スポンサーサイト --------

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一日限りの古本屋さん~ブックカフェOKUIZUMO~ 2010-05-30

奥出雲 『イベント』

皆さんこんにちは! 今日は地元の方と話す機会がたくさんあり、何だか嬉しい内田咲子です♪♪

まず朝、駐車場のゴミ拾いをしているとうちのお向かいさんが田んぼ仕事をしておられ、ご近所さんにも関わらず久しぶりにお話をさせてもらいました!
田んぼに近寄ってビックリ!!おっ、おたまじゃくしがウジャウジャいるではないですか!
おたまじゃくしの話から始まって、
カラスが春に出産するけどおたまじゃくし取りに田んぼに入ってくる。
カラスは松の木にしか巣を作らないんだよ。
この辺で見かける足の長い白い鳥、田んぼに入って悪さをするけん、捕まえて役場に持って行くと6500円もらえるよ。
この前近所の人がお土産あげるって言うから行ったらマムシだった。
マムシは夏に出産するのでその時だけ凶暴で今頃のマムシはおとなしい。
などなど、普段聞く事のない動物達の話が聞けてとても楽しかったです♪

農作業.JPG

おたまじゃくし1.JPG

おたまじゃくし2.JPG

そしてお昼、近所の"だんだん市場"前で見かけた事のある集団がいるではないですか!
この町を元気にしたいパワフルなお兄さん達で作る『やらこい奥出雲』さん、その皆さんで"仁多米おにぎり・卵かけごはん・焼き鳥"を販売されていたのでした。
今日が初めてだったようですが、T君がポツリ『商売って難しいですね。』と...。そうですよ、自分達が作ったものをお客様に買って頂くって簡単そうで難しいんです、ハイ。
家族で食べに行ったのですが、食べる事に夢中で、写真を撮り忘れてしまいました。お見せできませんが、お兄様方の思いのこもった味がしていました!!美味しかったです☆

さて、前置きが長くなりましたが、先ほど最近知り合った"キラリ☆読書で町づくり"ポケットさんという団体メンバーの方、Sさんがお越しになりました!
少し前に聞いていたのですが、『ブックカフェOKUIZUMO』というイベントのパンフレットができたので置かせて欲しいと。

「誰もが暮らしやすいまち」「人を育てるまち」にしたい、その為には「素敵な図書館がまちにあるといいね」という思いで本にまつわる様々な活動をされているポケットさんですが、この度図書館の先進地滋賀県の図書館巡りをされてきたその報告会を兼ねてこの『ブックカフェOKUIZUMO』というイベントを開催されるそうです。

図書館巡りの報告を映像や写真を使ってされ、こだわりコーヒーと地元のスイーツやパンを頂けるカフェテラス、一箱古本市として一日限りの古本屋さんが出店、そして奥出雲町の移動図書館がやってくるそうです。

この一箱古本市の出店者を大募集されているようですので、興味がある方は是非!
「一冊の本から生まれる出会いの輪を楽しみましょう♪」という事で、誰でも自由に参加できるそうで、出店料無料です。

詳しくは、下記までお問い合せ下さい。

"ブックカフェOKUIZUMO"
 
 開催日:平成22年6月19日(土)
 時 間:AM10:00~PM4:00
 場 所:(旧)びいどろギヤマン瓶耀舎(たたらと刀剣館隣)
 主 催:キラリ☆読書で輝く町づくり実行委員会(ポケット)
 問合せ:バーガーハウスピコピコ Tel0854-52-2578
     カルチャープラザ仁多図書室 Tel0854-54-2083
スポンサーサイト

奥出雲ツアーからの学び 2010-05-26

奥出雲

皆さんこんにちは! 最近雨降りで今日は気温が12℃位しかないので肌寒い奥出雲です。今週末からまた夏日になるということですが、早く温かくなって欲しいものです。

さて、先日横浜から友人夫妻が島根&奥出雲観光に来てくれました。そうです、あの『RAILWAYS』の試写会で見事出雲ー羽田の往復チケット及びホテルの宿泊券が当たった夫妻です♪♪ 初日はなりきり『RAILWAYS』ツアーをされ2日目3日目と奥出雲に滞在されました!!

