スポンサーサイト --------

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

番外編 海士町のイベント告知 2010-10-21

つぶやき

皆さん、こんにちは!今日は奥出雲の話ではなく、島根県隠岐郡海士町のイベント紹介です!
テレビや雑誌にもよく取り上げられ頑張る町"海士町"に4年位前に東京からIターンしてきた、こちらも有名人の'岩本悠君'に9月奥出雲に講演に来て頂きました!現在岩本君は海士町教育委員会に所属し、隠岐島前高校の存続にかけての取り組みをされています。
離島のハンデは色々な面で大きく、ここ海士町は町長以下職員の給与カットから始まり、様々な取り組みをし現在では県外から300人位のIターン者を受け入れ、地域活性化に取り組んでいる町です。

岩本君には講演会で『地域を担う人づくり』と題し、この島前高校での取り組みの紹介をしてもらい、それを踏まえて奥出雲に必要な人材は?と、参加者一人一人に考え紙に書いて提出してもらう、奥出雲では今までにないやり方の講演会を開いてもらいました。
講演会後、奥出雲の教育関係者にお集まり頂き、岩本君を交え意見交換会を開きましたが、こちらもとても有意義な時間となりました。

そんな岩本君から下記のようなイベント案内が届きましたので紹介します!!まだもう少し枠があるようですので、興味のある方是非参加して見て下さい。
私も行きたかったのですが、シフトが遅番の為断念...。また話を聞かせてもらおうと思っています。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
■ 隠岐島前とは?
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
島根県の北60キロ、日本海に浮かぶ隠岐諸島の中の3つの島(西ノ島町、海士町、 知夫村)で、世界第一級の景勝地である「摩天崖」や日本の名勝「赤壁」に加え、後鳥羽上皇や後醍醐天皇が配流された地としても有名。
また、神楽や民謡、俳句などの歴史文化を誇る一方、3島すべてが国立公園に指定されるほど自然豊かな島々である。
最近では、まちづくりも非常に活発で、独自の産業創出、人づくり、教育施策により全国から多くの若者が移り住み、地域活性の先進地として海外からも視察が来るようになっている。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
■ 隠岐島前高校(おきどうぜんこうこう)とは?
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
隠岐島前地域における唯一無二の高校(県立)。一学年約30人、全校生徒約90人という、手厚い指導が可能な規模を活かし、一人ひとりの可能性を伸ばす少人数指導を行う一方、
著名講師を招いた特別プログラムや、海外研修旅行、国際交流なども行っている。
総体16年連続制覇を誇るレスリング部をはじめ部活も活発で、生徒一人ひとりの夢の実現を目指し、進路先は多様である。(H21年度は筑波大学から大相撲力士まで)
地域活動も盛んで、昨年度は生徒達が企画した観光ツアーが、全国観光プランコンテスト「観光甲子園」で日本一に選ばれ、更に生徒達が島民と一緒になってそのツアーを実現化させている。
近年は島前3町村と島前高校、島根県が連携し、全国から生徒が集まる特色ある学校づくりも始まり、高校との連携型公営塾「隠岐國学習センター」の開設など魅力ある教育実践校として島根県の「平成21年度優れた教育活動表彰」を受賞。
次年度からは、島の豊富な地域資源や人材を活用し、次世代の地域リーダーの育成を目指す「地域創造コース」と、夢に向け国公立大学などへの進学を目指す「特別進学コース」の2コース制が開始される。

●隠岐島前高等学校HP http://dozen.ed.jp/

●島前高校レスリング部HP 
http://www.oki-wrestling.com/ 
●観光甲子園でグランプリになった島前高校生の発表はこちら。
http://vids.myspace.com/index.cfm?fuseaction=vids.individual&videoid=101046315


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
■ 島留学制度とは?
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
島外から島前高校の寮に入る生徒を対象に寮費や、食費、里帰り交通費等の一部補助が出る制度です。(公立高校のため授業料はかかりません)
国内でも特に治安の良い島の環境に加え、島前高校の寮は学校隣接のため安心安全です。寮内では現役教員による学習指導や進路相談もあり、集団生活を通して主体性やリーダーシップ、自立心を育みます。



  ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
     ~ヒトツナギ発表・交流会 in東京~
        10月24日(日)16-18時
  ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

第二回「ヒトツナギの旅」の企画運営を行う高校生スタッフ7名が東京に行き発表・交流会を行います。
ヒトツナギとは、観光名所を巡るツアーではなく、『人とつながる 』ことを第一に考えた旅の企画です。島民と交流したり、島ならではのものを発見し、人の魅力に触れることができるものになっています。そんな旅の話を聞き、語りあってみませんか。
(ヒトツナギ高校生スタッフ)

