スポンサーサイト --------

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

好きなモノ・好きなコト 2018-03-28

つぶやき

奥出雲の桜はまだ蕾…。
毎日溢れる桜の映像や写真、待ち遠しさが募ります。

はい、今日は「好きなモノ・好きなコト」について。
この3月下旬から4月中旬頃まで、桜が咲き少しずつ暖かくなる今が私の一番好きな季節です。
会社名もそんな好きを表していますし、集めるものも「桜」モチーフのものが多くなります。

事務所にある、私の好きなモノを紹介します♡
IMG_6802.jpg
はい、こちら島根県安来市広瀬町にある『鍛冶工房弘光』さんの桜の燭台。
ロウソクを灯すと、影が桜模様になるんですよ。お父様・息子さん・娘さん3人でお作りになっておられるのですが、何度もお話を伺いここに至るまでの経緯やものづくりへの想いを聞き、すっかりファンになりました。
http://kaji-hiromitsu.com/
IMG_6831 (1)
こちらは、鍛冶工房弘光さん達と一緒に「シマネRプロダクト」という伝統工芸品などものづくりをする職人さんたちのグループに所属されている西田和紙工房さんのもの。
こちらもランプシェイドとか、事務所のランプを作ってもらいたいなぁ♪なんて秘かに思っています。
http://www.nishida-washi.com/
IMG_6834.jpg
こちらは雲南市木次町で桜染めをされている『木の花工房』さんのスカーフです🌸
春になるとこのスカーフが大活躍!!今度は事務所に桜染めの暖簾が欲しいんです。
吾郷さんという大先輩の女性が、地元の桜を使って町おこしをしたいから始められた工房。
一度桜摘みや染の体験をさせてもらいましたが、めちゃめちゃテンション上がります♪
これからの時期、また桜摘み体験があると思いますので、是非関心のある方は参加してみられてくださいね!
 http://www.unnan-kankou.jp/contents/buy/482
IMG_6836.jpg
先日東京出張の際見つけたモノ。
ミッドタウンのとらやさんで売っていた『茶筒』とスーパーで見つけた『桜のチョコレート』。
そしてこのチョコレートが載っているお皿、友人のモロッコ旅行のお土産♪
全然話は違いますが、モロッコ国王は仁多米がお気に入り♡その理由は→http://okuizumosanka.blog.fc2.com/blog-entry-294.html
そして、ウィキペディアがそれを証明してくれています→https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A0%E3%83%8F%E3%83%B3%E3%83%9E%E3%83%896%E4%B8%96_(%E3%83%A2%E3%83%AD%E3%83%83%E3%82%B3%E7%8E%8B)
IMG_6839.jpg
ちょっと宣伝(笑)
松葉屋の桜餅。自分で言うのもなんですが、美味しいんです・大好きなんです、桜餅♡
今日事務所のお掃除を手伝ってくれた女子高生にお茶を出そうと思って持ってきました。
ピンク色がこし餡、うす~い緑色にはつぶ餡が入っています。普通桜餅はこし餡なのですが、お客様からのリクエストでつぶ餡の桜餅が食べたいと。それ以来、松葉屋では二色の桜餅販売してます!


今の季節、雑貨屋さんとか色んなお店に桜モチーフのものがたくさん並びますよね。本当にテンション上がります!!これは素敵だな☆彡と思えるモノに出会えたら、揃えて行こうと思います。


そしてそして、ご紹介です↓↓
IMG_6777.jpg
3年くらい前に知り合って、何かとお世話になっている博報堂の深谷さん。
地方創生関係で何カ所か地域マネージャーとしてお手伝いをされていました。
茨城県桜川市も手掛けていらっしゃって、有難い事にそこで行われたシンポジウムに私をパネラーとして呼んで下さった事があります。→http://okuizumosanka.blog.fc2.com/blog-entry-477.html
桜川市というのは「東の桜川・西の吉野」と言われるくらい山桜の美しい街。ちょうどそのシンポジウムが4月だったので、美しい景色を堪能させて頂きました!!
桜にご縁があって、嬉しい限り🌸

