内田家のルーツ 2010-09-06

松葉屋

こんにちは! 9月4日午後、祖母17回忌・曾祖母33回忌の法事を行いました。

法事祭壇.jpg

私の祖父は私の父が中1の時に亡くなっているし、曾祖父に至っては本人56歳の若さで亡くなっているので私は'おじいちゃん'達に会った事がありません。物心ついた時から、大きいおばあちゃんとおばあちゃん、両親、私達兄妹3人の7人家族でした。
男手がない中、大きいおばあちゃんとおばあちゃんは父を含めた5人の子供を和菓子屋の生計だけで育てていたようです。

松葉屋初代のおじいちゃんの死後『松葉屋』を守ってきた二人の'おばあちゃん'の法事、おばあちゃんの兄妹達も皆亡くなっているし、5人の子供とその子供(私達)とその子供(甥っ子・姪っ子達)、それでも全員集まる事が出来なかったのでささやかに営みました。

私が最近ずっと気になっている『内田家のルーツ』、父や母に聞いても私が知りたい所まで知らないので、親戚が集まった時聞いてみようとずっと思っていたのでそのチャンスが来たのですが、残念ながら親戚の叔父さん・叔母さん達も知りませんでした。
私がそんな事聞くものだから、今まで気にしていなかった叔父さん達も気になり始め、ならば三成に住んでいる亡くなったおじいちゃんの弟(Motoおじさん)に聞きに行ってみようという事に。しかし、痴呆が入っているから分かるかどうか分からない、そんな状態でしたが、叔父さんと二人今昨日聞きにお邪魔してきました!!

おじいちゃんの弟、Motoおじさん御歳92歳、その奥さん91歳、息子さん60歳の三人暮らし。最初、私や叔父さんの事がすぐ分かってもらえませんでしたが、事情を説明し上がらせてもらいました。
そして話を切り出して奥さんが持って出てきたものは...、大きいおばあちゃんの実家の戸籍!!

戸籍.jpg

戸主 西村久太郎
父    亀太郎
母    リト
妻    フユ
長女   イシ
長男   万太郎
次女   セン (←彼女が私の大きいおばあちゃん)
次男   徳蔵




と、凄いのが出てきたのです!!(センおばあちゃんは8人兄妹で、奥出雲の大谷出身でした。)
センおばあちゃんの出身地とその旦那大きいおじいちゃんの出身地が分からない私達にやっとセンおばあちゃんの方のルーツが分かったのです!!

センおばあちゃんは明治16年生まれと書いてあり、その両親・祖父母の文政10年とか、天保8年生まれとか、戸主の久太郎さんの生年月日は嘉永6年...ペリーが来航した年じゃないですか!!何だか急に歴史上の人物が身近に感じられてきました。
しかし、そんな戸籍がMotoおじさんの元に残っているって...何で?何で?でしたが、とりあえず来た甲斐がありました。

そりゃ、こんな年号が出てきて当たり前ですが、改めて自分の先祖を辿って行くとそんな時代に生まれ生きていたのかと思うと、歴史を感じられずにはいられません。

内田家、なかなかややこしい家系なので未だに分からない所もありますが、今日たまたま来られた知り合いのおじさんに聞いたら、『150年前位までなら、お寺で分かるよ。』と教えて下さったので、お寺に調べに行ってみようと思います。

未だ分からない大きいおじいちゃんの家系、一体どこに生まれて、何をやっていた人なのか、まだ聞ける人がいるうちに調べたいと思います☆

先日書いた"岡崎喜一郎"氏を調べたり、喜一郎氏にまつわる人達、ご近所や私の先祖を調べていると、その時代にどういう行き方・生活をしていたのかと、想像を膨らませるのがとても楽しくなってきました!!
岡崎家から借りたアルバムには明治の中頃からの写真が残っているので、その当時の奥出雲の様子も知ることができます。

こうやって脈々と続いている家系に町...、歴史ってこんなロマンがあるのだと、ようやく今頃気がつく事ができました。

そして法事で和尚さんからお経をあげてもらったお経の中から2つ、素敵なお話を伺いました。

 『良い事は人に譲る心を持つ』
 『恩返しのつもりで仕事をする』

この『恩返しのつもりで仕事をする』という話は、「松葉屋を支えてきた大きいおばあちゃんとおばあちゃんに恩返しをするとすれば、'今を立派に生きなさい'。今を立派に生きるとは、'仕事に魂を込める事'です。それが最大の恩返しです。」と教えて頂きました。

法事にあたって、色々見つめ直す時間を頂いたように思います。
先祖に感謝して、日々魂を込めて仕事をしたいと、そんな風に思っています。




コメント

ご無沙汰しております。相変わらずいろんな事を調べていらっしゃいますね。感心します。
岡崎さんって私が三成小学校の時に音楽の先生をされていた岡崎先生のところかな?確かクリスチャンだったような記憶があるのですが間違っていたらすみません。
台風にお気をつけ下さいませ。

>和秀ー藤原様
ご無沙汰しております。コメントありがとうございました。
そうなんです、調べ始めたら止まらなくなっちゃって…。
色んな事が分かり、楽しいです♪♪
はい、岡崎先生は音楽の先生でしたので多分そうだと思います。
台風、思ったより強くないですが、大阪は大丈夫ですか?

そうですか。岡崎先生ってお元気でしょうか?
鼓笛隊のトランペットに選んでもらった記憶があります。
台風はこちらも思ったより大丈夫でした。

>和秀ー藤原様
大変失礼しました。コメントを頂いていたのにお返事せず…。
奥出雲は朝晩寒い位になりました。あれだけの猛暑だったのに…ウソのようです。

お世話になります。私の家系は男爵にあたる地位をいただいていたらしいです。因みに群馬の内田姓ですが、橘一族みたいです。丸に橘という家紋が飾ってありました。参考になれば嬉しいいです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://okuizumosanka.blog.fc2.com/tb.php/161-b073586b

 | HOME | 

Calendar

2019 / 09月  
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

Recent Entries

Monthly

Categories

Recent Comments

Recent Trackbacks