そして一緒に奥出雲ツアーと言う事で、

レストランみくに&鉄の彫刻美術館→ループ橋→三井野原から大馬木に抜ける道を通って→金言寺→一風庵さんでお蕎麦→大市の街並み(横田相愛教会)→稲田神社→日刀保たたら(外観だけ見学)→ト蔵庭園→民宿たなべ→きっちん焚菜さんで晩御飯

と巡ってきました。

ループ橋 赤橋.jpg

ループ橋1.jpg

あいにくの雨でしたが、レストランみくにさんで遅いモーニングを食べて話に夢中になっていたら、だんだん晴れ間がのぞいてくるではないですか☆
若葉のモコモコ感が非常に良い感じでした♪♪ モーニングに付いていた"横田牛乳"の美味しさに感動されていたのですよ!

そして、あまり知られていない(と思いますが)、三井野原から大馬木に抜ける一本道があるので、大都会横浜から来たお二人にはきっと気にって頂けると思い通ってみました。

三井野原から大馬木の杉林.jpg

三井野原から大馬木の川.jpg

車と一台もすれ違わない細い一本道、しょっちゅう車を止めて大撮影会(笑)、何気ない景色を堪能しました!

そして抜け出たところが、こちら↓↓ 

馬木の景色.jpg

これまた美しい農村風景が広がりました。

大馬木にある、金言寺。こちらの大イチョウを見に近づいて行くとブルーシートがかかったり、車がたくさん停まっていたり...。残念(>_<)と思ったら、滅多にお目にかかれない"茅葺き屋根の改修"に遭遇!!

金言寺 茅葺き屋根改修.jpg

茅葺き屋根改修1.jpg

茅葺き屋根改修2.jpg

御歳83歳の長老を筆頭に10名弱の方達で約1週間かかって茅葺きを取りかえるそうですが、先日の大雨・大風でブルーシートがめくれ、雨漏りがしてお寺の中は大変なことになった...と嘆いておられました。
茅葺きを変えれる人が少なくなったとおっしゃっていましたが、それでも全員奥出雲の方でビックリしました。

ここのお寺、金言寺は大イチョウが有名で特に秋の黄金色になった頃はカメラマンの人達で埋め尽くされるほどです。お寺の中に飾ってある寄贈しされた写真はホント、どれも素晴らしいものでした。まだ黄金色の大イチョウ見たことないので、今年こそは!!と思っています。

そしてそこの奥様に出して頂いたのがコチラ↓ 奥出雲の文化、"煮しめと漬物でお茶"です♪♪
お茶の時間.jpg

実はうちの和菓子もあったりして、突然来たにもかかわらず、そこにうちのお菓子が使われているのは本当に嬉しいものです♪
うちのお菓子.jpg

お話を伺ったり、お茶をよばれたり、すっかり長居をしてしまいました。突然の来訪者にもかかわらず皆さん親切にして下さり、色んなお話を聞かせてもらい、一緒に写真を撮ったり...。楽しい時間を過ごさせてもらいました!!

気付いたら2時を過ぎていましたが、やはり奥出雲に来たら'お蕎麦'という事で、一風庵さんにお蕎麦を食べに、そして元松葉屋があった大市の街並みと教会の説明をして、次は稲田神社。稲田神社はちょっと勉強不足のためちゃんとした説明はできませんでしたが、今改修に1億円かかるという事でその寄付金集めの活動をされている話をしたりしました。奥出雲に来た友人・知人をいつも稲田神社に連れて行くのですが、行く度に拝殿が傷んでいく姿に心を痛めます。ただ境内は草刈り等手を入れられているなと感じ、ここを守りたいと思っておられる方々の努力の跡が見えました。Y夫妻も「なんか、淋しがってる感じがしますね。」と言われ「何とかしないと...。」と感じて行かれました。

そして日刀保たたらの工場を外から見て、お次はト蔵庭園&ト蔵たたら場跡地の見学に。たたらの説明と現在の奥出雲及び鉄の道文化圏(安来市・奥出雲町・雲南市)の話をしながらこれまた地元の意識として世界で唯一操業している地域であるにもかかわらず、たたらの凄さの認識がが私達町民にないという事を説明しました。
すると見かけぬ3人組がいるという事で地元のおじさんが声を掛けて下さり、たたらの話やここに昔何があった等、またまた色んな話を聞かせて下さいました。

それから最後に民宿たなべさんへ...。女子は都合によりお風呂に入りませんでしたが、代表でご主人が入られると"あぁぁ、良かった!最高でした♪"と喜んで下さいました。今度来たらここに泊まりたいととても気に入られた様子でした!!

