スポンサーサイト --------

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

素敵な皆様へ ~感謝の気持ちを込めて~ 2010-11-22

つぶやき

エキュート様に出店させてもらい、もうすぐ1ヶ月経ちます。
その間、随分色々な方とお会いし楽しい東京Lifeを過ごさせてもらっています。

先日、松江のお客様がHPでエキュート立川店出店を知られ、東京出張と言う事で出張先へのお土産にとわざわざ来て下さいました。そして島根に帰ってからは、本店の方へもお越し頂いたようです。ありがとうございます!!

また、先日ブログにコメントを下さった'かに様'は東京の方ですが私のブログを見て知って近くまで来たからとお越しいただきました。

私がいない時に来られたお客様は、島根からご家族で来られた際、ホームから上がってきて窓から見えるお店の看板を見て「うわぁ、奥出雲の松葉屋さんだー!」と当店が出店していることを知らないで見かけてビックリしてお立ち寄り下さったそうです。

昨日は友人が紹介してくれた方がわざわざ買いに来て下さいました。

また、友人知人が連絡もなくひょっこり現れてくれたり、ここのところ毎日、嬉しい出来事が続いています!

皆様、本当にありがとうございます♪♪

そして、先日嬉しいメールが届きました。
"商工会"といいまして、市にある"商工会議所"とはちょっと違い、各都道府県の町村の商売屋さんが所属している"商工会"というのがあるのですが、私がまだ20代の頃その当時は『商工会青年部』という40歳以下の男性のみが入会する事のできる部がありました。(今は女性も入る事ができます。)その当時私は入会する事ができませんでしたが、賛助会員として皆様に可愛がっていただいておりました。
今から8年前、青年部賛助会員時代に石川県で商工会青年部全国大会があり行かせてもらう事ができ、そこで全国の青年部の皆様と知り合いました。

先日北海道から島根まで来た友人もその時知り合ったのですが、その友人から下記のようなメールが届きました。

『咲ちゃん、キャプテン(ハンドルネーム)って覚えてますか?先日キャプテンから5年ぶりに電話がありました。"ノブナガ"を見たキャプテンが、咲ちゃんが懐かしくなり電話で生どらを注文したそうです。そしてHPで咲ちゃんのブログを読んだら、俺の事が書いてあり'まだ連絡取り合って続いてるんだ~'と思ったら嬉しくなったみたいで電話をくれたんです。』と...。

「咲ちゃんと咲ちゃんちの生どらが我々の切れかかった細い縁の糸を再び繋いでくれました。」

私が何かしたという実感は何もありませんが、このようにメールをもらい何とも言われぬ嬉しい気持ちになりました!!

キャプテンさん!!
お元気ですか?!@くん。からこのように連絡を頂きました。
ご注文頂いたみたいで、本当にありがとうございました!
人生色々まだまだ若い私達ですから(笑)、素敵な友人に囲まれているキャプテンさんです、お互い"夢"を持って頑張りましょうね☆
あの当時の商工会青年部の皆さんとの出逢いは、私の一生の宝です。また今回勇気や元気を頂きました。いつかお会いできる日を楽しみにしています!!!!

色々な方と出逢いお話させてもらう事が私の生きる喜びに繋がります。
奥出雲に生まれ、松葉屋の娘として生まれこのようにお菓子を販売する仕事に携われ多くの方と出逢わせてもらえる喜び...。
大好きな奥出雲、松葉屋、そしてそこに関わるすべての人の少しでもお役に立てるよう、これからも頑張っていきます!!

