スポンサーサイト --------

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『世界で唯一 ~たたら操業~』 2009-01-31

奥出雲 『文化・伝統行事』

1月も今日で最後、あっという間に1月が終わったと感じる今日この頃。
皆さんこんばんは、最近ちょっと奥出雲に引きこもり気味な内田咲子です!

今日は超!早起きをして、『たたら』を見に行ってきました。タイトルの通り、世界で唯一たたら操業をしている町、奥出雲ですが、そのたたら見学をさせてもらえるという機会に巡り合ったので、4時40分頃起きて、5時過ぎにたたら場へと向かいました。

一回の操業に3日3晩寝ずの過酷な作業ですが、本日はクライマックスの『ケラ出し』、日本刀の原料の玉鋼が含まれるケラが出来上がる工程を見せて頂きました。

たたら?ケラ??玉鋼???知らない人にとっては何の事だか分かりませんよね...。では、『たたら』とは何かというと、砂鉄から和鋼を作る製鋼法で、粘土製の炉の中に木炭を入れ、"ふいご"と呼ばれる送風装置で風を送りながら木炭と砂鉄を交互に入れ金属の『ケラ』を作る作業の事です。
その『ケラ』に少量含まれる"玉鋼"が日本刀の原材料となる為、現在日刀保から依頼を受けた「日立金属安来工場」が復元を行っています。そのたたら場が奥出雲町にあるという訳なのです!

日立金属HPより、たたら吹きの模様↓↓↓
http://www.film.hitachi.jp/movie/movie739.html

奥出雲のたたらの歴史は古く、古来よりあったとされていますが近世において"絲原家""櫻井家""ト蔵家"などが鉄師頭取をしたたらで栄えた町でした。しかし、西洋の洋鉄技術が入り、大正末期に廃業に追い込まれ、たたらの火はこの町から消えました。
しかし、昭和52年安部由蔵村下(村下<むらげ>とはたたら製鉄作業のリーダー)が復活させ、現在年2~3回の操業が、日本で唯一!いや、世界で唯一行われています。現在の村下さんは木原明さんと渡部さんの二人で、村下を目指す研修生が現在10名位おられるそうです。

奥出雲町民でありながら、たたらが何たるかを最近まで全く知りませんでしたが、奥出雲の歴史を知って行けば切っても切り離せないのがこのたたら。そしてこの製鋼技術が今かろうじて後世に伝えられている事は素晴らしい事だと、ようやく分かってきました。

そして今日見学させていただき、その原始的な作業でしか作れないという鋼、いくらハイテク技術を使っても真似できないこの純度が高く良質な鋼、村下さんの五感でその出来が決まるという、何とも神憑り的な作業を目の当たりにし、これが残っている奥出雲から『もの作りの原点』が見えるような気がしました。

今日ブログを書くに辺り、ちょっとネットや本で調べただけですから、説明不足・間違っている部分もあったりするかもしれません。その場合はどうぞお許し下さい。
もう少し詳しくなってから、また『たたら』についてはここでご紹介しますね!










スポンサーサイト

さくら餅への思い 2009-01-24

松葉屋

こんばんは☆さっきちょっと車で外を走ってきたら、国道に設置してある温度計は『‐4℃』となっていました。寒い寒い奥出雲です。

さて、今日はちょっと松葉屋のお菓子の紹介です♪
本日1月24日から『奥出雲 さくら餅』を販売開始しました!!実は当店のさくら餅、お客様に心待ちにして頂いておりまして、1月に入ると『さくら餅はいつから?』とお声を頂戴します。
当店のさくら餅は、ピンク色の皮はこしあんを入れ、みどり色の皮にはつぶあんを入れて2色のさくら餅を販売しています!

元々ピンク色でこしあんしか作っていなかったのですが、お客様から『つぶあんのさくら餅はないの?是非作って!』と、意外に要望が多かったので、『じゃぁ、つぶあんのさくら餅も作るか!』という事で出来上がりました♪
同じピンク色では間違えるから...という事で、みどり色のさくら餅が誕生した訳です!

