悦ちゃん農園ハデ干し体験ツアー その2 2014-10-01

咲楽の話

悦ちゃん農園仁多米ハデ干しツアーは実は2日目もありまして、東京からのお客様4名と益田からのお客様2名と一緒に奥出雲観光&出雲大社観光を楽しんでいただきました

ツアー2日目12
まず、最初に向かったのがこちら!!
『鬼の舌震』です。 そして昨年完成した‘恋吊り橋’を渡り、散策してきました。

ツアー2日目1
高さ約45m、長さ約160mの橋を渡り、

ツアー2日目2
吊り橋と一緒に遊歩道も整備されているのでこちらを歩き、

ツアー2日目3
そしてこちら↑↑
鬼の舌震の名所、はんど岩のところまでやってきました。

ツアー2日目13
ちょうどこの辺りが半分くらいでしょうか?! 岩の上に上れる撮影ポイントでした

ツアー2日目4
最後まで行かず、ここで私達は折り返し。
今度は昔からある下道を通って帰っていきました。
ツアー2日目5
そして、昔からある吊り橋からの眺めです 恋吊り橋があんなに高く見えました!!

実は私、恋吊り橋が出来てから初めて来たし、はんど岩まで来たことなかったので、
お客様と同じテンションで綺麗な景色に大興奮でした(笑)
鬼の舌震、最高~ これはもっとPRしなきゃーと思った次第です!!
次は最後まで歩いてみたいと思います。


ツアー2日目6
次に向かったのはこちら、『稲田神社』
木山宮司に正式参拝をお願いしていましたので、上がらせていただきました。

ツアー2日目7
御歳95歳とは思えない、このバチさばき!! カッコ良かったです。

ツアー2日目8
御札も頂いて、みんなで記念撮影~

ツアー2日目9
ここで、ランチタイム
‘姫のそば・ゆかり庵’さんでそば御膳を頂きました。

ツアー2日目10
行程には入っていなかったのですが、皆さんに松葉屋も行ってみたいといってもらいご案内しました。
皆さんのノリに感謝 素敵な笑顔でした。
ここで1組の方とはさよならし、一路出雲大社へ!!


ツアー2日目11
出雲大社と言えば、やはりこの大しめ縄ははずせません
お参りをし、また1人ここで解散となり、最後3名と私であちこち行き、宿へご案内しこのツアーは終了しました。


皆さん奥出雲は初めてで、こんな素敵な体験が出来て大満足と喜んで下さいました。
逆に、ここはもうちょっとこんな風にしたらいいとかアドバイスも頂き、都会から来られた方々が何を求めて来られ、何に感動し、何に満足されたのか、色々お話を伺うことが出来ました。

これをご縁にまた奥出雲へ来たい、次は家族や友人を連れてまた違う奥出雲を見てみたいと言っていただけてこのツアーを企画して本当に良かったと思っています。
ただガイドとしての役割がほとんど出来ていないと実感したので、特に出雲大社・・・聞かれたことに何一つ答えられなかったのでもうちょっと勉強します^^;



ずっとやりたかった奥出雲ツアー、第一歩をとりあえず踏み出せたので今後も色々な企画で奥出雲の魅力を伝えていきたいと思います☆












悦ちゃん農園ハデ干し体験ツアー その1 2014-10-01

咲楽の話

お天気に恵まれた9月28(日)・29(月)、悦ちゃん農園×(有)咲楽の企画『悦ちゃん農園仁多米ハデ干しツアー』を開催しました!!

東京から4名、出雲から5名、益田から2名からご参加頂き、青空の下、美味しいご飯を食べたあとにみんなで頑張りました!