奥出雲で頑張る素敵な人達、一緒に働く頼もしい仲間達、色々なきっかけで知り合った素晴らしい方々と共に、人々が明るく楽しく元気よく生きれる町・世の中を目指して皆で頑張って行けたら嬉しいです♪

なんだかちょっと'クサイセリフ'みたくなってしまいましたが、皆様に感謝の気持ちを伝えずにはいられなくなりました。

もうちょっと東京で頑張ります!!皆様東京へ来られた際は、立川まで来られた際は是非お立ち寄り頂き、お声をかけて下さいね☆












スポンサーサイト

″砂の器″ 2010-11-14

奥出雲

こんにちは。今日はお休みでゆっくりのんびり。部屋の片付けや洗濯をして夕方から頂き物のDVD観賞をしました!

先日北海道の友人議員さんご一行様が島根視察と言う事で来られ、ご案内の為2泊3日で島根に帰ってきました。
全日程はさすがに無理だったので1日半だけ安来→東出雲→奥出雲→大社をご案内しました。
御一行様のうちのお一人が大の『砂の器』ファンで、それならと'亀嵩駅'→'湯野神社'をご案内したところ、めちゃめちゃ感激。もう何回も見てセリフまで覚えてるという位のファンの方だったので、案内した私もとても嬉しくなりました。

そしたら、先日友人から御礼にと『砂の器』のDVDが送られてきました!最初の映画、野村芳太郎監督、丹波哲郎・森田健作・加藤剛主演のものです。
私は随分前に小説を読んだきり、最新版の中井君主演のドラマ?映画?!も見てなかったので、楽しみに今日見たのですが・・・・・いやぁ、良かった!!

東北弁のカメダが、実は奥出雲の亀嵩っていうことは覚えていたのですが、すっかりストーリーを忘れていたので、初めて見る映画の気分でとても楽しめました。(楽しめるというのはちょっと語弊がありますが。)

最近そんなに映画もDVDも見ていないですが、この映画は心に残る映画の一つとなりました。よくこんなストーリーが書けるなぁと松本清張さん凄い!と。
そして映画の作り方がまた、全部を言わず、見る者に考えさせる演出に非常に心打たれるものがありました。

出てきた奥出雲シーンを見ながら、『あっこれってあそこだ!』とか逆に『ここはどこだ?』とか楽しませてもらったし、一番印象的だったのが昔の"三成駅"が出てきて、『そうだー、三成駅昔こうだったなぁ。』と映像としてその姿が残っているのが嬉しかったです。今は近代的な建物になっていますからね...。

ストーリーと景色、二倍楽しませてもらい、そしてこれを見終わった後、何か嬉しい気持ちと私には絶対に理解できないなぁという何とも云われぬ気持ちになりました。

見ていない人にとってはストーリーをばらしてしまうので申し訳ないですが、嬉しい気持ちと言うのは、殺された三木さんの人柄が実在の人物ではないけれど、人柄のよいというか面倒見の良い優しい奥出雲人(実際は赴任してきているので奥出雲人ではありませんが)を表しているようで、松本清張氏がそういうことを知ってて亀嵩を舞台にしたとは思いませんが、奥出雲が、人をかばい優しくしてあげている場面に使われているのは凄く嬉しかったです。違う場所では放浪の旅を続けている父子をないがしろにする場面ばかりだったので。

反面、私には絶対理解できないなぁと思った部分と言うのが、父と子の愛、しかし引き裂かれた親子、その子供が父親に会いに行こうとしない理由。それを説得しに行き殺されてしまった三木巡査...。登場人物はほとんど男性で、父と子、父と三木巡査、犯人である子とこの犯人を追う刑事...それぞれ男同士の想い。

非常に考えさせられる映画でした。結局犯人である'子'が何故三木巡査を殺したかの犯行動機は犯人の口からはでていませんから。というかその場面はありません。刑事の推測による犯行動機のみ。この見るものに想像力を深めさせる映画の撮り方にも感動しました。

そしてこの父子の放浪している場面と犯人が観衆の前でピアノを弾く場面と刑事が犯人を暴く場面が交互に映し出され、それのバックの音楽が本当にマッチしていて、北海道の議員さんが砂の器の大ファンで何回も見ているという気持ちが良く分かりました。
ちっちゃなパソコン上で見たので、劇場で見てみたいですね!

