スポンサーサイト --------

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013秋 奥出雲イベント情報 2013-09-25

奥出雲 『イベント』

皆様、こんにちは!!
ブログ更新を10日も空けてしまいました
色んな事があって、目まぐるしい日々を過ごしておりますm(__)m

そして今週末は松葉屋の14周年創業祭http://www.okuizumosanka.jp/category/topicks/ ←こちらをご覧下さい。
これから、秋のイベントシーズン突入の奥出雲です


なかなか1つずつイベントを紹介することができませんので、ここでまとめて10月のイベントをご紹介します!


【10月】
 1日(火)阿井八幡宮押興神事
 5日(土) モンデンモモ 稲田神社コンサート
 5日(土)『ジルデコ5』リリースツアーin奥出雲
 6日(日) 2013奥出雲サイクリング
 12日(土) R314奥出雲あじわいロードスタート(11/17まで)
 12日(土) 三成地区文化祭
 13日(日) 尾原ダム・さくらおろち湖祭り
 13日(日) 第97回仁多郡陸上競技大会
 14日(月) 稲田神社例大祭
 20日(日) 奥出雲町商工会商工祭り(仁多地域)
 21日(月) 湯野神社秋祭り・八乙女の舞 
 25日(金) 鬼の舌震 吊り橋・歩道橋竣工式
 26・27日 米-1グランプリ2013
 27日(日) 第23回布勢の郷文化祭

と、このように盛りだくさんの奥出雲です♪♪


この中で【Pick up】は、現在私も実行委員の一人として活動してます『R314奥出雲あじわいロード』
今年は、昨年より6社増えて45社の加盟店が、それぞれ期間中‘おもてなしメニュー’を考え、色んな形でサービスをします。期間は10月12日(金)~11月17日(日)、現在チラシや冊子を制作中ですので、また出来上がったらこちらで紹介しますね☆


あじわいロード
↑とりあえずブログ読者にだけコッソリ


そしてもう1つの【Pick up】は、10月25日(金)に竣工式が行われる、鬼の舌震・吊り橋&遊歩道です
8月の終わりに行ってきたときの写真です↓↓
KIMG0990.jpg

こんな吊り橋がかかりました。私が8月に行ったときはまだ全面通行止めだったので、ようやく渡れるようになったので、楽しみです


という訳で、是非イベント満載の奥出雲へお越し下さ~い
スポンサーサイト

奥出雲オーガニックコットンタオル展示会変更のお知らせ 2013-09-14

つぶやき

すっかりご無沙汰してしまいましたm(__)m

そしてお知らせも遅くなってしまいましたが、『奥出雲オーガニックコットン』の展示会を9月16日~21日まで、一味同心塾で開催される事を前回のブログでお知らせしましたが、変更になりました。


正しくは9月17日(火)18日(水)19日(木)の3日間です!!
一味同心塾別館の『好日庵』にて、10時~18時半まで開催していますので、是非皆様お越し下さい。

私は18日に会場にいます、私を訪ねて来て下さった皆様には私からこの奥出雲オガーニックコットン・ミニタオルをプレゼントしますので、「ブログ見たよ~♪」と声を掛けて下さいね!!

タオル オレンジ

お待ちしておりま~す(^_^)/

奥出雲オーガニックコットンタオル、完成! 2013-09-04

奥出雲

毎日雨の続く奥出雲です
農家さん、稲刈りが出来なくて困っておられるそうです。
私も草刈りに行けず、気になる毎日を過ごしております・・・。


さて、やっと皆様に紹介できる日がやってきました


2012年3月、奥出雲でここの文化や風土に根差したオーガニックな食の普及を唱え長年活動しておられる一味同心塾館長・中村成子先生が、奥出雲でオーガニックコットン栽培を思い立ち、横浜に本社のある㈱新藤・藤澤徹社長に相談を持ちかけられたのが始まりでした。
㈱新藤は、ブランド名『天衣無縫』としてオーガニックコットン製品製造・販売を展開するこの業界のパイオニア企業です。経営理念に「社会貢献(上質なオーガニックコットン製品を企画販売することによって地域社会の生活文化の向上と地球環境の保全に貢献する)」、「生産者とのパートナーシップ(生産現場の方々との結びつきを大切にします)」(一部抜粋)を掲げている同社は、現在、海外での生産に頼っているオーガニックコットンの国内生産を模索していました。
強い意志を持ってオーガニックな暮らしを提唱する中村先生・藤澤社長の想いはすぐに一致、そして同じく奥出雲で熱い想いをもってオーガニックな生き方を実践しようと試みる様々な立場のメンバーが集い、同年6月奥出雲に綿花畑ができ、ここに「奥出雲オーガニックコットンプロジェクト」が始まりました。
初年度は、実験的な位置づけの栽培でしたが、中心メンバーの熱心な手入れにより45㎏ものコットンを収穫することができました。藤澤社長は、初年度収穫分が5%入ったオーガニックコットンの糸を作り、その糸を使ったタオルの製品化を決め、翌2013年8月、本生産を開始。「奥出雲オーガニックコットン」というタグのついたタオルが完成したのです。


私は昨年秋に声を掛けてもらい、プロジェクトの意味も分からず興味があり綿を採りに行ったのが最初で、その後今年の5月に種まきにもお邪魔し、このプロジェクトの意味を知り、私にもできることがあればと思い参加させて頂きました!!

OOCP種まき作業風景②(20130520)
今年5月の種まき風景


では、‘オーガニックな生き方とは?!’という疑問が湧いてくると思いますが、このプロジェクトではこのように位置づけられています。
『100年後の未来、次世代を意識した‘つながる’生き方。ひとりひとりが、ひとつひとつ、ゆっくりとであっても自然と共生した持続可能な産業づくり、暮らしを奥出雲から始めることを目指し、このプロジェクトの活動を通じてこのような生き方を知って頂き、賛同、そして協同へとつなげていくきっかけにしたいと思っています。』


私自身、賛同はしているものの実際自分がこのような生き方ができているかというとそうでもありません。
でも、まず知ること・参加してみることに意義があるような気がして、程遠い生き方をしているとは思いますが、素敵な皆様と楽しく活動させてもらっています。
こんな私が、早起きして草刈りに出掛けたりしているのですから・・・(笑)

そして天衣無縫さんのオーガニックコットンタオルを使うようになり、肌触りの良さにもう手放せなくなりました♪
まだまだ奥出雲のコットンの栽培量(=収穫量)は少ないですが、それでも国産の‘奥出雲’とついたタオルが出来上がった事、感動しています


まずは「奥出雲オーガニックコットンタオル」、9月17日(火)~19日(木)まで、下阿井にある一味同心塾において展示会が行われ、いよいよ販売できることとなりました。

松葉屋で販売も決まりましたので、是非皆様お手に取ってその肌触りを実感して頂き、このプロジェクトに賛同・協同して頂けたらと思っています。

オーガニックコットンタオル

『奥出雲オーガニックコットンタオル』
 *ミニタオル
 *ウオッシュタオル
 *フェイスタオル
 *バスタオル
 *おくるみ
(オレンジ・グリーン・ブルーの3色)

トラックバック

 | HOME | 

Calendar

2013 / 09月
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

Recent Entries

Monthly

Categories

Recent Comments

Recent Trackbacks

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。