奥出雲ツアー最後は、これまたどこで食事をするか迷いに迷いましたが、ずっと島根&奥出雲に来て和食を堪能されていたので、"きっちん焚菜"さんへ!!ご夫妻を紹介して下さった方もお呼びして5人で美味しいパスタやピザを頂きました♪♪

朝9時半から始めた奥出雲ツアー、見て・聞いて・体験して...。ご夫妻から『いやぁ、全然時間が足りませんね。あんなに朝からあちこち行ったのに。オールシーズン来てみたいです。』と言って頂きました。
行くところ行くところ色んな方に声を掛けてもらい話をしたのもとても印象的だったようです。

ツアーガイドをすると改めて、自分が地元の事を本当に知らないと思い知らされます。
今回'稲田神社'という宿題をもらったので今度来られるまでに勉強しておこうと思います!

Y夫妻は翌日、八重垣神社・美保神社・出雲大社の神社巡りと松江城・日御碕と島根を堪能して帰られました。
まだ30歳という若い夫婦ですが、都会の若い夫婦がみた島根・奥出雲。何が良くて何が足りないかという事をたくさん聞かせてもらいました。ずっと島根・奥出雲に住んでいると気付かないこの土地の魅力。そして全く違う視点(都会の人が求めていないもの)をPRしている私達の現状。『もったいないですね、こんなに素晴らしいところで宝がいっぱい眠っているのに...。』

さて、これ松葉屋も含め島根・奥出雲の課題です!
皆さん、物が売れないと嘆く前に、人が来ないと嘆く前に、地域活性って何なのか...。
やらなきゃいけない事に気がつかないといけないと思いませんか?そのヒントは実は皆さんのすぐそばにあると思います。






奥出雲の山・山・山 2010-05-22

奥出雲

皆さん、おはようございます!昨日の30℃越えの真夏日とはうってかわり、今日はちょっぴり肌寒い奥出雲です。昨日まで元気だったスタッフSちゃん、今日は鼻をグズグズ言わせてたのでどうやら風邪を引いてしまったようです。皆さんも体調管理にはお気を付け下さいね。

さて、今日は"奥出雲の山開き"情報です!!
先日役場へ出掛けて行って目に入って来たものが、A4サイズで作られていた山開きの案内パンフレットと船通山ブナ林観察会のご案内パンフレット☆
数年前から「今年こそはカタクリの花を見に船通山に登るぞ!」と意気込んでおりますが、未だ登れていません(涙)ので、是非登ってみたいなぁと思っている今日この頃です!

山が好きな内田咲子ですが、ヒドイもんですよねぇ。旧仁多町の山の事は全く知りませんでした。車でたった10~15分しか離れていない町の事はほとんど知らないという...。合併して5周年ですが、まだまだ何にも知らないと最近つくづく思います。

奥出雲には主だった山として、5つあります。
旧横田町の'船通山'(竹崎)標高1,142mと'吾妻山'(大馬木)標高1,239m、
旧仁多町は'玉峰山'(亀嵩)標高820m・'鯛ノ巣山'(上阿井)標高1,020m・'要害山'(三沢)標高419m
※( )は地区名です。

奥出雲の情報HP"奥出雲ごこち"で紹介されていますので、リンク貼っておきます。
"山開き情報"by奥出雲ごこち ※写真をクリックすると拡大します。

山開き情報といっても、山開きの終わってる山もありますが...
 
'鯛ノ巣山'...5月4日(日)
'玉峰山' ...5月16日(日)
'要害山' ...5月30日(日)午前9時~山頂にて神事 
'吾妻山' ...6月12日(土)午前10時30分~釣り堀駐車場で神事
'船通山' ...7月28日(水)午前10時30分~'宣揚祭'という山頂で神事

となっています。
それぞれパンフレットにはこの山の云われとか山の特徴、景色の事等書いてあります。
全部載せるとかなり長くなるので、是非"奥出雲ごこち"さんのHPでこのパンフレット拡大してみてもらって、確認してみて下さいね!