深谷さんが会社のHP内に地方巡業記のコラムを書いておられて、この度書籍化したとのご連絡を頂きました。表紙はその、桜川の山桜! 奥出雲のたたら製鉄の事も書いて下さっています。
冒頭、こんな風に書いておられます。「地域は、本当に宝の山。ビッグデータに格納されないアナログな資産が、静かに確かに眠っています。」と…。このまちにしかない豊かな資産をかけがえのない魅力にみがいていく・・・地元にいると当たり前すぎてその価値に気付かないものを教えてもらったお一人でした。
奥出雲地域以外に目を向けて下さった深谷さんのお陰で、初めて北関東へ行きその広さに驚き、奈良の明日香村で高松塚古墳やキトラ古墳を見て歴史の深さを知り、隣の県隣町の日南町・日野町で別の角度からのたたらに触れ、違う地域の魅力にとりつかれました。本当に同じ日本なのか⁈と思うほど文化風習が違い、新たな発見でした!
この数年、三重県鳥羽・答志島、伊勢・志摩、奈良市、橿原市、吉野、明日香村、兵庫県篠山市、福島県会津、宮崎県高千穂、熱海や宇都宮etc... 紹介されなければ行くことはなかっただろう地域に色々な方のご紹介で足を踏み入れました。 

私の「好きなコト」は正に、行った事のない日本歩き。もっと日本の事を知りたいと思っています!
実は明後日から2泊3日で秋田へ行ってきます。8月には山形へ行くことも決まりました♪
他に行ってみたいなぁと思っているのは、熊野古道や高野山、もう1回会津、福井・富山・新潟辺り、そして富士山!そして沖縄~♪
4月に知り合いの旅の同行をするつもりでいたのですが、仕事の関係で断念(涙)
まとまった旅とはなりませんが、私のライフワークとしてトコトコッと、訪ねた場所をここで紹介して行きます。(決して深谷さんの真似ではありませんからねぇ笑)

先ずは深谷さんの巡業記をお手に取って、一緒に旅をした気分を味わって下さいね♪
https://www.amazon.co.jp/dp/4864562652/ref=cm_sw_r_cp_ep_dp_y2fQAb84T78XZ
※実は出版社が「ハーベスト出版」さんという島根県の会社なんですよ♪


では次回は、「秋田のお話」を書こうと思います♡

スポンサーサイト

最近思うこと。 2018-03-24

咲楽の話

テレビやネットから「桜」の便りが届き、奥出雲の「蕾」もずいぶん大きく膨らみ、待ち遠しかった春がやってきたなぁと思う今日この頃です。
さて、やっと極寒を超え身体も活動的になってきたので、最近は少しずつですが事務所の掃除・片付けをしています。

↓↓ジャン↓↓
IMG_6792.jpg 
棚とイスが入りましたヾ(o´∀`o)ノ

棚は、奥出雲で頑張る出雲林業(i-Rbase)の景山さんが作られたもの。クラウドファンディング返礼品で頂いたものだったのですが、少し渋い色にしてもらいたく塗装をお願いして持ってきてもらいました!

そしてイス。少し前Facebookに、事務イスが入った報告と、このミーティングテーブルのイスを選んでいて、カラフルな色のイスを考えて悩み中と載せたところ、友人からメールが。この度引っ越すことになり、4脚イスがあまっているのだけど、良かったら使ってくれない…と何とも嬉しい提案!
東京から送ってくれ今日届いたのですが、ピッタリでした♡ 

友人敦子さんは高校の時の同級生。学生時代そんなに話をしたことがなかったのだけど、2年くらい前にFacebookに申請があり連絡を取るように。それから東京へ行った際ちょくちょく会うようになって、私の想っていることを伝えたり、谷口先生や諸々塾を紹介してお手伝いしてもらったり、最近は谷口先生を囲む会(SaA×P)を始めたり…。そんなお付き合いをさせてもらっていた中での引っ越し。彼女から「咲楽で再利用してもらえたら嬉しい!循環」とメッセージが届き、提案受けたもの全部送ってもらいました♪ イス以外にテーブル・事務机・ガラステーブルの3アイテムもあるのですが、まだお見せできるようになっていないので、また素敵に返信したらご紹介しますね。
彼女が大切に使っていた素敵な家具たち…。今度は主が変わって大切に使っていきたいと思います!

