感動秘話vol.2 ~キャロットハウス編~ 2009-10-26

つぶやき

以前から紹介したかったキャロットハウスさん(コンビニ)の『奥出雲バーガー』、やっとこのブログで紹介できる日が来て、内田咲子、感激中!!

7月8日、とある会合で久しぶりにキャロットハウスの女社長・和泉恵さんとご一緒した。町外からのお客様を迎えての会合だったので、集まった全員自己紹介をした時、恵さんの熱い思いを聞くこととなった。

『今年でキャロットハウスは20周年を迎えます。ここまで来れたのも地元の皆さんのお陰、なんとか恩返しをしたいと考えていた時、地元の物を使って何か作って販売したい。という思いになり、色々考えたら"そう言えば、牛と家族同様一緒に暮らしている家がまだあるなぁ、地元の人が良い物を自覚しなければいけないなぁ"と思った時'奥出雲和牛'だ!と思いました。そして昨年10月から奥出雲和牛を使ったコロッケを販売し始め、そして今年の5月末から'ご当地バーガーを作りたい'という気持ちになり、ハンバーガー作りに試行錯誤しています。』と...。

私達の出逢いは今から約17年前、地元にできた初めてのコンビニでアルバイトをさせてもらったのがきっかけである。当時私は20歳、恵さん32歳。恵さんが29歳の時、当時何もなかった国道沿いに"キャロットハウス"というコンビニをオープンさせたのである。朝7時から夜11時まで開いているコンビニというお店は当時の奥出雲には画期的であった。あとで聞いた話では、『あんな所にお店作って誰も買いに来る訳がない。』と町の人達は冷ややかだったそうだ...。
何かと可愛がってもらい、私の人生の転機の時、様々な部分で応援してもらったし、お世話になった。27歳で私が奥出雲に帰ってきた時、うちのオープン、この10年突っ走ってきたこともあり、あの当時のようにたくさん話をしたりする機会はめっきり減っていた。

そんな中私が今年は10周年!と言っている時、恵さんは女手一つでこのコンビニを20年やって来て、色々苦労もありもう辞めたいという思いにもなったけど、また挑戦したい、地元の皆さんに喜んでもらいたいという思いを改めて聞き、彼女の凄さを感じた。

その後、ブログで紹介させてもらおうと思い改めて取材にお邪魔し話を聞いているうちに、ハンバーガーへの思いが益々伝わってきた。

まずお肉。『奥出雲和牛』はJA雲南でしか扱っていない為、色んな所に掛け合ってやっと手に入っれ自分の所でミンチにし赤みと脂身の部分を自家配合し旨味をだしているのである。
そしてバンズ。地元のパン屋今津屋さんにお願いに行くも最初は断られたという。しかし恵さんの熱意に負けてか引き受けて下さったようだ。しかし恵さんは自分の納得のいくバンズができないのでかなり注文をつけ何度も何度も試作を繰り返した。真面目に対応して下さった今津屋の皆さんに頭が下がると...。国産小麦使用し、おろちループをイメージし上の部分が渦巻き状になっているのがこだわり。
トマトは"田園倶楽部奥出雲"の高糖度トマトを使用、レタス・キャベツももちろん地元農家産、ドレッシングは恵さんの手作り。

そしてハンバーガーが入る袋もオリジナルで作るといって、そのデザインを見せてもらった。が、しかしただ私の直感で、『これではダメだ!』と思った。恵さんの思いがこれでは伝わらないと...。せっかくここまで地元のものにこだわっているのなら、この袋にもこだわって欲しい...、そう思った時、島根デザイン専門学校の事を思い出した。もう色んな事が進みだしている中ストップをかけ、デザイン学校の青木校長に掛け合った。"デザイン学校の生徒さんに是非この袋のデザインをして欲しいんです!" しかし校長先生の答えは'NO'。「すみません、恵さん。今学生達は色々なデザインをお願いされていて、言われた期日までにデザインを上げるのは無理です。」と...。

しかし、青木校長が「もし良ければ、僕がデザインしましょうか?」と...。実はこの青木校長、今年の3月まで東京でグラフィックデザイナーとして活躍されていた方。今年の4月にデザイン学校に校長として赴任してこられたばかりだった。話は決まり、青木校長にデザインして頂く事になった。

これが7月末頃の事、もう一人アドバイザーという形でお願いした方とプロジェクトチームができあがりこの恵さんの想いのこもった『奥出雲バーガー』売り出し作戦が始まった!
デザインも出来上がり、バンズもOK、お肉もほぼ完成、そして地元"藤原写真館"のオーナーさんにPOP用の写真を撮ってもらい、出来上がったのである☆

そして、遂に10月24日"奥出雲がいっぱい詰まったハンバーガー"がこの世に出る事となった!!

奥出雲バーガー.jpg

『お』に込められた思い..."奥出雲の「お」、おろちの「お」、おどろきの「お」"
1個500円

24日伺った時、恵さんから『今日は記念日です!色々な方の力でこのハンバーガーを販売出来ている事を嬉しく思う!』と感激されている姿を見て、"あぁ、やっぱり思いは伝わるなぁ"と感じた。

また一つ、奥出雲の名物ができたと思う。コーヒーとセットで600円というのも販売中との事。是非多くの人に味わって頂きたいと願う☆

キャロット 店舗.jpg

トラックバック

 | HOME | 

Calendar

2009 / 10月
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Recent Entries

Monthly

Categories

Recent Comments

Recent Trackbacks