そして私がもう1枚もらって帰った案内が『船通山ブナ林観察会のご案内』です!
【開催案内】
 日  時  平成22年6月6日(日)午後9時30分
 会  場  船通山登山道ブナ林周辺
 集合場所  船通山亀石コース駐車場
 ガイド   横田山の会のみなさん
 プレゼント 自然を守ろうワッペン、船通山ガイドブック
 服  装  登山のできる服装
 所持品   お弁当(山頂で頂きます)、水筒
        ※麓の温泉「斐乃上温泉」にて竹の皮で包んだ仁多米おにぎり弁当(登山専用)を発売するそうです!
 その他  少雨決行(集合場所にて判断します)

【問い合わせ先】
 島根県奥出雲町竹崎 斐乃上温泉斐乃上荘 
 0854-52-0234
 主催 横田山の会
 共催 斐乃上温泉斐乃上荘
 協力 奥出雲観光協会(奥出雲町三成 0854-54-2260)

これは内田咲子、かなり行ってみたいです♪♪ 案内パンフレットに載っている'竹皮に包んだおにぎり弁当'がかなり美味しそうなんですよ(笑)
それは冗談として、なかなか一人で登るのには勇気がいりますからガイドさん付きだと安心なので、このチャンス逃す手はないなと!!

是非皆さんもご一緒にいかがですか?!

島根県のHPより、船通山の案内ページありましたのでご紹介しておきます↓↓
「船通山自然観察モデルコース






奥出雲町合併5周年記念事業 2010-05-20

奥出雲

皆さん、こんにちは! 大変・大変・大変御無沙汰をしてしまいました。
ご無沙汰している間に奥出雲は新緑を超えて、山が"盛り盛り"、若葉の綺麗な季節となりました。快晴の日も曇りの日も雨の日も、みんな違う姿をしているので毎日景色を楽しんでいます!!

さて、タイトルの『奥出雲町合併5周年記念事業』ですが、2005年3月31日、旧仁多町&旧横田町が合併して"奥出雲町"が誕生し今年が5周年という事で、記念事業として様々なイベントやグッズが発売されています。(といってもそんなにたくさんではないですが。)

先日5月10日には"奥出雲記念切手"が発売になりました!!
写真を載せたかったのですが、個人的に写真を載せるのは色々問題があるようで、郵便局さんが出しておられる写真を掲載する予定だったのですが...、見つからない(汗) 明日もう一回確認してみますので、画像はもう少しお待ち下さい。

2部に分かれてまして、1シート(80円切手10枚)が"神話の里奥出雲町"と言って、奥出雲の風景等の写真の切手です。もう1シート(同じく)は、島根デザイン学校の学生さんのデザインが採用され"奥出雲の誇り"というタイトルで奥出雲の自慢を描いておられました。
どちらも奥出雲らしい素敵な切手ですので、是非記念に買ってみてはいかがでしょうか!!

それぞれ1,200円ですが、2シートセットで買われると台紙がもらえるようです。
発売は5月10日から8月10日までですが、限定1000シートのようですから、お早めにどうぞ! 奥出雲町の各郵便局及び近隣市町村で購入できるそうです!

そしてお次は、"第81期棋聖戦"です。ほとんどの方がピンとこないと思いますが、羽生善治棋聖と対戦者を迎えての将棋戦です!そう、あの将棋の世界で有名な羽生さんがこられるのです!!
6月7日(月)が前夜祭で、8日(火)が島根出身の女流名人・倉敷藤花(里見香奈)さんが聴き手として'大盤解説会'が玉峰山荘で開かれます。どちらもチケットが必要だそうですが、すみませんお知らせしておきながら...残念ながらもうすでに完売だそうです。さすが羽生さんですね!!

6月20日(日)には、奥出雲町消防団による消防訓練・避難訓練がこの合併5周年記念として横田中学校上にある多目的広場で行われるそうです。

そしてそして最後に、"第16回与謝野晶子短歌文学賞"がカルチャープラザ仁多にて7月3日(土)・4日(日)の二日間にわたり行われます。
与謝野鉄幹・晶子夫妻山陰吟行80周年を記念してここ奥出雲町で開催されます。歌人の皆さんによる特別○談や歌会、歓迎交流会が催されるようです。参加費無料のものや2000円、3500円のものなどありますので興味のある方は奥出雲町役場地域振興課(0854-52-2524)までお問い合わせください!