築80年くらいの、決して古民家と言われるような素敵な家ではなく、祖父が建てた家を父が少しずつ増改築しながらここで商売をし、私達子供を育ててくれた古い家ですが、思い出が詰まった生家。
3年前空き家になり、友人彩子さんに貸し「みんなの場所・まつ」として、多くの方に利用してもらいました。そして2年の契約が終わり12月に返還、咲楽事務所に。
和菓子の工場部分、倉庫、お店、そして住居部分と、とてもいびつな形の家。町家なので日当たりは悪く、ここ20年は改築などしていないので雨漏り・床の傷み(抜けそうです)・隙間風…冬は本当に寒く、今の快適な住宅事情から考えれば本当に住み辛い家です。

彩子さんがみんなが集まる場所を作ってくれて、人が出入りする様子に昔を思い出しました。
祖母がとっても気さくな人だったし、昭和の良き時代だったから⁉いや商売をやっていたからか、とにかく人がたくさん集まる家でした。そんな中で育った私は、家に人を招き入れる事には何の抵抗もなく、逆にいつも賑やかにしている方が好きなくらい。しかし新しい松葉屋で15年一生懸命やってきて、気付いたら「暮らし」からほど遠い「仕事」中心の生活をしていました。

そして咲楽を再スタートさせて新たな取り組みをして4年、20代半ばだった私は40代半ばになっていました。松葉屋の再生、奥出雲や日本の勉強し直し、咲楽で地域の良さを発信と思い取り組み、多くの方の支えのを陰でたくさんの学びをさせてもらいました。
今改めて「奥出雲での暮らすということ」を考えさせられています。

今から数年前、島根県大田市にある「群言堂」の松葉登美さんのお話を聞く機会がありました。
他郷阿部家という古いお家を再生し、1日2組限定の泊まれるお宿。そこに泊まり、登美さんのお話を伺いました。とっても素敵にリノベーションされ、私もそんな古民家に憧れを頂いていたのですが、あの時登美さんの言われた言葉「もの凄く古いお家でね、これをリノベーションするって言っても誰も信じてくれなかったの。毎日コツコツ少しずつお掃除したり片づけをしたり、するとね、家が喜ぶんですよ。ここまでするのに10年かかりました。」と。
https://www.gungendo.co.jp/pages/details/000118.php

今、生家に戻り少しずつですが掃除をしたり片づけをしたりしています。一人でやるので、ほんとちょっとずつ…。お掃除していると、心に色々なネガティブな感情があってもそれがいつの間にか消え、清々しい気持ちになります。そして家が喜んでるなぁとか、息をしているなぁとか、私がこの家に魂を吹き込んでいるという感覚が湧き上がってくるのです。
あの時登美さんが言われた言葉がやっと今私の心にスーッと入ってきました。お金をかけたから古民家が素敵にリノベーションされたのではなく、登美さんが想いを込めたからお邪魔して居心地がいいのだと…。

がむしゃらに走った19年間、もちろんこれからだって仕事に手を抜く訳ではありませんが、もう少し奥出雲での「暮らし」に目を向け、人がまた集まる場を作っていきたいと思っています。
何だか「ホッとする」とか「おばあちゃん家に帰ってきた」「ふるさとに帰ってきた」・・・そんなことを少しでも感じてもらえるような場所…。
そしてそれだけではなく、最先端に触れられたり、多くの事が学べたり、ステキなモノと巡り合えたり、私やこの場所を通じて色んなものと繋がれる場所、そんな風にできたらいいなと思っています。

