Merry Christmas☆ ~横田相愛教会~ 2014-12-24

奥出雲 『文化・伝統行事』

12月23日(火・祝)、先日ご紹介した“横田相愛教会”のクリスマス会へ参加して来ました!

小学生以来のクリスマス会、取材で何度かお邪魔したことはあるので緊張まではしませんでしたが、いつもと違う雰囲気に、これからどんなクリスマス会が開かれるのか、ワクワク・ドキドキでした!

司会者の方の挨拶から始まり、前奏の賛美歌「こころを主イエスに」を奏楽者の方が弾かれたとたん、急にジーンときて涙が出てしまいました。

「あぁ、そうだここは、信仰をもった方々の聖なる空間だ~。世にいうクリスマスパーティーとは違って、クリスチャンの方々のお祝いの席なんだ!」と・・・。

代表の方の挨拶で、「大正時代の初めからこの地においてキリスト教の信仰が始まり、ずっと今までこうやってクリスマスをお祝いしてきました。クリスマス会を楽しむことが一番大事です、今日は楽しみましょう♪」と話され、約100年近くこの地クリスマスをお祝いしてこられたのは本当に凄いことだなぁと思いました。

クリスマス会
こちらが、大正12年に建てられた横田相愛教会です!築91年ですよ!!!
ここは当時約500人収容でき、クリスマスには2階席までいっぱいになるほど、人が集まっていたそうです!


クリスマス会1
代表の方の挨拶が終わると、みんなで賛美歌を合唱。そして聖書を読み、教会の皆さんによる
ペイジェント(聖誕劇)『キリストの降臨』が演じられました!!
そして、賛美歌の合唱をされ、西間木牧師からのクリスマスメッセージ。 
教会の皆さん、夏から準備をされていたそうですよ♪

クリスマス会5
今回のスペシャルゲストは『ジャズ・カルテット“小田川謙一 with Friends”』という事で、私も知ってるトランペッター
謙ちゃんが素敵な演奏を聴かせてくれました!!

クリスマス会2
そしてそして!!!サンタさんが登場
今度は、可愛すぎて涙がでましたー!!!

クリスマス会6
参加者全員に、素敵なクリスマスカードとプレゼントを頂きました。感激です☆

最後に賛美歌を皆で合唱し、西間木牧師のお祈りがあって、 後奏で終了。
なんとも心温まる時間を過ごさせてもらいました!!


この地にキリスト教を持ってこられ、この教会を建てた“岡崎喜一郎氏”http://okuizumosanka.blog.fc2.com/blog-entry-160.html (過去のブログです)に思いを馳せ、この地で信仰してこられた方々とご一緒させてもらい、この小さな教会にずっと牧師さんがいらっしゃる凄さを感じ、奥出雲って本当に不思議な土地だと改めて感じました。

こんな言葉がふさわしいかどうか分かりませんが、今流行の「パワースポット」は決して神社ばかりではなく、ここも「パワースポット」だなぁと、奥出雲には本当に色々な神様がいらっしゃるなぁ、そして守られているんだなぁと感じました!!

また謙ちゃんバンドの演奏を聴きながら、トランペット・ピアノ・ドラム・ベースが本当に奏であい、1つのハーモニーになっている姿が、今回「トランペットの人が何で私はピアノの音が出せないんだ。とか、ベースの人が何でドラムの音が出せないんだって思ったって仕方が無い。トランペットにはトランペットの役割、ベースの人にはベースの役割があって、それぞれが自分のやるべきことをキチンとするから、素晴らしいハーモニーが醸し出せる。」と思った時、「私には私の役割がある、人と比べることではない。」というのを改めて感じさせられました。
(私の悪い癖なんです、すぐに人と比べてなんて私はダメなんだと・・・笑)


色んなことを思わせられたクリスマス会でした!!


皆様、是非一度“横田相愛教会のクリスマス会”に参加してみて下さいね♪
心温まりますよ!



トラックバック

 | HOME | 

Calendar

2014 / 12月
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Recent Entries

Monthly

Categories

Recent Comments

Recent Trackbacks