しかし、2町が合併して5年も経つんですねぇ。早いものです!!
こういう記念行事として、奥出雲の記念切手ができたり、普段見れないものが見れたり経験できるのは嬉しいことですよね!

しかし残念ながら、こういう事が行われていることがあまり町の人達に知られていないのが今回調べてみてよく分かりました。
私自身もそうですが、興味がない事っていくら目の前にあっても目に入ってこないんですよね~。でも最近、色んな事に興味を持ち始めたとたん目に飛び込んできて知る楽しさを知りました!!

まだまだ'関心を持たれていない奥出雲'ですが、これからどんどん'関心を持たれる奥出雲'にしていきたいと思いますので、張り切って色んな事知らべて皆さんにお知らせしようと思います!!

そして奥出雲を愛し自慢する人達が増える事を願ってやみません☆


はるばる、大分より。 2010-05-07

松葉屋

こんにちは!今日もお天気も良く、新緑も綺麗な奥出雲です♪♪ 

先日中京エリアのTV局の取材を受け、3月末に放映されました。ここ島根ではやっていない番組ですが、皆さん"のぶなが"という番組ご存じでしょうか?

リポーターさんが突撃で一般の方にインタビューして『今までもらった中で一番嬉しかったお土産は?』と聞き、言われたお土産を求めてその土地まで出向くという番組です。

『孫の絵』と言われ松江まで飛んで来られたリポーターさんが、松江で次にインタビューして答えた方が『奥出雲の生どら』と言って下さり、当店まで取材に来られました。そして次にうちのお店から出て来たお客様に『今まで一番嬉しかったお土産は?』と聞くと、またそのお客様が『ここの生どら』と言われ、もう一回取材!!
気を取り直してまた別のうちのお店から出てきたお客様に聞くとその方が答えたのは"サンゴのネクタイピン"。それが宮崎のものだったということで、リポーターさんは次宮崎へ行く、という所で放送は終了しました。

こちらでは見れないので、DVDを送ってもらい見せて頂きましたが、すごくいい感じに撮影してもらえていて、とても嬉しかったです!!
実はその時のHPのアクセス数、普段の4倍位あったんですよ。驚きでした☆

で、何故この事を書いているかというと、なっなんと、その番組を見た方がうちのお店だけ目指してはるばる大分より来て下さいました。(中京エリアだけと聞いていましたが、どうやら大分でも放送されているそうです。)

奥で仕事をしていると、スタッフがやってきて『お客様が大分からわざわざ来て下さっていて、お店の写真を撮ってもいいかと聞いておられるのですが。』と。
店頭に出てみると、素敵な男性4人組が...。職場の同僚で『生どら食べに行こう☆』ということになり今朝5時に出発し、7時間かけて来たとの事。『電話すれば送ってもらえるという事でしたが、行って食べてみたくて。』と。
嬉しいですねぇ♪♪ 

更にお話を伺うと、泊りで来た訳ではなく生どらだけ食べたらまた7時間の道のりを帰ると言われるではないですか!! 
日帰りで、明日は仕事ですと...。

ひぃぇぇぇぇぇぇぇぇ!!!なっなんということ!!!
有難い半面、せっかく奥出雲まで来られたのにうちの生どらだけではもったいないじゃないですか!
ここは自称奥出雲親善大使のわたくし内田咲子としては、もう少し引きとめねばと思い、お昼ごはんどこで食べられるか聞いたら、決まっていないと言われるではないですか!
それならと、今日はたまたま久しぶりにお友達の浪花旅館の若女将と一風庵さんでランチする予定にしていたので、『一緒にいかがですか?!』とお誘いし、うちから歩いて一緒にお蕎麦を食べに行きました!!

