金言寺行き方ガイド 2011-11-02

奥出雲 『施設』

今話題のスポット、『大馬木 金言寺の大銀杏』へ松葉屋からの行き方をガイドします!

松葉屋からループ橋方面へ国道314号線を走ると、JR出雲八川駅駅手前に下記のような看板が見えてきます。
314号線沿い道路看板.jpg
314沿い道路看板.jpg
ここを「馬木方面」へ右折します。すると次のような看板が見えます。
八川道路看板.jpg
このまま走ると山道となり、
山道.jpg
下って見えてくるのが、このような景色です。
馬木峠越え.jpg
ひたすら真っ直ぐ走ると、次交差点の看板が見えます。
馬木交差点道路看板.jpg
この信号を左折します。
馬木交差点道路看板1.jpg
左折するとすぐ、郵便局と馬木小学校が見えます。
馬木郵便局と小学校.jpg
また当分真っ直ぐ...、そして「吾妻山」行の看板が見えます。
吾妻山道路看板.jpg
その3差路が只今工事中で、ここから「金言寺」行の看板の案内があります。
通行止め看板.jpg
左折すると、こんな景色
亀ケ市看板.jpg
一本道ですので、真っ直ぐ。ここらか金言寺まで道が狭いですのでお気を付け下さい。途中神社があり、
神社.jpg
神社を過ぎると「ダイハツ」さんの看板があり、
ダイハツ.jpg
ここでまた「金言寺」の看板が見えますので、右折して下さい。
金言寺看板.jpg
ここを左折してもらいうと、小さな看板が見えますので、また左折です。
金言寺看板1.jpg

ここを上ると「金言寺」です。車が比較的少ないとここまで上がれますが、3日~5日はかなりの混雑が予想されます。この期間中は駐車場整備の方がおられますので案内に従って駐車して下さいね。

住職さんからお話を伺ったところ、ピーク時は三脚を持ったアマチュアカメラマンの方がとても多いそうです。中にはマナーの悪い方もいらっしゃり迷惑をされています。基本的にここは「お寺」でお参りの方が優先ですので、節度を持った撮影を希望しておられました。
しかし、せっかくの素晴らしい樹齢400年の銀杏の木をたくさんの方に見てもらいたいという思いで住職はもちろん檀家の方、ご近所の方が保存会を作り整備をされています。その為、銀杏の保存・周辺整備に資金が必要なため最近寄付をお願いしておられます。久しぶりに伺いましたが、住職さんご家族そして保存会の方々のご努力に感銘を受けました。どうぞ皆様、ご理解頂き節度を持って、少しのご寄附でも結構ですので、保存・整備へのお力添えを、保存会の皆様に変わりまして私からお願いさせて頂きたく何卒よろしくお願い致します。

金言寺大イチョウ.jpg

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://okuizumosanka.blog.fc2.com/tb.php/237-d111558b

 | HOME | 

Calendar

2019 / 09月  
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

Recent Entries

Monthly

Categories

Recent Comments

Recent Trackbacks