創業3百年・簸上清酒 新酒まつり 2012-03-18

奥出雲 『イベント』

簸上正宗会社.jpg
私の大好きなお酒『大吟醸 玉鋼』を作っておられる'簸上清酒(合)'さん。酒造りをしていたと文献に残っているのが、1712年。そうです今年が2012年ですので、創業3百年の老舗酒蔵さんです!!
毎年3月には新酒まつりを開いておられるのですが、なかなかお邪魔できず、今年こそは!と先ほど行っていました♪♪ 本当はもう少し前にこちらで紹介して、皆さんにも行ってみてもらいたかったのですが...。ごめんなさい、今頃で。

冨田屋.jpg
そしてこちらが創業3百年記念のお酒『冨田屋(とだや)』
ヒカミさんは田村家なのですが、田村家の屋号が'冨田屋'だそうでして、このお酒は歴史に想いを馳せ飲んで頂きたいという思いで作られました。兵庫県産の山田錦を100%使用し、精米歩合は50%の吟醸酒です! 試飲させてもらいましたが、美味しかったですよ~♪♪ もちろん買わせて頂きましたv
しかし、300年続く企業というのか続く家があるというのは、本当に凄い事ですよね。歴史を感じさせられます。

毎年行われている新酒まつりは年に一度の酒蔵見学もさせて頂けるそうで、私も早速説明を受けながら見学させてもらいました!!
残念ながら酒蔵内は撮影禁止でしたので、お店できませんが、お酒を造る工程を説明してもらい、『だからヒカミさんのお酒は美味しいんだ☆』と妙に納得でした。

初めてお会いしましたが、こちらの杜氏・松本年正さんともお話をさせて頂きました。松本杜氏.jpg
松本杜氏は平田の方で、ヒカミさんに33年勤務され、杜氏になり15年。その間全国新酒鑑評会で5年連続金賞受賞(合計6回受賞)の他、出雲の品評会でも6回最優秀賞を受賞されています。ANA国際線のファーストクラスのお酒にも選ばれたり、松本杜氏の腕が良いという事が証明されていますよね☆

美味しいお酒を造るポイントは、水・酒米・環境の良さ・杜氏の腕とあるようですが、どれもこれも優れているなぁと実感!!

お水は斐伊川の伏流水、井戸水を使用されています。実は知る人ぞ知るの美味しい湧水があるのですが、そのお水を使って造っておられるのでそれは美味しいものができますよねって感じです。
湧水.jpg
場所をお教えして、ある場所のように水汲みの方が殺到していはいけませんので、伏せておきますが、お茶を点てる方やコーヒーを淹れる方に人気のお水なんですよ!

酒米は兵庫県産の山田錦や奥出雲産の佐香錦など。
酒米1.jpg
精米所も見せてもらいましたが、お米を60~50%にまで精米されるんですよ!要は米粒が半分になるということなので、美味しいところだけを使っておられるという事です。

環境の良さというのは、寒さです。悪い菌が繁殖しないから雑味のない美味しいお酒になるそうです。今年のように寒い寒い冬はお酒造りには最適なのだそうですよ。

そして杜氏の腕。金賞や最優秀賞が物語っていますよね!

そしてなんと言っても田村家が美味しいお酒を造りたいと思われているから、この奥出雲の食文化に合ったお酒造りをしておられるので、こうして素晴らしいお酒が出来るのだと...。300年続く理由が分かる気がします。

酵母の話も伺い驚いたのが、今全国で使われている'泡無酵母'というのが昭和30年代に先代の社長様がこの蔵で発見し、全国に広まったという、色んな意味で素晴らしい酒蔵さんです。※詳しくは簸上清酒さんのHPで。
泡無酵母発祥の地.jpg

私の一押しは『大吟醸 玉鋼』ですが、その他人気の『七冠馬』、そして新商品『冨田屋』など、HPでも買えますので是非一度試してみて下さいね☆
 
簸上清酒(合)
 住所:奥出雲町横田1222番地
 電話:0854‐52‐1331
 HP:http://www.sake-hikami.co.jp/






島根デザイン専門学校~卒業・進級制作展~ 2012-03-11

奥出雲 『イベント』

おはようございます! 冷たく、寂しい雪がチラチラ降っている奥出雲です。最後の雪と願いたい☆

さて、昨日島根県立美術館ギャラリー1で開催されている『島根デザイン専門学校 ~卒業・進級制作展~』にお邪魔して来ました!! 毎年ご案内を頂くのですが、なかなか行くことができずにいたのですが、今年初めて行って来ました。

卒生展5.jpg

奥出雲町にデザイン学校が出来て約15年、デザイン、彫金、陶芸、ガーデニングが学べる学校がこんな山奥にあることに驚くとよく言われるのですが、逆にこの超田舎で自然豊かな環境で学べることが創作や創造に良い影響を与えているのかなぁと思ったりします。

今回初めて卒業・進級制作展にお邪魔し、学生さんの作品を見させてもらったのですが思った以上の作品の出来に驚きました。(すみません、失礼ですよね...)

『希望』というのが今回のテーマだそうで、デザイン・彫金・陶芸・ガーデニング全ての作品において自分の思う希望をコンセプトに皆さんそれぞれ制作しておられました。

卒生展6.jpg
例えばこちらは一番分かりやすいですが、日常を撮った写真を重ね、希望という筆文字のところだけカラーにすることによって明るい希望が見える。ここに書いてるこの生徒さんの希望に対するコンセプトや想い、写真の撮り方、文字の書き方等、訴えかけるものがありました。

卒生展3.jpg
こちらは本のカバーとそれをコマーシャルするポスター。何を作っても良い中で、本のカバーという発想に驚かされ、また悲しみだけではない希望がそこにある。そんなことを感じさせてくれる作品。こちらの学生さんのコンセプトも素晴らしかったです!!

アンケートを配られ、〝3点だけ好きな作品を選んで下さい。"との事でしたが、3点に絞るのはとても難しかったです。

そんな中で私の中の3点以外の特別賞がこちら↓↓
卒生展2.jpg

『愛 LOVE 奥出雲』という陶器の作品です☆ 2年間の学生生活で感じた奥出雲の良さを草花や鳥などをモチーフに優しい色合いで作られた作品。この学生さんの優しさと愛情が伝わりました!! 奥出雲町民としてとても嬉しい作品でした♪♪

そして、私の中の最優秀賞(←すみません、勝手ですが(笑))
卒生展7.jpg

北欧5ヵ国の国歌のCD制作という、これまたその発想に驚かされました!!
この全ての作品は載せませんので、是非皆様島根県立美術館まで足を運んで頂き、見てもらえたら嬉しいです!!

『島根デザイン専門学校~卒業・進級制作展~』
 日時:3月12日(月)まで 
 場所:島根県立美術館ギャラリー1
 入場無料
 URL: http://www.shimade.ac.jp/












トラックバック

 | HOME | 

Calendar

2012 / 03月
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Recent Entries

Monthly

Categories

Recent Comments

Recent Trackbacks

FC2Ad