■ 日時: 10月24 日(日) 16:00-18:00

■ 会場:交流サロン『なみへい』
中央区日本橋本石町4-2-6 神田GMビル1F
TE L.03-6666-5963(ごくろうさん)
http://www.namihei5963.com/index.shtml

*場所は非常にわかりにくい隠れ家ですので、
必ず地図を持ってくることをおススメします。

■ 参加対象者
「ヒトツナギ」って何だろうと思う人や
「協力・参加してみたい」と感じた人
また、そう思わなかった人でも誰でもOKです。

■ 定員  30名

■ 内容
1.「ヒトツナギ」とは?
2.第一回目の「ヒトツナギ」の様子
3.ヒトツナギに関する意見交換 を含んだ交流タイム
この他にも様々なことをする予定です。

*当日は島前高校の生徒7名と引率3名が島から伺います。

■ 費用
無料 (ワンドリンクを用意しています)

■ お申し込み方法
以下の3項目を dozen-01@shimanet.ed.jp 
までメールしてください。
件名は「ヒトツナギ東京発表の申し込み」でお願いします。
 
1.お名前:
2.属性:(中学生/高校生 /その他)
3.今回の期待、もしくは何か一言:

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  お問合せ先
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

〒684-0404 島根県隠岐郡海士町福井1403
島根県立隠岐島前高等学校 ヒトツナギ担当
電話:  08514-2-0731
メール: dozen-01@shimanet.ed.jp 
(メールの件名は「ヒトツナギについて」でお願いします)


スポンサーサイト

奥出雲ろーる誕生秘話 2010-10-13

松葉屋

10月2日、松葉屋本店11周年創業感謝祭の日に『奥出雲ろーる』発売になりました!!
約10日経ちお客様から色々嬉しい声をお寄せ頂き、毎日一生懸命スタッフがロールケーキを焼いているという報告が届いています!

さて、この『奥出雲ろーる』ですが、ある時私の兄である社長が『なぁ、咲子。キャロットハウスさんの'奥出雲バーガー'、松葉屋の'奥出雲ロール'、そしてあと1つ、◆◆の'奥出雲△△△'みたいにして、キャロットハウスさんのあの"お"をメインロゴにして奥出雲の食を売り出すって面白くない?!』と言ってきたのです!

それから社長の熱い想いを延々と聞き、社長の中に何か確信めいたものがあると悟った私は『面白いと思う!でもまずあのロゴデザインをされたデザイン学校の校長先生に聞いてみる事と、あとはキャロットハウスの社長さんに聞いてみる事だよね!』と。

デザイン学校のAoki校長、キャロットハウスのIzumi社長の承諾は"お"印はこれはキャロットハウスさんのものだから、統一コピーで、ロゴは各社別だけれども統一感のあるもの、という事で決定したのでした。

前々からロールケーキの試作はしていたものの、なかなか私達の納得いく商品にならず随分時間だけは経っていました。ここに来て、社長が思いついたこの案で一気に事は進み出し、ロゴは完成、パッケージも完成...、しかし実際のロールケーキが...。

Aoki校長から『絶対美味しくないとダメ!そして奥出雲のこだわりを!!』と強く言われた私達は"奥出雲のこだわりって何だろう?!"と考えました。

よく言われるのが、「奥出雲の仁多米米粉を使ったお菓子つくったら」「奥出雲産の小豆を使ったら」「奥出雲で採れる何か使ったお菓子を」とか良く言われ、色々試作してみたりはするのですが、その物の品質だったり採れる量だったり、価格だったり...。なかなか奥出雲の物を使って作るという事が難しい現実。

米粉?卵?生クリーム?どーする、どーする???

出た答えは!

まず、シンプルに美味しいものを作ろう!!
小麦粉・卵・牛乳・生クリームのロールケーキを♪♪

では、こだわりは?
奥出雲佐白地区で放し飼いされて育つ鶏の卵を使ってみよう!
牛乳は横田牛乳さんって美味しい牛乳があるじゃないか!!
生クリーム...これは奥出雲では手に入らないから、ではお菓子屋が使う最高級の物を!!!
で、私達って和菓子屋だよね。じゃぁ、あんこを入れて巻いてみようか!!!!