奥出雲で上映会できないかしら?!とそんな事を思わされています。
映画を見終わった後、ロケ地ツアーも組んだりして...。

sunanoutsuwa.jpg

外から来るお客様によって考えさせられる事 2010-11-13

奥出雲

皆さんこんにちは!先日2日半程奥出雲に帰ってきました。帰った翌日、なんと朝の気温4℃と雪が降りそうなくらい寒く、やはり奥出雲の寒さは厳しいなぁと感じた所でした。
紅葉ももうちょっとという感じで、今年は遅いようなので今日明日がどうやら見頃のようです!

前回ご案内した『米-1グランプリ』が明日開催されるし、父が会長を務めている'横田ブラザーズクラブ'の公開講座も明日の13:30~伝統産業会館で開催されるし、『あじわいロード』も開催中ですので、明日は奥出雲に行かない訳にはいきませんね(笑)

奥出雲の情報は家族からとネット。でも片道1時間の通勤途中で見るツイッタ―での奥出雲の皆さんのツイートが一番の情報源かも!!それを読んで、『そうか今こんなイベントがあるんだ』とか『こんな事が起こってるんだ』とか知っています。
やはり色んな情報を得るにはネットは凄く重要だし、リアルタイムで早いなぁとつくずく感じている今日この頃です。

私が東京に来てから私や私の友人を訪ね色んな方が奥出雲に来られています。島根も初めて、もちろん奥出雲に来るのも初めてという方が3組。その方達の感想が、『島根に行こうと思って色々ガイドブック等調べたけど、連れて行ってもらったのはガイドブック以外のところ。奥出雲もしかり。こんな素晴らしい所がたくさんあるのに、宣伝が下手ねぇ。』というのが皆さんの感想だったようです。
もちろん私の友人のガイドが良かった事や車で案内出来た事が良かったのが理由の大部分を占めると思いますが、それでも魅力の伝え方が下手なのは私達島根人には共通していると思います。

先日私の友人が北海道から初めて島根を訪れるという事、とある観光地の事を聞かれたので答える為そこのHPを開いたのですが、回答できる情報が載っていなかったのです。
例えば2泊3日で来ようと思ったら、行ける場所には限りがあります。アクセスと所要時間は必ず必要ですが、「ここに行く価値があるのか?」というのが、プランを立てる人にとっては一番重要なことです。だから、ここに行く価値を一番PRできるかにかかっていると思うのですが、以外にそれが出来ていないのですよね。どうしても私達にとっては当たり前すぎて当たり前を前提として情報提供しているので、その前というのか、お客様やユーザーが何を欲しがっているのか知りたがっているのかが抜けているなぁと感じます。

魅力の伝え方...。私達の商売にももちろん繋がりますし、島根・奥出雲にも。
もっと勉強しなきゃいけないなぁと思わされています。

そして一番お客さまからの意見が多い事。宿泊施設です!
今のお客様は個人で動かれる方がほとんどです。多くて4人くらい...。
皆さん声を揃えて言われた事が、
『洋式トイレがない所はダメ。ウォッシュレット必須』
『温泉なら共同でもちろんOKだけど、旅館のお風呂は×。だって時間を気にしたり誰かが入ってくるのではないかと気が気ではない。』と...。
もちろんわがままに聞こえるかもしれませんが、ある意味これが必須なんですよね、今の時代。
・プライバシーが守られる個室。
 (知らないお客さんと襖だけで仕切られるのは×)
・お風呂も時間を気にせず入れる。
 (夜でも朝でも好きな時間に入りたい)
・ウォッシュレット付きの洋式トイレ。
 (いまどきもう和式じゃできない)
・色々な所にアクセスが良い。
 (夜食事に出かけたいし、飲みにも行きたい)
・宿以外でも食事ができるようになっている。
 (素泊まりプランもあり)
実はこれを兼ね備えている宿泊施設が奥出雲にはないのです...。何か1つは欠けています。
もちろん改装等しようと思ったらお金がかかる事なので簡単にはいかないとは思いますが、これを兼ね備えた宿泊施設が町の中心部にあれば間違いなく流行ると思います。

