スポンサーサイト --------

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月4・5・6日"いちごフェア"開催(横田本店) 2011-02-24

松葉屋

今日は、ちょっとイベントの紹介です♪

3月4・5・6日の3日間、奥出雲の本店だけですが"いちごフェア"というのを開催します♪
初めての試みなのですが、'いちごのお菓子大集合☆'という事で、

 ・いちご生どら
 ・いちご奥出雲ろーる
 ・いちごタルト
 ・いちごシュークリーム
 ・いちごシフォン
 ・練乳いちごプリン
 ・いちごブッセ
 ・いちごクッキー
 ・いちごマドレーヌ
 ・いちご大福
 ・いちご桜餅

などなど、今まで販売した事のないお菓子をこの日の為に作ります!!
只今スタッフみんなで準備しておりますので、是非3月4・5・6日は松葉屋横田本店へお越し下さい☆
数に限りがありますので、品切れの際はご了承下さいね。

先日試食会をしたようです。送られてきた写真を見ながら"私も食べたい~!"と。
一足お先にブログを読んで下さっている皆様にご紹介します♪♪

110222_1558~01.jpg


スポンサーサイト

斐川の'あの'お店 2011-02-23

つぶやき

こんばんは!

先日書いたブログに、斐川町の小料理屋だか旅館だかの可愛い奥出雲出身の若女将の話をのせた所、早速情報が寄せられたので紹介します!!

'斐川町荘原の「日本料理ほう吉」というすっぽん料理や宍道湖七珍料理などの四季折々の会席料理を得意とする料亭のお嫁さんです。
全国空弁ランキングで1位を受賞した「牛めし」が最近では有名です。
素材にこだわっておられ、見てよし食べてよしという感じです。
最近では、若いご主人(けっこう男前)が本店の前に「串DINING幸」というジャズが流れる和風創作居酒屋を開店されています。
また機会があれば、行きましょう!'


ほう吉
http://www.houkichi.com/

「串DINING幸」
http://izumo.mypl.net/shop/00000315527/

と送られてきたメールをそのまま張りつけましたが、なかなか素敵なお店のようです!
是非皆様、奥出雲出身の可愛い若女将に会いに、そして、美味しそうなお料理を食べに是非訪れてみて下さいね☆

T君、情報ありがとうございました♪ 帰ったら是非一緒に食べに行きましょう!!


島根と奥出雲の周りのゆかいな仲間達 2011-02-21

つぶやき

皆様、こんにちは! 前回のブログのコメントにも書きましたが、今月大風邪を引いてしまい5日間寝込んだ後も2・3日は調子が悪かったのですが、やっと元気になりまたあちこち飛び回っております(笑)

さて、2月は
4・5日と「たたら」を見に来られた東京からのお客様をご案内兼で帰省し空港まで送り届けた後5日間寝込み、
バレンタイン時期でちょっとバタバタ、
墨田区の皆さんが開催された大交流会に参加、
友人・知人とランチやホームパーティー、
新しく色んな方を紹介してもらったり、

などなど結構盛り沢山な(?!)感じで過ごしておりました。
そんな中感じた事は、『最近ちょっと東京で島根がきてる?!』です。

先日銀座三越に行ったら"仁多米"が売られていたり(今まで何度か見てますが今までは売られていませんでした。)、
たまたま買ったお弁当のそのお店のカタログに"木次乳業"さんが載っていたり(安心・安全・有機の食材の紹介として)、
有機食品や化粧品等を扱っているお店が職場の近くにあるのですが、そこに斐川の茶屋さんの生姜紅茶や桜江町の桑茶が置いてあったり、
私が意識しているからか分かりませんが、最近東京の百貨店やスーパーで奥出雲や島根の食材を良く見かけるようになりました。

それから、先日東京から来られたお客様とこちらで会ったら『内田さん、実は会社の僕の隣の席の女の子が実は奥出雲出身だった!たたらの話をしたら'実は私奥出雲の三井野原出身です。'って言うじゃない、ビックリしたわ!』と。

