13年ぶりの再会☆ 2011-10-08

つぶやき

今から13年前、26歳の時"ワーキングホリデー"という制度を使い、ニュージーランドに1年間行ってきた!1年間働けるビザをもらい滞在できる制度。少しの資金で何とか仕事をゲットし1年滞在できるよう考えて行ったつもりだが、現実はそんなに甘くなかった。

ほとんど英語もしゃべれない私はとりあえず最初の2ヶ月クライストチャーチにある語学学校に入り、ホームステイをした。 2ヶ月なんてあっという間で、すぐ卒業の日が。しかし全然英語なんて喋れるようになっていない。これじゃあ仕事なんてとんどもない...。
家族や友人に『1年間行ってくるから!』と言ったのに英語しゃべられなくて2ヶ月で帰りました、なんてカッコ悪くて言えないし、でもこの先どうやって暮らして行けばいいのか、はてどうする...。

悩みに悩んだ挙句、学校の先生から勧められた"ファームステイ"をしに行く事にした。クライストチャーチは南の島、行先は北の島の一番北、そこまで旅をしながら行くことに。幸い旅行会社に日本人スタッフがいたので、その方に全てアレンジをお願いし、2週間位かけて北上することに決めた☆

旅の最後はファームステイ先のママとちゃんと待ち合わせができるかどうか。何処どこへ何時に迎えに来てもらうようホームステイ先のママに電話をお願いし、会ったこともない、どんな所かも分からないトップ・オブ・ノースのステイ先へと旅を開始した。

初めての一人旅の私にはハラハラ・ドキドキで、途中バスに乗り遅れたり、バス停を間違えたり、涙が出そうになったことが何度もあったが、何とか無事ファームステイ先へ辿り着いた。
しかし!!ファームステイはあまりの精神的過酷さに1週間でギブアップ(汗)、旅の途中で知り合った日本人の女の子に紹介してもらったユースホステルのような宿で仕事をすることが決まり、今度はクライストチャーチよりまだ南のダニーデンという所まで行かなければならなくなったので、また旅を続けながら南へと向かった。

最初の旅と、ファームステイ後の旅では気持ち的にも随分違い、余裕ができ、楽しみながらゆっくりと南下。行く先々で同じようにワーホリの制度を使ってきている日本人に出逢ったが最初は日本人を毛嫌いし、あまり話さないようにしていた(英語を話せるようになりたかったから)しかし、それでは損だ、日本人だからという理由で話をしないのはもったいないという気持ちになり、ご縁があり出逢った人達と色々情報交換しながら楽しく旅を進めた。
そしてその数日後、目的地ダニーデンに着き、紹介してもらった宿でベッドメイキングやキッチンなどの掃除を1日3時間する代わりに、一部屋部屋をタダで貸してもらえる、お金は貰えない仕事を約8ヶ月させてもらい、残り2ヶ月は旅をしたりして1年というビザの期間を満了し帰国の途に着いた。もう帰るしかないと思ったのに、なんとか1年滞在できたことは大きな自信へと繋がった。初めての海外生活、私の何かが弾けた人生観が大きく変わったそんな1年だった。

さて、昨日松江店への配達を終え本店へ帰って来ると、大きなバイクのエンジン音が駐車場に響いた。車から荷物を降ろしに前へ出ると、

『あのぉ、内田咲子さんですか?』
『ハイ、そうですが...。』
『覚えておられますか、私の事?!』
『えっ!すみません、どちら様でしたっけ???』
『ニュージーランドで出逢った○○です!○○Yukoです!!』

そこまで聞いてもまだ思い出せないでいたが、よくよく話を聞いている間にだんだん思い出してきた!!

『あぁ、大田出身の!!!』

そう、彼女はニュージーランドで出逢った最初で最後唯一の島根県人。大田市出身で、ネルソンという街の宿で1日か2日だけ一緒に滞在し話をした人。お互いの連絡先など交換していなかったが、2・3年前私が何かの雑誌に載ったのをたまたま目にし、私が松葉屋をやっていることを知りいつか行ってみたいと思っていて下さり、仕事が忙しくなかなか来られなかったようだが、今回満を持して愛車の"ハーレーダビットソン"をカッとばし、大田から奥出雲まで会いに来て下さったのである。

急に、あの当時の事が蘇ってきた!!何という事!!!Yukoさんには大変申し訳ないがお会いするまで彼女の事は全く忘れていた。旅の間にはものすごくたくさんの人との出逢いがあったので、よっぽど長く一緒にいたか連絡先とか交換した人しか覚えていなかったが、彼女は覚えていて下さり、こうして13年ぶりに訪ねて来て下さったのだ!!

感激☆

1時間くらいお店でお話をし、一緒にランチでもと誘ったが、彼女は明日の仕事の準備があるからと、お菓子を買ってすぐにまた大田へ、颯爽とバイクで去って行った。

カッコいい☆
いるかどうかも分からない私に会いにだけ...。

嬉しい13年ぶりの再会、まさかの来客に感激の1日だった☆

大塚裕子さん.jpg

Yukoさん!来ていただき本当にありがとうございました。今度はYukoさんのやっておられるカフェ&雑貨の店に行きますね♪♪






トラックバック

 | HOME | 

Calendar

2011 / 10月
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Recent Entries

Monthly

Categories

Recent Comments

Recent Trackbacks