4月21日は私の46回目の誕生日!35歳・40歳と節目の誕生日には「咲子祭り」と題した(笑)、盛大な誕生会を開きました。35歳の時は30名位、40歳の時は140名位(友人7人との企画)。45歳ではできなかったので、今年久々にやる予定でいます、「咲子祭り」!!
咲楽事務所のお披露目と友人敦子さん・彩子さんのお誕生日も兼ねて。(彩子さんはオンライン参加)
今年は盛大にとはいきませんが、大好きな人たちに声を掛け、私のこの会を通して多くの人が繋がってくれたらと願っています☆彡
とはいえ、全く現在ノープラン^^;
アイディア出しから、当日のお手伝いまで一緒にこの場を作って下さる方大募集です!!
そして参加したい~という方いらっしゃれば、是非連絡を下さい。お待ちしています♡
(こうやって日にちを設定しないとなかなか片づけが進まないので、21日にはお客様をお迎えできるくらいまでにはしておきます!)

人々の想いが交差する場所、次の10年をかけて…咲楽がそんな場所になればいいなぁと思います♡

次回のブログは「好きなモノ・好きなコト」そんな話を綴っていきます。







横田相愛教会オルガン完成披露コンサート 2018-03-22

奥出雲 『イベント』

横田地区にある「横田相愛教会」、こちらにいらっしゃる西間木牧師が今月いっぱいで転勤されることになりました。
奥出雲に赴任して10年になるのだそうです。
私も小学生の時、クリスチャンではありませんが、日曜学校に礼拝に通っていた思い出があります。
私の生家(現咲楽事務所)から目と鼻の先、懐かしい思い出がいっぱいです。

西間木牧師を送る会という事で、3月24日オルガンコンサートが開かれるようです!
しかも、横田幼稚園で使われていたオルガンが廃棄→どなたかが旧馬木中学校校舎の片隅に保管→
旧校舎完全解体の際(2009年)、このオルガンが横田相愛教会に届けられた→町民の要望により修理→この度修理を終え教会に戻っててき演奏会、との事のようです!

IMG_6786.jpg
 
IMG_6787.jpg

こちらがそのチラシ↑↑
裏面にはなんと、「このオルガンの歴史を調べているので情報をお寄せください」との文字が。
県外へ出られ、私のブログ読者の皆様ならきっと情報をお持ちでないかと思い、今回ご紹介しました。
何かご存じの方がおられましたら、是非情報提供宜しくお願いします!!

 そして3月24日(土)13:30~、コンサートがありますのでこちらも是非お越し下さい。

自己規制する文明は可能か? 2018-03-19

勉強会

私のブログにしては珍しく難しいタイトル。
何だ何だ??と思われたのではないでしょうか…。
1月18日のブログでご紹介した→ http://okuizumosanka.blog.fc2.com/blog-entry-500.html
谷口正次先生を囲む会。先日3回目を行いました。

そこで先生からご紹介頂いたのが、こちらです!
IMG_6754.jpg 

IMG_6755.jpg 

多分小さくて読めないと思いますので、ご紹介します。

講演会:【自己規制する文明は可能か?】
登壇者:尾本恵一氏(東大名誉教授・人類学者)
    前田泰宏氏(経済産業省商務情報政策局審議官)
    谷口正次氏(資源・環境ジャーナリスト)
日 時:2018年5月13日(日) 14:00~17:30(講演会) 18:00~20:30(懇親会)
場 所:国際文化会館 (東京都港区六本木5-11-16)
参加費:無料(講演会)/ 4,000円(懇親会)
共 催:ものづくりの心塾・地球システム・倫理学会
協 賛:NPO法人健康医療開発機構