ツアー1
まずはこちら、悦ちゃん農園のご夫妻、渡部悦義さんと篤子さんが準備して下さった、仁多米のおむすびや全部自家製の煮しめや漬物、そして蕎麦がきの吸い物をいただき腹ごしらえ。
あまりの美味しさに、皆さん大・大・大感動~でした。
ツアー9
参加者の皆さん、初めて会ったにも関わらず美味しい食事を頂きながら、すっかり打ち解けておられました

ツアー
そして、ジャーン!!
こちらの広~い田んぼの稲を集めてハデに干す、という体験を13時半から行いました。

ツアー2
このように、‘ねこぐるま’に集めて運んだり、

ツアー4
こちらの運搬車に集めて運んだり、

ツアー7
そして集めた稲をハデにみんなでかけていきます。

ツアー3
さすがに高い段は上らないといけないので、悦義さんがお願いして来てもらった近所の方に上ってもらい、その方に渡す作業をしたり、それぞれの役割で作業を進めていきました。

ツアー8
1時間半くらい作業をしたところで、休憩。
悦ちゃん農園の美味しい湧き水を飲ませてもらいました!!
写真右上の葉っぱが群生しているところ分かりますか?! 実はこれ、わさびなんですよ~♪
わさびってお水の綺麗なところにしかできないので、いかに悦ちゃん農園のお水が綺麗かが分かりますよね

ツアー5
ハイ、こちらが悦ちゃんこと、渡部悦義さんです!
昭和の始め、ある講演会がきっかけで、安心・安全なお米を作ることはもちろん、環境に配慮したお米づくりの必要性を実感し、農薬や化学肥料のかわりに自家製の木酢液や米ぬかを使った完全無農薬や減農薬栽培に行き着いたそうです。
「子供や孫が安心して食べられるものを!」という思いで丁寧なお米作りをされています。

今では悦義さんと奥さんの人柄で多くの方がこの農園を訪れています。
今回のツアーは基本的に悦ちゃん農園のお米を買っておられるお客様にどうやってお米が作られているか、ハデ干しがどれだけ大変か知ってもらいたいということで、私達の会社に声をかけてもらい、今回のツアーの企画となりました。


私達と悦義さんの中での打ち合わせがちゃんとできていなかったこともあり、どこまでするのか・・・というのが参加者に分からないままスタート。
休憩が終わって悦義さんの一言『ここにある全部終わらせるよ!』に、みんなビックリしながらも、田んぼに横たわっている稲を全部集め、ハデを全部埋めました。

いつになったら終わるのか・・・、いや、本当に終わるのか・・・、みんな不安を抱えながらだったと思いますが、参加者の皆さんがとても良い方達ばかりで、文句も言わず、黙々とやりきって下さいました。
本当に感謝感謝でした




そして、見て下さい↓↓
ツアー6
この皆さんのやりきった感、達成感の顔を!!
広~い田んぼの稲を全部集め、この5段もある長~いハデを全部埋めることができました☆


参加者の皆さんからは後で、『正直、まだやるの?!って思ったし、いつ終わるの?!って不安だったけど、全部やりきって本当に良かった。』
『例えばほんの1時間だけの体験なら、「楽しかった♪」で終わっていたと思うけど、13時半~17時までしっかり働き、ハデ干しの大変さを経験できたので、お米1粒の有難さが良く分かりました。』
などと嬉しい言葉をかけて頂きました。

子供達も本当によく働いてくれて、途中で飽きることも、ダダをこねることもなく、大人顔負けで頑張ってくれました!

お母さん方からは『これぞ食育です!今後もこのツアー続けて下さい。知り合いのお母さん方に声をかけてまた参加したいです。』とこのように言ってもらいました。


初めてのツアー企画で、至らない点もたくさんあったと思いますが、素敵な参加者の皆さんに恵まれ、悦義さんの想いを少しでも伝えるお手伝いが出来たと私達も嬉しく思っています。


ご参加頂きました皆様、そしてこの企画にご協力頂きました皆様、本当にありがとうございました!!



つづく・・・。











トラックバック

 | HOME | 

Calendar

2014 / 10月
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Recent Entries

Monthly

Categories

Recent Comments

Recent Trackbacks