実はここ奥出雲地方には、珍しい『御衣黄(ぎょいこう)』と言って緑色の桜が咲く地域があるのです!雲南市三刀屋町と言う奥出雲町から車で40分位の所なのですが、普通の桜(ソメイヨシノ)より遅く4月中旬位に咲きます。
一度その『御衣黄』をもらったことがあり見たことはあるのですが、まだ三刀屋町の桜(御衣黄)並木を見た事がないので、今年は是非見に行ってみたいと思います。

さて何故今回、まだ桜の時期ではないのにこういうブログを書いているかというと、さくら餅の宣伝がしたかったからではなく、私にはさくら餅に対してとっても思い入れがあり、ちょっと皆さんに聞いていただきたいなぁと思ったからです。

昨日東京から帰り、家族に出雲空港まで迎えに来てもらいました。その道中、妹と母が『奥出雲、雪が降らなきゃいいのにねぇ。この雪がハンディだよねぇ。』と...。また昨夜からの寒波で雪が降る中そんな話をしながら帰って来ました!

でも私はこの『雪』があるから奥出雲は良いって思うんです♪ この寒い寒い冬、雪が降り積もる地域だからこそ、ここでしか養われない『豊かさ』があると思っているのです!

今から5年位前に、こんな詩を作りました!

『奥出雲の春は遅い春。厳しい冬を耐えて訪れる。 里の桜が満開となり、春の喜びにあふれるころ、横田の桜はまだつぼみ。 人も桜もただひたすらに、辛抱強く、巡り春をじっと待っている。 "桜咲く、待つ楽しみ。桜咲き、見る楽しみ" 奥出雲の待ち遠しい春の訪れ...。』
 松葉屋のさくら餅はそんな思いで作っています。職人が丹精込めて一枚一枚焼いた皮はやわらかく、モチモチした食感は格別の味わいです。毎年1月下旬から4月上旬まで、春を待ち焦がれる気持ちと一緒にお届けします。  春を待つ楽しさを、春を愛でる楽しさを味わって頂けたら幸いです。と...。

厳しい冬を耐えた後の春がどんなに待ち遠しく楽しいか、人の心をウキウキさせるか...。これはここに住まなければ分からない感情だと思います。そんな地域に住んでいる私達はこの現実から逃げだせないのだから、マイナスに受け止めるのではなく、プラスに受け止め前向きな気持ちでいたいものですよね♪

そしてもう一つさくら餅に対しての思い入れですが、弊社社長(私の父です)が、生み出したモチモチしたさくら餅の皮!さくら餅の皮ってすぐに固くなってしまうのですが、色々研究して3日くらい日保ちするようになりました! 美味しいさくら餅を是非多くのお客様に味わっていただきたいとの思いで...。
ですので、発送可能です!島根から送って翌日届くエリアでしたらお送りする事もできます。是非一度ご賞味ください☆

それでは皆様、桜咲く春を楽しみに待ちましょう♪♪


追伸:先日沖縄に行った友人からこんな素敵な贈り物が届きました!!『日本で一番早い桜です!さくらと言えば咲子さんですよね!』とメールが...。ありがとうございました♪ 待ち受け画面にしてます☆

090122_0912~01.JPG



昨日のニュースより 2009-01-21

奥出雲

皆様こんにちは!ご無沙汰してしまっております...。

1月13日からスタートした『エキュート立川』様での出張販売の為東京入りし、一旦17日に奥出雲へ帰ったのですが、なんと出張中の社員がインフルエンザにかかってしまい、またまた東京へやって参りました!

11日から東京入りしていた間中、奥出雲は大雪に見舞われ、"閉ざされた街"と化していたようです。17日に帰ったときビックリ...↓下記の写真をご覧下さい。私内田咲子、身長163cmあるのですが、それを超える程の雪が未だ積もっていたのです。

大雪 咲子.jpg

もちろんこの雪は積もってここまであるのではなく、お店の駐車場の雪をかいて寄せたらこんな高くなったんですけどね。
それにしても凄いですよね!!
確か昨年12月のブログに、『嫌な予感、今年も大雪になりそう...。』と書いたのですが、その通りになってしましました。
この大雪の間中、私は東京にいたのですが東京はと~っても良いお天気で、奥出雲が大雪というのが信じられないくらいでした。

17日に一旦奥出雲へ帰り、18日は1日広島へ、19日からまた東京と、最近奥出雲にいないので奥出雲情報に疎くなっています。
しかし昨日入ってきた奥出雲のビックニュースとしては、新聞に現奥出雲町長さんが来期は出馬しない意向とのこと。20年町長としてこの町を引っ張って下さった方から、さて今年どなたになる事やら...。

アメリカのオバマ大統領の就任式が昨日行われ、アメリカも変わろうとしていますよね!大きさも規模も全く違いますが、奥出雲のリーダーも今年変わるというニュースが同じ日に私の耳に入ってきました。何だか不思議な巡り合わせ。
色んな意味で厳しい今、この世の中にどういったリーダーが求められているのでしょうね?!