という訳でこの素材を使っての試作が始まりました。
白羽の矢が立ったのは、製造主任のK君とNちゃん。作っても作っても、なかなかみんなから'美味しい'の一言がでません。みんなに色々言われながらも、美味しいものを作りたい...の精神で試行錯誤はつづいたのでした...。

そして、ほぼ完成に近づいた奥出雲ろーる発売数日前、思わぬ事が発覚☆☆☆
『世界で一つだけの花』という押し花せんべいやタルトを販売しておられる奥出雲の会社エヌイーワークス(NEW)さんからも「奥出雲ロール」が発売されるとの情報!!!!!早速NEWのMizawa社長に確認を取ると、うちの5日後に販売スタートとの事。もうパッケージから何から全部手配済み...。どちらも手を引っ込める訳にはいかない状況と言うのが分かりました。

その事をうちのスタッフに伝えると、『お菓子屋のプライドとして負けられないよね!』
一気に気持ちが一つになっていきました。

そしてその後Mizawa社長にお会いすると『今まで奥出雲ロールがない方がビックリですよね!っていうかこうなったら逆に奥出雲のお菓子屋さん全部が'奥出雲ロール'作ってみんなでPRするってのも面白くないですか!?』と...。
さすがMizawa社長、超ポジティブ!!私が尊敬する社長様、やっぱり言う事が違うなぁ~。そして後日現在私が東京で噂の生どらを販売している事をツイッタ―でつぶやきますよ~と言って下さり、実際何度かつぶやいて頂きました。
ライバルだろうと何だろうと、一生懸命やっている事をたたえ合い応援して下さるこの心意気...、男前です☆

そんな感じで波乱(?)の幕開けでしたが、『奥出雲ろーる』完成☆☆
そして10月2日、販売スタートしました!!

社長の『奥出雲の美味しいものをみんなでPRしたい!』
それの思いに共感して下さったAoki校長の『絶対良いデザインをするから☆』
キャロットハウスのIzumi社長の『一緒に頑張りましょう♪』
製造主任のK君の『自分達が美味しいと思うロールケーキができました。だからたくさんのお客様に食べてもらいたいです!』
Mizawa社長の『皆で奥出雲をPRしましょう!!』

これこそが、私達の"奥出雲のこだわり"、『奥出雲ろーる』に込めた想い。
奥出雲の食材を使う事だけではなく、その奥出雲人の心意気。

『奥出雲ろーる』はそんなみんなの想いを込めたロールケーキ、是非奥出雲に来て頂きたく、当分の間は横田本店のみの販売とさせてもらいます!!

現在『奥出雲食巡り』の3社目と企画進行中!!来春には発売予定です♪♪ この企画に賛同する方々を集め、4社5社と増え続ける事を願うばかりです☆

『奥出雲バーガー』
『奥出雲ろーる』
『奥出雲△△△』

皆様、是非"奥出雲"を味わいにお越し下さい☆
お待ちしております♪♪

【以下紹介】

奥出雲ろーる:
http://www.okuizumosanka.jp/product/okuizumo_roll.html

奥出雲バーガー:
http://www.okuizumosanka.jp/letter/2009/10/26-2304.php

エヌイーワークスさん:
美楽 http://www.mi-raku.com/oshinagaki_2.html
奥出雲ロール http://mi-raku.com/iro/rollcake.html

Aoki校長ブログ:
http://www.shimade.ac.jp/murakumo/





素敵な出逢い 2010-10-03

つぶやき

今日お店で、とっても素敵な出逢いをさせてもらいました!!

到着早々、お客様から『ここからこのどら焼き発送できるの?』と聞かれ、ここからはできないので島根の本店からのみ発送していることを伝えたら、

『えっ、島根のお店なの!私も島根出身よ、出雲出身なの。おたくはどちら?』
『奥出雲です。』
『あら、奥出雲なの!じゃあS藤C吉さん知ってる?私知り合いなのよ。』
『K乳業の会長様ですよね?お会いした事はありませんが、知っていますよ!』

と、こんな会話から話に花が咲きお客様と少しの間奥出雲の事やお仕事の事で盛り上がりました!!

とても素敵なご婦人は島Gさんと言われシャンソン歌手でいらっしゃいました。どうやらS籐会長様とのご縁で、木次や奥出雲で歌われた事もあるそうです。東京が長いけど3回位奥出雲には行った事があり、奥出雲は文化レベルの高い町と認識しているとか、出雲の親戚の方の話や、娘さんがどら焼き好きな話など色々聞かせてもらいました!!

