スポンサーサイト --------

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

笹巻き ~親から子へ孫へ~ 2010-06-27

奥出雲 『食』

皆様、大変御無沙汰をしてしまいました。最近このフレーズから始まる事が多くてすみません...。
今月はイベント超盛り沢山で、忙しく過ごしておりました。
昨日から2日間湘南からお客様が見え、色んな行事が本日で終了☆ 怒涛の6月だったなぁと感じております。

最近の奥出雲、すっかり"梅雨だなぁ"と感じさせられるお天気ですが、昨日湘南からのお客様と一緒に食事に行ったお店の庭先に、梅雨を感じさせられる光景を目にしました♪

あじさいとカエル.jpg
ここに写っているのはいるのは3匹ですが物凄い数いたんですよ! カエル達、アジサイの上で雨を楽しんでいるようでした♪♪

さてお題についてですが、今日出勤したら母と姪っ子のNanaちゃんが「今日は笹巻きを作るんだ!」と張り切っているではないですか!!近所の裏山へ笹を取りに行き、せっせと準備をしていました。

皆さん"笹巻き"ってご存知ですか?奥出雲地方は'ちまき'とは言わず"笹巻き"と言って、だんごの粉をこねて、丸めて竹串に刺して、笹で巻いて、ゆでて、砂糖醤油につけて食べる、どういう部類の食べ物と言ったらいいのでしょうか? おやつ?! でも、内田家では朝ごはんにもこの時期は笹巻きを食べるんですよ。

こんな感じで作ります↓↓

笹巻 こね.jpg
笹巻 ステップ1.jpg
笹巻 ステップ2.jpg
笹巻 ステップ3.jpg
笹巻 ステップ4.jpg
笹巻 ステップ5.jpg
笹巻 ステップ6.jpg
笹巻 完成.jpg

と、こんな感じで作ります!最後の完成品は私が巻いたものなので、ちょっといびつですが、なかなかの出来です(笑) 綺麗に巻けている母のは写真撮るのを忘れてしまいました。本当の笹巻きは縛るものも草でしますが、うちはちょっと手を抜いてビニール紐で縛っています。

笹巻 講習会 親子三代.jpg

今日は義姉も参加し親子三代での笹巻き作りでした。母に巻き方を教わりながら、でもあまりにも私と義姉のが下手で、母がいなかったらとても巻けないよねなんて話してたら、姪っ子Nanaちゃんが『おばあちゃん、長生きしてね。おばあちゃんがいなくなったら笹巻きが食べられなくなっちゃうよ...。』と。アハハハハ、私と義姉は苦笑するしかありませんでした。

そしてこんな経験はなかなかできないだろうと、昨日から来ているお客様にも声を掛け飛び入り参加してもらいました!!
笹巻 講習会 飛び入り.jpg

そして早速茹でてみんなで食べたのですが、初めて食べた3人もとても喜んで美味しいと言ってくれていました。

"笹巻き"奥出雲の文化ですが、私達がおばあちゃんになった頃にはなくなっているのでしょうかねぇ?! そうでない事を願うばかりです☆







スポンサーサイト

お店の前の植物達♪ 2010-06-15

松葉屋

おはようございます! 今日は朝から雨降り...ちょっぴり肌寒い奥出雲です。

お店の入口に先日デザイン学校さんでガーデニングして頂いた鉢植えを置いているのですが、ご来店頂いたお客様に名前を聞かれたようです。

ちょうど私は外出していたので、お店のスタッフに聞かれたようですが、誰も答えられなくて...。大変失礼いたしました。(と言っても私も全部は答えられませんでしたが(汗))

ブログに載せさせて頂きますというお返事をさせて頂きましたので、こちらでご紹介させて頂きます。
福山からお越し下さりご質問頂きましたお客様、大変失礼いたしました。

店頭鉢植え1.JPG

↑↑こちらがお店の前にある鉢植えです♪

ツリーのように背の高い木は『コニファー』といって、枝というのか葉っぱというのかを撫でて手を嗅ぐとと~っても良い香りがするんですよ♪♪ 何の香りと言ったらいいのでしょう?!アロマな癒し系の香りです!これを植え終わった後デザイン学校の先生が教えて下さったのですが、見ても楽しい匂って楽しい植物です!是非皆さんのお家でも育ててみて下さいね☆

店頭鉢植え2.JPG

↑↑はい、こちら。3種類の植物が植わっていますが、右奥に見える紫色の星型のようなお花と葉っぱ達は『クレマティス』です。この植物はツタで先ほどの『ホニバー』に這わせていく予定です!