最後に、来られた方でお一人、来る前にネットで奥出雲を調べたたそうです。『奥出雲 ○○○』で検索するとほとんど私のブログが出てきてそれを参考にさせてもらったと聞きました。多少役立っているようで嬉しかったです。
しかし、上記の観点からすると、お客様(奥出雲に来ようとしている人達)が本当に欲しい情報というのは奥出雲から発進されていないなぁと感じています。

もちろん色んな理由で来られますし、ニーズがありますから一概には言えない所もありますが、観光に力を入れようと思ったらまずアクセスと宿泊施設には力を入れるべきだなぁと思う今日この頃です。

奥出雲の方達のご意見、そして奥出雲に来られた方のご意見、これから行こうと思っておられる方のご意見、伺えたら幸いです。お待ちしております!









あじわいロード・新そば祭り&米-1グランプリのご案内 2010-11-06

奥出雲 『イベント』

皆さんこんにちは!すっかりご無沙汰をしておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?私はやっと東京での生活リズムが出来てきたなといった感じですが、色んな経験をし楽しんでおります!!
様々な方から「元気?」とか「頑張れ!」とか色々お気遣いを頂いたり、わざわざお店まで来て頂いたり、皆様の優しさを感じているところです。
ありがとうございます!!

さて、先ほど母からメールが届き、『今日は絶好の紅葉日和、今からあじわいロードのそばを食べに行ってきま~す♪』と何とも羨ましい内容でした。

毎年ここで紹介している、秋のイベント″R314よこたあじわいロード″ですが、今年も元気に開催されています!! 期間は11月14日(日)までです。

2010あじわいロード.jpg

今年の参加企業(お店)は10社となっており、各お店あじわいロード限定の特別メニューを用意しているようですので、是非周って色々あじわってみて下さいね☆

・ヴィラ船通山 斐乃上荘 『奥出雲和牛牛スジ つけ麺』
・山県そば  『シシそば』
・奥出雲讃菓松葉屋  『噂の生どら りんご』
・バーガーハウスピコピコ 『しまね和牛お月見バーガー』
・お食事・喫茶フレンド 『カツライスと高糖度トマトスープ』
・コンビニ キャロットハウス 『奥出雲和牛 牛めし』
・純そば 一風庵  『横田小そば三昧』
・古民家 暖暖  『暖暖そば定食』
・中国料理 一番館 『エビチリ丼・キノコ丼』
・川西そば  『横田小そぼ十割そば』

上の写真のパンフレット各お店に置いてあり、開くとメニュー表、裏は地図になっていますから、このパンフレットを片手に食べ歩きして見て下さい!

そして今回、″米‐1グランプリ″と言って、お米や米粉を使った料理やスイーツが食べ比べられるイベントが奥出雲で開催されます!!
出店者募集もされていたのですが、多分もう締め切っておられると思いますので、是非こちらのイベントにもお越し頂き、色んなお米を使った料理・スイーツをご堪能下さいね☆

日 時:11月14日(日) 10:00~15:00
場 所:横田蔵市前駐車場(奥出雲町下横田84)
入場料:無料 ※各お店が料理は500円以内、スイーツは300円以内で販売
Web :米-1グランプリ開催要項
主 催:米-1グランプリ実行委員会事務局(デイサービス奥出雲内やらこい奥出雲事務局、担当:足立)
住 所:島根県仁多郡奥出雲町下横田893
TEL・FAX:0854-52-2371


トラックバック

 | HOME | 

Calendar

2010 / 11月
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

Recent Entries

Monthly

Categories

Recent Comments

Recent Trackbacks

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。