また別の方にお会いした時、その方達も別の日に東京からたたらを見にこられていたのですが、斐川町で泊まった旅館だか食事した小料理屋だったか忘れましたが、そこの若女将がめちゃくちゃ可愛かったと盛り上がっておられたので写真を見せてもらったら、なっなんと私の知ってる女の子ではないですか!しかも奥出雲・阿井出身!!ちょっと前に流行った「美少女図鑑島根版」にも載った事のある本当に可愛い女性♪

墨田区の大交流会で知り合った北海道の女性と名刺交換した時、「内田さんは奥出雲ですか!私コスモ21さんのお米を取り寄せて毎日食べてます!仁多米食べたらもう他のお米が食べられません。」と。

昨日紹介してもらった男性は、奥出雲・阿井出身で鳥取大→東大大学院→ジェトロ勤務。
さっき紹介した三井野原出身の彼女は経済産業省お勤め。そう言えば、ちょっと前にはなりますが、国連勤務の奥出雲出身の女性にも会ったことあるし。
ちょっと、ちょっと奥出雲からも優秀な方いっぱいいるジャン!!と驚きの連続...。しかもみんな20・30代で私より若い人達。

奥出雲町役場から内閣府に出向しているS君のお陰で、本当にたくさんの人達を紹介してもらっていますが、バラエティーに富んだ面白い方ばかりで楽しませてもらっています。
彼が作ったメーリングリスト奥出雲ネットから"島根ネット"に途中で変わりましたが、とにかく島根に関係する人達がどんどん増えてきて今100人を超えたと聞きました。毎日のように色んな情報がメールで届きます!

私もS君も「島根・島根!奥出雲・奥出雲!!」と叫んでいるので、どんどん島根・奥出雲関係者が集まってきます。そして「こんな島根出身の人がいるよ!」と紹介してもらうので友達の友達は皆友達状態で、必ず共通の知り合いがいるという状態になってきました(笑)

昨日もS君と『島根の団結力ってなんか凄いよね☆』と。他の県の事は知りませんが、この郷土愛の強さは島根ならではなのでしょうか?!

3月27日で、エキュート立川店が終了と正式に決まりました。あと残り約1ヶ月、たくさんの方と出逢って帰りたいと思います!!
















"2月2日、入籍しました!!" 2011-02-02

つぶやき

出会いは、一昨年の6月。事務所で仕事をしているとスタッフのSちゃんが『咲子さん、赤い車の持ち主方お願いしますとお客さんが来られてますが。...何かぶつけられたみたいですよ。』

"あちゃぁ~(涙)。この私の愛車もう何度もぶつけられているから免疫はついているが、それでもやっぱりショックだなぁ。さて、どんなお客さんかしら。"
そんな事を思いながらお店に出てみると、男性2人・女性1人が立ってこちらの方を見ておられた。

開口一番、『申し訳ありません、車ぶつけてしまいました。』と若いお兄さん。

実は前にもこのブログで紹介したことがあるが、デザイン学校のA校長とこの学校に営業にこられていた若いお兄さんと彼の営業同行していた先輩Lさん。3人で食事の買い物とデザートにうちの生どらをと思って買いに来られたのだが、営業時間が過ぎていたため、バックして帰ろうとしたところ、私の赤い車にぶつけられたのだった。
運転していたのが営業マンのお兄さん!あとのお二人はただの同乗者...。そんな関係の中、警察を呼んで現場検証を行った。
そしたらこの駐在さんが面白く(?!)、現場検証に1時間半もかかってしまったのである。

この時、Lさんは後輩のやらかしたことにかなり頭に来ていて1時間半ほとんどしゃべる事なく手のひらに'かえる'をのせたりしながら、終わるのを待っていた。
私とLさんの出逢いは、たったこの1時間半。そしてほとんど会話はしていない。