たった三十うん年しか生きていませんが、今時代が物凄く変わろうとしているのを実感します。リーダーにばかり求めるのではなく、私達自身がどういう意識で生きていかなければならないか...。
昨日のオバマ大統領演説に次のような一節がありました。『いま求められているのはこうした真実に立ち戻ることだ。求められているのは新しい責任の時代だ。米国民の1人ひとりが個人、国家、世界に対して義務を負うという認識だ。いやいや請け負う義務ではなく、喜んでつかむ義務だ。難しい課題に全力で向かうことほど、精神を満たし、我々らしいことはないからだ。』 『政府ができること、やらなければならないことはあるが、この国が頼りとするのは米国民の信念と決意だ。』と。

オバマ大統領の言葉には今の国家を作り上げてくれた過去の人々への感謝と、未来の人々の為に今この厳しい時代に私達が勇敢に立ち向かっていこう!という国民への語りかけでした。

これは奥出雲にも言えることだと思います。高度経済成長の時はある意味何もしなくても景気が良くなって行く時代でした。しかし今は違います。
奥出雲の歴史を見ただけでも"栄枯盛衰"良かったり悪かったりの時代があっているのだから、今の景気の悪さや地方の厳しさを嘆くのではなく、子供たち未来が良くなるよう私達が今の困難を乗り越え勇敢に立ち向かっていかなければならないと思います。
人任せではなく(リーダーにだけたよるのではなく)、国民・町民の意識を高くしていくことが今の求められていることなのではないかと...。

私が生きてきたこの30年を見ただけでも物凄く変わりました。またこの先30年どんな風に変わって行く事やら。目先の、今の悪さ・厳しさだけを見て嘆くのではなく、もっと先の未来を見つめて今を一生懸命生きる、当たり前の事ですが、こんな時代だからこそ明るく前向きに生きなければならないなぁと・・・、アメリカ大統領の就任式のニュースと奥出雲町長交代のニュースからこんな事を思ってしまいました。

ちょっと硬いブログになってしまいましたね、すみません。また奥出雲へ帰ったら奥出雲情報をお届けします♪











『うん、何?』 2009-01-11

奥出雲

皆さんこんばんわ! 内田咲子@本日より東京出張中♪・・・です。

さて、大雪の中飛行機が飛ぶだろうかと心配しつつ出発した奥出雲。何とか飛び立ち東京に降り立ったのですが、何ともお天気がよく、"同じ日本なのにぃ~""飛行機で経った1時間ちょっとなのに..."とこんな小さな同じ国でこんなにも違うものかと思いながら、いつもこの違いに驚きと楽しさを感じながらやってきました!

今日は移動日ということで時間があったので、映画を見てきました♪映画館で見るのなんて何年ぶりかしら???と。 渋谷にある小さな映画館に足を運んできました。

何を見て来たかといいますと、タイトル通り『うん、何?』という島根県出身の錦織良成監督の作品です!
昨年、錦織監督が奥出雲町に講演会で来られその講演を聞きに行き、『何て良い事を言われる方なんだ!』と感激していたのですが、その講演会のあとの映画上映には都合が悪く行くことができませんでした。
見る機会を逃していたら、『1月16日まで渋谷の
"シアター・イメージフォーラム"で上映している』という噂を聞きつけ、本日行ってきたという訳です♪

見た人達の色んな感想を聞いていたので、あまり期待せず見に行ったのですが......『良かったです♪』
激しいストーリー展開や、見た人誰もが分かるような映画作りではないので、物足りなさを感じる人もいるかもしれませんが、奥出雲町の隣の『雲南市』の綺麗な風景・歴史・文化等が織り込まれ親近感を感じ、見終わった後"ほわっ"とする気持ちにさせられました。
おばあちゃんの方言と、音楽/浜田真理子さん(島根出身)が何ともまたいい味・心地よさを演出してくれていました!

