咲楽、咲く 2014-04-23

つぶやき

昨夜、仲良しのメンバーと久しぶりの飲み会
4月21日が誕生日ということもあり、お誕生会も兼ねて開いてくれたのでした

そしてサプライズが!!!
大好きな仲間たちから、新たなスタートを切った私とLちゃんへ向けて寄せ書きをくれたのでした
4月1日からスタートした‘有限会社咲楽’の私達の為に・・・。

20140422寄せ書き


今から約10年前、桜の花が満開の頃、私の師匠に「いつか奥出雲のHappyをお手伝いする会社を作りたい、会社名は私の名前を1字取って、‘咲’という字と、みんなが楽しくの‘楽’という字を合わせて“咲楽(さくら)”という会社を作りたいです!」と言っていました。
そして数年後の2006年4月、『有限会社咲楽』を立ち上げました。しかし、本業も忙しくなかなか思うような形にならず2012年12月で一旦休業。そしてこの度4月1日よりビジネスパートナー(Lちゃん)と共に、2人で再スタートを切りました。

まだ、ヨチヨチと歩き始めたばかりの会社で、「何をする会社なの?!」と聞かれても即答できないのですが、『人と人をつなぎ、人とモノをつなぎ、心と心が通うお手伝いをする会社』という感じでしょうか・・・。


3年前に仲良しのAさんとLちゃんの三人で、「女子農園部を作ろう!」から始まった「奥出雲女子会」。
あっという間に8人集まり、自分達が楽しむ、周りにも楽しんでもらう企画をし、ワイワイ・ガヤガヤやってきました。
そして私はこのメンバーと出逢ったお陰で、奥出雲に対する考え方や、人に対する見方・付き合い方、仕事への向き合い方・やり方など、多くの事を教わりました。

この出逢いのお蔭で、私は「女性たちが輝く町にしたい!そのお手伝いが出来る会社にしたい!」と思うようになり、そしてボランティアではなく、やったこと(成果)に対してきちんと評価をしてもらう(報酬を得る)形が必要だと考えるようになりました。
自分一人では何も出来ないけれど、みんなで力を合せれば思ってた以上のことができたりするのを実感しているので、会社の規模は小さいですが、多くの素敵な仲間たちと一緒にこの町をもっと素敵にするお手伝いをしていきたいと思っています。


先日やっとLちゃんと「私達が取り組みたい奥出雲の課題」を挙げ、この課題に対して「私達にできること」を考えてみました。
そこから、‘これをやってみよう!’‘これが必要だ!’と出てきたので、出来ることからコツコツと積み重ねて奥出雲のHappyにつなげていけたらと思っています。



皆様にどのような形でご報告しようかと思っている間に時間が立ってしまいました。スミマセン。
未熟な二人ですが、何かのお役に立てるよう頑張りますので、皆様どうかご支援のほどよろしくお願い致します。


事務所は、奥出雲・稲原にありますので、どうぞお気軽に遊びに来て下さい。
お待ちしています

トラックバック

 | HOME | 

Calendar

2014 / 04月
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

Recent Entries

Monthly

Categories

Recent Comments

Recent Trackbacks