そして奥出雲の良い所をあれこれ紹介していると、

『うわぁ、日帰りではもったいなかったなぁ。』と。

『そうですよ、奥出雲はいっぱい良い所ありますから、今度は是非ご家族でお越し下さいね!泊りは浪花旅館で♪』

としっかりPR。すると、

『よし!7月のキャンプはやめて奥出雲旅行だ!!』

と言って頂いたので、親善大使内田咲子としては心の中で、大きくガッツポーズをしたのでした(笑)

クーラーボックスまでちゃんと準備してこられていて、お土産の生どらをしっかり買ってまた遠い道のりを帰って行かれました。

大分からのお客様1.jpg

遠いところからはるばるお越し頂き、本当にありがとうございました!!
是非またお会いできるのを楽しみにしています☆

爽やかな風と共に... 2010-05-05

奥出雲

皆さんこんばんは!GWも終わってしまいましたがいかがでしたでしょうか? 
今年のGWは晴天に恵まれ絶好のお出掛け日和でしたね。今日の奥出雲は29℃ありました、数日前まで夜の気温4℃とかだったのに、暑かったり寒かったり変なお天気ですよね...。

さて、わたくし内田咲子初めてGWに一日お休みをもらい、2日(日)にお出掛けしてきました!!
というのも前回ブログでも募集した、日本在住のウズべキスタン人夫婦が三泊四日で奥出雲ホームステイを体験、そのうち一泊が我が家、二泊がうちのスタッフSさんのお宅でした。1日の夕方到着され、うちで一泊して2日に一緒に出雲大社→海→温泉→Sさん宅へと向かいました♪

出雲大社での奉納神楽
奉納神楽.jpg

ウズベキスタンには海がないので大はしゃぎ!!
海にて.jpg

奥様は初体験の温泉☆ こちらは木次の湯村温泉です♪♪
湯村温泉.jpg

記念撮影!!
松葉屋ファミリーと.jpg

Sさん宅へ到着後、夕食まで近所を散歩♪ リフレクションが綺麗でした!!
リフレクション.jpg

近くの"大領神社"、Sさんのご主人から由来を聞いて一つ勉強になりました!
大領神社.jpg

朝から作ったというSさんご夫妻と息子さんのオール手料理!! 超ご馳走でした。
料理.jpg

最後、三刀屋のバス停へ送っていきました。
最後に三人で.jpg

今回のこのホームステイは、3月末にとあるパーティーで知り合ったのがきっかけで実現したのですが、ご夫妻もSファミリーも私の家族もみんな喜んで大満足のホームステイとなりました。
ご主人は日本語が堪能なので色々会話ができ、ウズベキスタンの話(生活習慣・文化・歴史・宗教(イスラム教))などたくさん聞く事ができとても勉強に。中でも『日本に老人ホームがあってビックリ!私達の国には老人ホームに両親を預けるなんて考え方はないので、これには驚きました。私を産み・育ててくれた両親の面倒を見るのは子供の役目だから老人ホームなんて...。』と。
他にも結婚式の話しや大家族での暮らし等、昔は日本もそうだったよな...と思わされるような話をたくさん聞かせてもらいました。

帰りの車の中で、『ここが本当の日本ですね。あぁ、帰りたくない...。本当に良い所で、人々が温かくて、来れて本当に良かったです!ありがとうございました。また友人を連れて来ます!』と。そして『咲子さんの話が聞けて、奥出雲を体験できて考えさせられました。』と言ってもらいました。

そして今日、Sさんが出勤され『本当に楽しい経験をありがとうございました!他国の人は自分の国にとても誇りを持っておられますね。息子は彼らの話を聞いて衝撃を受けたようです。ここ2・3日私に優しいんですよ(笑)。普段あまりしゃべらない主人もあれだけしゃべってビックリしましたが、とても楽しかったようです。本当に良い経験をさせてもらって、ありがとうございました!!』と...。

嬉しいじゃないですか!!

私が何故ホームステイのコーディネーターをしているか...、実はこんな風に思ってもらいたいからなんです。
他国の人と交流することによって日本が、自分が見えてくるんですよね!いつも変わらない生活の中に、ポンと現れた外国人。一緒に生活(寝泊まり)することによって、言葉も文化も歴史も違う人達の考え方に触れ、見えてくるものがある。

爽やかな風と共に現れ去って行ったお二人が残してくれたものは、とても心地良いものでした。

Sさん、『もう親戚のような感じ。9月が私と主人の誕生日なんだけど、また来るって言ってたわ♪パーティーしようって!!』

9月にまたみんなで会える事を願って☆












トラックバック

 | HOME | 

Calendar

2010 / 05月
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Recent Entries

Monthly

Categories

Recent Comments

Recent Trackbacks

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。