要害山交流拠点施設『みざわの館』 2012-04-06

奥出雲 『施設』

こんにちは。4月6日の今朝またまた雪が吹雪いていた奥出雲です。なかなか春が来ませんねぇ...。

さて、1月末に〝奥出雲を語る会"というのに出席した際、集落毎の取り組みの事例発表がありました!加食地区のオオサンショウウオ保存会、大馬木地区の金言寺のオオイチョウを守る会、追谷地区の鉄池整備事業など全部で4つ。初めて知った地域の取り組み。皆さん素晴らしい事をされているのだなぁと知ることができ感激していました。

そしてもう一つが三沢地区のとんぼの会さんの取り組み。こちらが表題の『要害山交流拠点施設'みざわの館'』事業です!
この地区に標高が412mの'要害山'という山があるのですが、戦国時代に尼子と毛利の狭間に揺れた三沢一族。280年余り続いた三沢氏の歴史が偲ばれる山城。その要害山三沢城跡のふもとにこの施設ができました!!

みざわの館2.jpg

三沢地区にお住いの39名の方達で結成された「とんぼの会」。少子高齢化で空き家増え何とかしたい、要害山のふもとの空き家を何とかしたいという想いから町長さんや大学の先生などを迎え勉強会を行い、農家レストラン・農業宿泊体験施設などの事例を聞き、自分達でもできるのでは?!と取り組まれたそうです。そして昨年11月から古民家改装に入り、念願叶って4月1日オープンにこぎつけられました!!!

みざわの館1.jpg
みざわの館5.jpg
みざわの館6.jpg
畳のお部屋が3部屋あり、調理できるスペースもあります。

みざわの館3.jpg
みざわの館4.jpg
そして、景色が素晴らしい☆ 眼下に柿木畑や野菜を作れる畑、炭焼き小屋、180℃の山並み。とっても眺めが良くそこにいるだけで癒される空間でした♪♪ 5月上旬には菜の花畑になるそうなので、私もその頃目掛けてもう一度行ってみたいと思っています!

ここでは、炭焼き・しいたけの植菌・笹巻・吊るし柿の体験などができ希望者は宿泊もOK。施設はこの他に宴会・昼食・会議室・研修室としても利用できるそうです。
毎日交代で会のメンバーが施設の管理に来られ、完全予約制で地元で採れ、自分達で調理した山菜料理のランチを頂くことができるそうです♪♪

急に思い立って行ってみたのが17時前。ちょうどお帰りになられるところだった景山さんという方を引きとめてお話を伺い写真を撮らせて頂きました。
まだ、町内のオフトークと新聞に記事として載ったくらいでそれほど宣伝はされていないようですが、少しずつランチの予約や県外からの農業宿泊体験の予約が入っているそうです!

この日はヒールの靴を履いていたので、要害山に登る事はできませんでしたが、この施設から約20分で頂上まで行けるそうなので、お天気の良い日に登ってみたいと思います。360℃のパノラマが広がる絶景だそうですよ☆ そしてもう少し詳しく三沢氏の事など勉強しここで紹介したいと思います!
みざわの館7.jpg

『みざわの館』
 住所:奥出雲町三沢
 電話:0854-54-1060
 開館時間:9:00~17:00
 休館日:毎週火・水曜日
 完全予約制:宿泊(1泊2食付)7,500円
       昼食 1,000円
       会議室・研修室1室1時間 1,000円
       ※原則として1週間前までに予約の事












トラックバック

 | HOME | 

Calendar

2012 / 04月
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

Recent Entries

Monthly

Categories

Recent Comments

Recent Trackbacks