そして左側に見える白っぽい小さい花は『ロベリア』です。可憐でかわいい花ですよね♪

手前に見えるのは大体みなさんご存じだと思いますが『アイビー』です。どんどん伸びて行くので鉢が隠れるくらいたくさんになるのを楽しみにしている所です♪

先日ご紹介したブルーベリーもどんどん色付いてきて収穫時期が待ち遠しいです!昨年のブログに書きましたが、去年はこの実を狙って鳥が早朝電線の上にズラリ!!ほとんど全部持っていかれてしまいました。
当店の生どらに使わせてもらっているブルーベリーの畑も毎年鳥対策でネットを掛けたりされています。共存共栄とはなかなかいかず、先日のおたまじゃくしの話ではありませんが、食物を育てる事は本当に大変だなぁと思います。

うちは農家ではありませんので田んぼや畑仕事をした事がありませんが、うちのスタッフの家庭や知り合いの農家さんの話を聞くと、どれだけお米を作るのが大変か、野菜を作るのが大変か、どれだけ手間暇かけているか...にも関わらず安い値段でしか売れないという現実を聞くと、何とかならないものかなぁと思います。

先日とある方から「何でご飯を食べる前に'いただきます'というか知ってる?」と聞かれました。「肉や魚の命が絶たれ、野菜達の命が絶たれ私達の身体に取り込む(食べさせてもらう)ので、'あなた(肉・魚・野菜達)の命をいただきます'という意味なんだよ。」と...。

食卓に並んでいる食べ物は全て大地からの贈り物、私達が生きて行く為の贈り物ですよね!感謝していただきたいと思います。

昨夜飲み会があり、そこのママさんから『咲ちゃん、これうちの畑で採れたスナックえんどうなんだけど、塩入れて湯がいて食べたら美味しいからどうぞ!』といっていただきました。

田舎の良さ、田舎の楽しさ、醍醐味。本当に新鮮な野菜をいただけるこの土地に感謝です!!

スナップえんどう.JPG





もう少しお待ち下さいね♪ 2010-06-11

松葉屋

皆さん、こんにちは! 今日もとってもお天気が良く暑い奥出雲でした。

ホームステイ中の学生さん達は、今日は安来の足立美術館や境港の鬼太郎ロードなど行かれました。

私の兄家族とうちのスタッフの方のお家でも今回初めてホームステイを受け入れてもらったのですが、今朝色んなハプニングやら思わぬ事に遭遇したという話を聞き、初めての経験ですが楽しんでくれているようで、嬉しく思いました。

さて、話は変わりますが急に暑くなったのでお店の庭先のブルーベリーが色付いてきました♪♪ ここお店の前は日当たりが良いので色付いていますが、山の上のものはまだまだだそうです。
毎年お願いしているブルーベリー畑は今年は20日頃になりそうということですので、当店で夏の人気商品『ブルーベリー生どら』は25日頃から販売できそうです!

という事で、タイトルの通り"もう少しお待ち下さいね♪"

burberry.jpg


奥出雲ホームステイ 2010-06-10

奥出雲

皆さん、こんばんは! 毎日色んな事が目白押しで、気がつけば6月も10日が過ぎようとしていました。お陰さまで、毎日楽しく過ごさせてもらっています♪♪

本当は前回のブログ更新以来、色々ネタがあったので書きかけてはいたのですが、結局全部書ききれず下書きのままになってしまっています。
そのうちご紹介したいのが、6月6日『船通山登山』です!素晴らしいお天気の元、約15年ぶりの船通山でしたが、ガイドさん付きで色々勉強になったり、山頂からの眺めは最高☆で、森林浴を兼ねた登山は、是非是非皆さんにもオススメしたい奥出雲の絶景ポイントです!!

さて、今日のお題は"奥出雲ホームステイ"。
本日シカゴより'ストリームウッド高校'の生徒さん15名と引率の先生2名の計17名が奥出雲入りされました。
6年前より始まったこのホームステイプログラム、色んなご縁で私自身もこのプログラムのコーディネーターをする事になったのですが、毎年12日間奥出雲でホームステイをしていかれます。長期滞在ですので、前半後半に分けて2名ペアの生徒さんが奥出雲家庭に滞在します。中には12日間全て引き受けて下さる家庭もあり、今回は全部で14家庭の皆様が引き受けて下さいました!! ありがとうございます☆

ストリームウッド高校の皆さんは8日に成田に到着し、そのまま広島へ入り2泊。そして本日奥出雲入りし12泊、22日京都へ移動して2泊、最後東京で3泊してアメリカへ帰るのですが、日本滞在で一番長くいるのがここ、奥出雲なのです!

観光したり、日本の文化体験等様々なアクティビティを経験しますが、何と言っても目玉なのが横田高校へ横田高校生と同じように通って勉強する。朝8時20分に登校し、6or7時限授業を一緒に受け、その後部活動にも参加して帰宅。というスケジュールを5日間(今回は4日間)行います。これはアメリカの高校生にもとても有意義な時間ですが、横田高校生にとってもとても良い体験だと思っています。

ホストファミリーにとっても6泊7日もしくは12泊13日という長い時間寝食を共にしますので、大変な事もあると思いますが普段なかなか経験できない体験なので色んな学びがあると思います。

ストリームウッド高校のこの生徒さん達は日本語クラスを取っているので、日本人が片言の英語が話せる程度、日本語が話せるし理解できます。一生懸命日本語を日本の文化・習慣を学ぼうとする姿は、とてもほほえましいし嬉しく思います。

さて、今年はどんなホームステイとなる事やら...。みんながそれぞれ楽しみ、学びの多いものである事を願っています☆

Homestay.jpg
↑ホストファミリーとの対面式の模様





トラックバック

 | HOME | 

Calendar

2010 / 06月
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

Recent Entries

Monthly

Categories

Recent Comments

Recent Trackbacks

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。