政状況が影響しているのでしょうかねぇ?!
うちのスタッフに聞いたら、「いや、してありましたよ。」と言っていたので、感じ方だけかもしれません...。

さて、先日の初雪の積雪があまりにも衝撃的だったので今回の雪はあまり驚きありませんが、実はこのパターン、ちょっと嫌な予感...です。
というのも、3年前の12月は豪雪だったのですが、12月4日頃降り始め、そのまま毎日降り積もりお店の前の積雪がなっなんと!1m50cmまでいったのです。昨年・一昨年は暖冬でチョロっと降っただけ、何だか今年は3年前を思い起こさせらる、そんな雰囲気です。

と、こんな事を書くと何だか暗くなってしまいますが、閉ざされ人が動かなくなってしまうこの時期、こういうゆったりとした時間を与えられた訳ですから、普段できないことをじっくりするにはいいのかなぁと思います♪














トラックバック

 | HOME | 

Calendar

2008 / 12月
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Recent Entries

Monthly

Categories

Recent Comments

Recent Trackbacks

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。