開催趣旨は下記の通りです。
現代に生きる私たちは、地球の有限性に直面した人類最初の世代です。しかし、世界は経済成長至上主義一辺倒です。20世紀後半の知の巨人で、深く日本を理解し、そして愛した、レヴィ・ストロース(仏、人類学者)は来日時の講演で、「人類を脅かす二つの禍(わざわい)、それは自らの根源を忘れてしまうこと、そして自らの増殖で破滅すること」と指摘しました。前者は、過去を忘却・棄却した未来志向。後者は、人口増大とともに有限の地球で際限のない経済成長を追い求め、破滅にいたることと解釈できましょう。いまや、人間の「自己規制」する能力に期待する段階ではないでしょうか。
日本には本来「足るを知る」「もったいない」「わび・さびの美意識」など「自己規制」の文化があります。本講演会では、日本が伝統と革新の間の均衡を失わないことを願って、産・官・学の三人の講演者からの視点から、狂ったような物質文明を「自己規制する文明」へ転換する可能性について考えてみます。


8年前、前田審議官が奥出雲にお越しになり知り合い、前田審議官にご紹介頂き「ものづくりの心塾」に入塾、そこで谷口先生と知り合いました。その塾で「ものと心」が離れてしまっている現代、経済至上主義で地球の環境破壊の現状を知り、これから何を大切にしなければいけないのか、そのような学びをさせてもらいました。そんな中たたら製鉄の価値や、歴史や先人達から学ぶことの大切さ、自然との共生など奥出雲に当たり前に残っているもの、そういったものを伝えていきたいと思うようになりました。

友人と一緒に4人で食事をした際、友人が「もっと若い子達に、谷口先生のスピリッツや前田審議官の想いを伝えたい。お偉い先生方や知識豊富な方々の参加できそうな勉強会はたくさんあるけど、もっと私たちのような普通の人が先生や審議官の話を聞ける場を作りたい・・・それがきっかけで1月から「谷口先生を囲む会」を開催しています。しかし、1回に参加出来るのは4~6名。そんなに多くの友人たちに聞いてもらえないのと、1回参加した人たちがもっと話が聞きたいと思ってもその機会が今は作れないこと、など思っていたところに、先生と審議官よりご案内頂きました!!

先日前田審議官は昨年私もご一緒させてもらったアメリカ・オースティンで開催される「SXSW2018」に今年も参加され、5月13日に話される内容を一足お先にアメリカで発表して来られました。タイトルが『懐かしい未来、第0次産業革命への挑戦』です。

お二人が揃っての講演会、そして私はまだお会いしたことのない尾本先生のお話と、なんとも豪華な講演会です!!入れる人数に限りがあるみたいですので、直ぐに申し込んで下さいね。

お問い合わせは講演会事務局(サスティナブル・パートナー内)
Email:zero(アットマーク)sustainable-partner.co.jp
TEL:03-5579-8363(平日10時~17時)

もちろん、私も行きますので是非会場でお会いしましょう♪


えっと、これ最近友人から紹介された本で今読んでいるのですが、谷口先生や前田審議官の仰っていることと非常に近いと思います。私がここで訳の分からない紹介をするより、この本を読んでもらうと分かり易いかも・・・です。
めっちゃベストセラーになっている本ですので、書店に行けばすぐ見つかると思います。
落合陽一 日本再興戦略】 









エンジニア志塾3期卒塾 2018-03-18

松葉屋

3月16日、第3期のエンジニア志塾が終わりました。

IMG_6742.jpg 

ものづくり他大企業連合の異業種人材育成の塾、コンセプトは「それぞれの会社で人と組織の力を高めたいと思う担当者が、各会社が有する資産を有効 活用し、自社だけでなく他社と共に人材育成に尽力する。いわば、JAPANを強くする、エン ジニア志塾。」
私も1期途中から事務局として関わらせてもらっています。
ものづくりの原点、たたら製鉄に触れ合宿をしたいとのご相談を受け、1・2期はプログラムの1つとして、3期はオプションとして奥出雲に「たたら合宿」という事で、1月末~2月上旬にかけて来て頂きました。
そんなご縁もあり、実は今期の3期生として松葉屋の工場長、川西も参加させてもらいました。