それから月日が経ち、A校長から『咲子さん!この前の車ぶつけた時にいたLさんなんだけど、彼女は絶対奥出雲に来るようになる気がする。手のひらに'かえる'をのせているあの姿からピンと来た。』と。

彼女の名前も知らなかったし、その時言われても顔も思い出せないくらいのLさん。しかも転職して東京に行かれたとの話を聞いたので、何故A校長がそんな事言われるのか意味が分からなかったし、理解できなかった。


あの事故から半年経ったある日、『彼女奥出雲に来るって!』とA校長から信じられない連絡が入った。
そこから奇跡が起こり、色んな出来事があり、彼女は年が明けて去年の6月に東京での大手企業の就職を辞めて奥出雲にやってきたのである。とりあえず1年間という期限付きで。

その奥出雲にやって来る日、私は出雲空港まで迎えに行った。実は行くとは言ったもののやはり迷いも生じている彼女に、私は熱いメールを送ったのである。是非奥出雲に来て欲しいと...。

『ようこそ、島根へ!ようこそ、奥出雲へ!!まさか本当になるとはね。』

可愛く、賢い彼女はあっという間に奥出雲のおじ様達に気に入られ、奥出雲に馴染んでいったのだが、住居に困っていたので1ヶ月うちでホームステイする事に。私が出た部屋が空いていたので私の両親とLちゃんとの3人暮らし。そして色々ありながらやっと新しい住居が決まった!

こんな感じで6月に奥出雲に来てから家族のように一緒に過ごしたLちゃんから、嬉しいニュースが届いたのである。

『奥出雲のMさんと結婚する事になりました!』と。

もちろんMさんとも私は知り合い、仲良くさせてもらっている方で、結婚してない私が言うのもなんだが、Mさんに良いご縁があればいいのになぁと思っていた素敵な方。美男美女で本当にお似合い!! 
実は本人からまず報告があったのではなく、別の方Oさんから12月に"内緒だぞ!"と言って教えてもらったのだった。『咲ちゃん、ショック受けるなよ。』と。Oさんの『ショック受けるなよ。』がどういう意味で言われたのか分からないが(笑)、ショックよりかなり驚いたが、本当に本当に嬉しかった!

"そうか!!この組み合せがあったかぁ☆"と。

関東出身のLちゃん、1月にご両親にご挨拶にということで二人揃って上京。そんな忙しい時にも関わらず私の所にも来てくれ、初のツーショットを見ながら3人で楽しく飲んだ。まだその時には入籍の日にちは決まっていなかったのだが、先日報告してくれた。

そして本日、2月2日無事奥出雲町役場に婚姻届を提出。晴れて夫婦になられた♪

結婚の報告を私の家族にもしにきてくれていた。あとで母や妹と電話で話した時、『なんか娘を嫁に出す気分だわ。』と母。妹も『なんか取られたって気分。』嬉しさと寂しさが私達家族にも襲った。そんな関係もあるからか、何故か私は二人の結婚式は絶対"稲田神社で!"と思った。住民あげてフレンドリーな結婚式をここ奥出雲で、多くの人達と一緒にお祝したいそんな思いがよぎったのである。一応二人とものってきてくれているので、家族や親せきの方々とのきちんとした結婚式とは別に、是非実現させたい。

あまり嬉しくない車をぶつけられたご縁から、まさか彼女が奥出雲に嫁ぐようになるとは...。
A校長の予言が的中するとは...。
縁って、不思議。

2011年早々、おめでたい話題でスタート。
彼女の結婚はこの町に何か新しい風を吹かせてくれたと、私は思っている。


Lちゃん、Mさん、結婚おめでとうございます!!
お二人の幸せを心からお祈りしています♪
お幸せに☆



トラックバック

 | HOME | 

Calendar

2011 / 02月
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -

Recent Entries

Monthly

Categories

Recent Comments

Recent Trackbacks

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。