最後に名刺交換をし、「毎日ここを通るからしょっちゅうのぞいてみるわ。」なんて言ってもらい朝からとてもHappy♪♪

島G様もたまたま寄ったお店が島根・奥出雲のお店でそれはそれは驚いておられました。
そして帰ったらすぐS籐会長に電話すると...、こん風に言ってもらえてとても嬉しかったです!!

来て早々、こんな素敵な出逢いをさせてもらい感謝・感謝でした☆


どこを紹介しましょうかねぇ!? 2010-10-02

つぶやき

こんばんは、皆様。仕事を終えて家路に着いたのは0時でした。金曜日の夜という事もあり、こんな遅いのに新宿駅は人がうじゃうじゃいまして、日本ってホントに不景気なのかしらと思わされます。

さて、今日取引先の方から電話があり仕事の話が終わったら、『内田さん、仕事の話とは全然関係ないんですけどね。実は僕の同僚が今度島根に遊びに行くようで、どこかオススメスポットありませんか?』と聞いてこられたのです!!

色々リサーチしてみると、

 ・カップルで2泊3日
 ・出雲大社には行かない
 ・地元の人が行くような所に行きたい
 ・レンタカーでもOK
 ・1週間後に行く      という情報が...。

よくぞ、私に聞いて下さいました!!島根の旅の事なら内田咲子にお任せ下さい☆と、調子に乗って言ってしまいましたが、ハイ、悩んでおります。

というのも、島根に行くご本人さん達と話をしていないのでどういった事や物に興味をお持ちか分からないし、泊まる場所や大まかなスケジュールなども分からないと、ただ、『松江城・堀川遊覧』などと観光名所的な事しか言えないのです。これならガイドブックにも載っているので私が言う必要はないし...。
そんな訳で、上記の情報だけの中いったいどこを紹介しようかと、実はとっても悩んでおります。

そんな事も言ってられないので、考えてみました。空港はどちらか知らないので勝手に考えたルートです。

初日 米子空港着 → レンタカーにて境港の鬼太郎ロード → 美保関の美保神社 → 松江に帰り宍道湖のほとりで夕陽を眺め → その後宍道湖温泉か玉造温泉で泊まり 

2日目 松江城&堀川遊覧 → 木次の奥出雲葡萄園さんによってランチ&ワインを買う → 奥出雲へ ループ橋・延命水のJR坂根駅・駅舎が素敵なJR出雲横田駅を見学 → ちょっと小腹がすいたらキャロットハウスさんで奥出雲バーガー → 横田の駅前の美人女将のいるお宿にチェックインし → 秘境の温泉"斐乃上温泉民宿たなべさん"の所に温泉入りに行きほっこり暖まる → 晩御飯は和食の"たち花さん"絶対カウンターに座り大将と話ししながら舌鼓♪ → 最後にもう一杯、カッコイイマスターのいる"きっちん焚菜"へ → 浪花旅館でお泊まり

3日目 朝には奥出雲を出発 とその前に大岩屋酒店で簸上清酒さんの"大吟醸玉鋼"をお土産に買い、三瓶へ → 約1時間半かかって三瓶山到着 → 雄大な景色を堪能後 → 三瓶バーガーさんでランチ → 今度は海の方向へ向かい → キララ多伎で日本海を眺める → 出雲空港へ

2日目の奥出雲葡萄園さんを辞めて、さっさと奥出雲入りし"一風庵さん"か"山県そばさん"でお蕎麦を堪能!というコースも有りです。やっぱりこれは外せないかな?!

いかがでしょう、皆様!!結構いい感じの旅になると思いません?!本当は2泊3日奥出雲の旅が一番オススメですけどね!!そうなると、内田咲子というガイドが必要ですが(笑)

そうそうちょうど今'新米'の季節です。いつも紹介してみなさんここに泊まってもらうのですが、浪花旅館さんで出る朝食の仁多米ごはんは皆さんに大好評なんですよ!

なんかお土産がワインや日本酒等お酒ばかり書きましたが、奥出雲に来たらやっぱり"仁多米"でしょう♪♪ 仲良しの悦義おじさんの所のお米なら無農薬米もあります!!元サッカー日本代表のN田選手や女優のS田Kるさん等結構著名人が悦義おじさんの所を訪ねてお米買ってるんですよ~!!

あはは、やっぱり私は奥出雲の情報しか提供できないかも知れません。書きながら、全てが恋しくなってきました(涙)

さてさて、東京から来られる多分30代のカップルのお二人に皆さんならどこを紹介しますか?!







トラックバック

 | HOME | 

Calendar

2010 / 10月
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Recent Entries

Monthly

Categories

Recent Comments

Recent Trackbacks

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。