たたら合宿で塾生が奥出雲に来られた際、地元の職人の方々に声を掛け、大企業エンジニアの皆さんと、中小零細企業の奥出雲の職人さん達との異業種交流・ディスカッションを開催。伝えたかったことは分業となっている大企業のモノづくりをしている方々に、何代も続く家業で職人としてだけではなく全てをこなしている人のモノづくりに対する想い、逆に地元の人には自信を持ってもらいたいという気持ち。とにかく普段出会う事のない人と交流することで、自分を見つめ直してもらいたいという想いがありました。
地元の人に声を掛けても最初は「大企業の皆さんと何を話せばいいのか?何故自分なのか?」と理解してもらえませんでした。実は川西もその一人。1期では断られ、2期で参加してくれて、とても良かったと言ってくたので、3期が始まる前、社長である兄に「川西君を3期に入塾させたい」と相談したところ、快諾。彼も参加してみたいと言ってくれたので、10月~3月まで、毎月東京へ勉強しに行かせました。

【エンジニア志塾第3期・訪問企業】
 第1回 ㈱VSN
 第2回 ㈱ブリヂストン
 第3回 富士通㈱
 第4回 ㈱本田技術研究所
 第5回 日本航空㈱
 オプション たたら合宿(奥出雲)
 第6回 東日本旅客鉄道㈱
 第7回 富士ゼロックス㈱

各企業から塾生が3~5名、第1期は5社・16名でスタート、2期は7社・24名、今回お邪魔しなかった岡本硝子㈱さん、㈱ケーヒンさんからも塾生参加し、今期は9社・33名の塾生が学びました。そこに各社事務局が約40名付いていくので、毎回大人数での勉強会でした。
名だたる企業様にお邪魔して、各企業の理念やものづくりに対する想い、お客様に対する想いなどを一緒に学ばせてもらいました。最初塾生からしたら、「えっ?!島根のお菓子屋さんから参加ってなんで???」だったと思います。本人も何故、俺?!だったことでしょう。
飛行機に乗るのも、東京に行くのも生まれてこの方2回目。最初一緒に行った際飛行機を降りた瞬間「咲子さん、めっちゃ肩凝りました。」と。色んな意味で緊張のスタートでした。

半年間を終え、卒塾式では「志宣言」というのをするのですが、川西の発表は「感謝」の想い。松葉屋のお菓子を食べて下さった方々が笑顔になるようなお菓子づくり、会社の仲間と共に笑顔になれるようなお菓子づくりをし、社会に感謝の気持ちを伝えていきたいというものでした。そして、他の塾生も含め成長していく姿を見させてもらい、逆にたくさんの事を教わり、目頭が熱くなりました。本当に参加させて良かったと。そして受け入れて下さった皆様に感謝、快く送り出してくれた松葉屋のスタッフにも感謝の気持ちで一杯でした。

最終回の富士ゼロックスの方、この会の塾頭でいらっしゃる上條さんの計らいで、「最後、松葉屋の生どらを送って欲しい。そして川西君にこだわりを語って欲しい」と言って頂き川西と相談して、塾生には「祝」・事務局の皆さんには「ありがとう」の焼き印を押したものを作り、サプライズで差し入れさせていただきました。

IMG_6736.jpg 

IMG_6745.jpg


皆さんの前で、1分間スピーチ!貴重な経験です。
IMG_6747.jpg 

他の塾生が一人ずつ最後自分の「志宣言」をする中で印象的だったのは、「最初は自分が良い技術者になりたい。とか自分が・・・という想いだけだったが、この塾を通して会社の仲間とかお客様とか社会とか、に心を寄せることが大事だと思うようになりました」という発言が多かったのが心に残りました。

