スポンサーサイト --------

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016謹賀新年 2016-01-01

つぶやき

新年明けましておめでとうございます!!


さて、今までに経験したことのない暖かく雪のないお正月を迎えました。
雪がなく暖かい事が、どれだけ過ごしやすく、また商売にも良い影響を与えるかを実感していますが、その反面未来へどのような悪影響を及ぼすかを考えると、喜んでもいられないなという思いです。

年末年始はいつもと変りなく、31日まで仕事をし、家族(両親・兄家族4人・妹家族5人と私)合計12人で集まって年越しをし氏神様へお参り。
元旦の朝はみんなでお雑煮をいただき、兄家族と妹家族は初詣とショッピング、父は自治会の新年会へ、私と母が家でのんびりくつろいで、また夕食を12人でいただく。
毎年変わりのなくこうやって家族でお正月を過ごせることが、本当に嬉しく有り難く思っています。


今日の山陰中央新報。「たたら製鉄」が特集されていました!!
FullSizeRender (8)

FullSizeRender (9)

「たたら製鉄」がもたらしたもの、伝えてきたもの、繋いできたもの・・・知れば知るほど凄さを知り、ここから学ぶことは多いです。

最近よく聞く〝サスティナブル″という言葉、「持続可能な」という意味だそうです。
たたら製鉄はまさに〝サスティナブル″な社会をこの地方で形成していました。鉄を作るという産業と、鉄穴流しで出来た土地を田んぼにし、木炭を作るため木を伐る。いわゆる環境破壊に匹敵する森林を破壊し、山を削る、を先人たちは持続可能な社会にする為、砂鉄採取の時期を決め、削った山を田んぼにし、ここで暮らしていける環境をずっと整えてくれていたのです。



先日、町内全戸に配られた「奥出雲町総合戦略 概要版」。
FullSizeRender (10)

この資料に書いてあったことは、奥出雲町の人口が2040年には約39%減少、2060年には約62.4%減少すると推測されているのです。
2015年12月1日現在 人口・・・13,613人 <内田咲子43歳>
2040年 人口・・・8,067人(推測) <内田咲子68歳>
2060年 人口・・・4,978人(推測) <内田咲子88歳>

FullSizeRender (11)

今からその対策を進め、奥出雲町は目標を
 2040年 人口・・・10,016人 
 2060年 人口・・・8,484人
とすることが書かれてありました。


私は16年前に奥出雲に帰ってきたのですが、翌年の2,000年は人口16,689人でした。この15年で約3,000人減っています。
この予想で行くと、私が88歳になった時には人口約5,000人です。
全く想像できませんが、今とは違う生活になっていることは間違いありません。
これから人口がどんどん減る未来を予測しながら、私たちは一体何を残し繋いでいかなければならないのか。
どういう暮らしが「幸せ」を感じられるのか・・・。 甥っ子や姪っ子、子供たちの未来を考えたとき大人たちの役目とは何か、考えさせられます。

最近、
暮らしの中で感じること。
仕事の中で感じること。

実は当たり前すぎて分からなかった事が、ちょっと俯瞰してみてみるとそれが本当に素晴らしいことであったり、つまらないことだったり、見えてきたのです。

日本人が守り伝えてきた精神、「自然の中で生かされている」という事を大切にし、年中行事などから見える暮らしの中で、自然だったり先祖だったりに感謝するという気持ち。
日本人の精神性は本当に素晴らしいと実感しています。

今すべての物差し、幸せの価値観が「お金」ではかられていますが、本当の豊かさとか幸せとかもっと違うところにあるような気がしています。
人口が減っていく日本で、今までのような「経済」は追い求められないと思います。
そこを追い求めた結果、地方は田舎は成り立たないくらい人口が減ってしまいました。

新しい幸せの価値、生き方がこれから求められる中、田舎に残っている伝統行事や年中行事、暮らしを見つ直す事は大事な要素の1つだと思っています。


松葉屋から離れ、咲楽を再スタートさせて2年が経とうとしています。
とにかく「奥出雲」に関心を持つ人を増やしたいと思う理由はそういったところにあります。
「たたら製鉄」が教えてくれることも、この町の偉人や歴史・文化・行事から教わったことも、幸せな未来へのヒントだと思っています。

咲楽として、想いと事業をどうしていくのか、まだまだ試行錯誤は続きますが、素敵な仲間と一緒に1歩1歩前進していこうと思っています!!


今年のテーマは『自分を信じる』と『挑戦』です☆

本年もどうぞよろしくお願いいたします!!















スポンサーサイト

トラックバック

 | HOME | 

Calendar

2016 / 01月
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Recent Entries

Monthly

Categories

Recent Comments

Recent Trackbacks

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。