そしてこの映画に出てくるワンシーンに"お葬式"の場面が出てくるのですが、そのシーンをみながらある事を思い出しました!
自宅でお葬式の最中、出棺の為親族が縁側にわら草履を置いて、それを履いて下に降りるシーンがあるのですが、私が小さかった頃新しい靴を買ってもらって嬉しさのあまり家の中で履いて、そのまま外に出ようとした時、祖母に『こら咲子、靴を履いたまま降ろしちゃいけん!それは葬式ん時にすることだけん。』と怒られた事です。
そう、真新しい靴を履いてそれで地面に降りてはいけないと。それは葬式の時することだから...と。
その光景(お葬式の時わら草履を履いて降りる)を実際に見た事がなかったので、ただ怒られるからしなくなったことを今日の映画を見て、「そう言えばおばあちゃんが言ってたなぁ、この事だったんだぁ。」と思い出しました。(何故ダメなのか...ただお葬式にすることだからという理由だけで本当の理由は未だわかりませんが。)

この映画も田舎ならでわで、大家族の高校3年生の男子生徒が主人公なのですが、家族や近所の人から躾られたり、色んな事を教わったりと、田舎の良さを違う側面から思い直させてくれました。

映画が終わった後、"そうだ!普段あまり歩かないから歩いて帰ろう♪"と246沿いを青山学院前を通り表参道方面へ向かいトボトボと...、さっきまで大雪だった奥出雲とは別世界...ネオンが光る青山通りを歩いて帰りました。
奥出雲大好き人間ですが、もちろん田舎にはない違う良さがここ東京にはあります!!ウキウキワクワク華やかな東京も素敵です☆

ただ、是非都会の人に見てもらいたい作品ですので是非皆さん(東京近郊の方)見に行ってみて下さいね!
1月16日(金)まで、渋谷の『シアター・イメージフォーラム』(MAP)で上映してます!

■プレゼント■
 このブログを読んで下さってる皆様へ感謝を込めて♪3組6名様へ映画のチケットをプレゼントしちゃいます☆
 info@okuizumosanka.jp までご連絡下さい! 応募多数の場合は抽選で...
 上映期間が1月16日までと短いので、お早めにどうぞ~!!






元旦の話 2009-01-06

松葉屋

皆様、新年明けましておめでとうございます!!
2009年が幕を開けましたが、何だか世の中暗い話題ばかりですよね...。しかし、こんな時だからこそ明るく元気に、そして果敢に色々な事にチャレンジしていきたいと思っています。

さて、昨年9月にイオン日吉津店をオープンしましたので、今年は元旦から仕事でした。31日から降り始めた雪が朝起きたら3・40cm位積っていたでしょうか?!ちょうど除雪車と同じくらいの時間に出発しガタガタ道を通りながら、元旦は日吉津店勤務をしてきました。
今まで元旦は本店・松江店共休みなので、いつも1日だけゆっくりしていたのですが今年は元旦に仕事をしてみて...正直驚きました!!

「元旦からこんなにたくさんの人が動くのね。」

と...。朝からお客様が入口の所に並んでおられ、開店と同時にお目当ての福袋へという感じでしょうか?!当店にもたくさんお越し頂きました! ありがとうございました☆

毎年変わらない年末年始を過ごしていた私にはとても衝撃的で、元旦は家族揃って家でゆっくりするものと思っていたのが覆され、やはり地方や家庭によって違うものなのだと改めて思わされたお正月でした。皆さんどんな年末年始を過ごされているのでしょうね?!

本当はこのブログで『お雑煮』の話を新年の話題に...と思っていたのですが、我が家のお雑煮の写真を撮る暇もなく、新年早々怒涛の日々を送りました。

写真はありませんが、我が家のお雑煮は至ってシンプル!すまし汁に茹でた丸餅を入れ、上に岩のり(多分島根県のみ?!)とかつお節をのせただけです。
お正月はどこにも行かないので、よその家庭のお雑煮というものを食べた事がありません!生まれてこのかたこのシンプルな我が家のお雑煮のみ!是非一度よその家庭のお雑煮を食べてみたいものです。
皆さんのご家庭のお雑煮はどんなのか、是非教えて下さいね!!

最初のブログが何だかとりとめのない話になってしまいましたが、本年もどうぞよろしくお願い致します。



トラックバック

 | HOME | 

Calendar

2009 / 01月
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Recent Entries

Monthly

Categories

Recent Comments

Recent Trackbacks

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。