IMG_6741.jpg 
この塾を仕掛けられた塾長の富士通・関口さんと記念撮影。私も関口さんには大変お世話になりました!この方の想いや執念がなければ絶対になしえなかった事を私も3年間そばで見させてもらいました。

川西から行く前に、「咲子さん、もう1泊させてもらえませんか?」と打診が。いつもは早く帰りたがるのにどうしたことかと思ったら、「仲良くなった富士ゼロックスのみんなが、奥出雲で川西君に案内してもらったお礼に、今度は自分たちが川西君を案内したいという事を言ってくれたので、翌日もう1泊して帰りたいです」と。ダメなんてもちろん言えるはずもありません。そして3月が一番お菓子屋は忙しいのですが、スタッフも快く送り出してくれたようです。


そして、17日の夜、こんな嬉しいメールが届きました。
IMG_6748.jpg 
※皆さんに掲載許可を頂きました。

『本当にこの塾はいい思い出しかないです!ありがとうございました。』と…。

「良きメンバーと出会え、仲間ができて本当に良かった」と塾生が発表の時や飲み会の時に口を揃えて言っていた言葉が、この1枚の写真に表れている思いがしました。


大企業の企業研修に私自身は咲楽として仕事で関わらせてもらい、沢山のことを学ばせてもらいました。今回川西は塾生として、中小企業では経験できない世界を見ませてもらいました。
たたら合宿の奥出雲職人さん達から「最初何で僕に声が掛ったのか、大企業の皆さんの前で何を話せばいいのか分からなかったのですが、こうやって話をしてみて同じ人間なんだなと(笑)、企業の大小に関わらずものづくりに関わる人の気持ちは一緒なんだという事を学びました」と言ってもらえたことを思い出し、3回を通して少しずつでも伝わっていることを嬉しく思っています。
逆に塾生からは、「たたら合宿に行けて良かった、奥出雲の皆さんと話ができて良かった。また行ってあの時の皆さんに会いたいです。」と言ってもらいました。
大きいも小さいも、都会も田舎も、本当に関係ない事を学ばせていただいたエンジニア志塾。
人は育つ、ということと、やってやれないことはない、を学びました。

エンジニア志塾も塾頭塾長の交代、今後4期ではなく「エンジニア志塾2018」と名前も変わり新たな体制になります。私もタイミング同じくして、色んな事が変わります。
どのような関わり方になるか分かりませんが、今後も楽しみです♪

事務局の皆様、関係者の皆様、本当にありがとうございました!!
更なる発展をお祈りしております☆彡


松葉屋・いちごフェア開催🍓 2018-03-01

奥出雲 『イベント』

今日は松葉屋ネタで~す♪
旧松葉屋が今の私の事務所ですが、今日は少し晴れ間もあり、ご覧の通り雪はすっかり解け、春を待つばかりとなりました!

IMG_6650.jpg

さて、今週末3月3日(土)と4日(日)は、松葉屋本店にて春を先どり『いちごフェア🍓』の開催です。
まだ松葉屋のFacebookや店頭でもお披露目していない写真、一足お先に私のブログにてご案内です。

イチゴ生どら
トップバッターはこちら。
はい、定番「いちご生どら」です♡ 
こちらは既に販売していますので、まだお召し上がりいただいていなければ是非どうぞ!

IMG_6657.jpg
ジャーン!ここからは、2日間限定の商品です。
いちごロール・桜モンブラン・いちごタルト

IMG_6656.jpg
お次はこちら。
いちごのムース・いちごのプリン・いちご大福 です♡

まだまだ他のいちごのお菓子も2日間限定で揃いますので、是非一足早い春を感じに松葉屋本店までお越し下さい!!

スタッフ一同心よりお待ちしております♡

松葉屋HP  http://www.okuizumosanka.jp/
オンラインショップ http://www.namadora.jp/
Facebookページ https://www.facebook.com/namadora/

トラックバック

 | HOME | 

Calendar

2018 / 03月
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Recent Entries

Monthly

Categories

Recent Comments

Recent Trackbacks

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。