奥出雲神社巡り~仰支斯里神社~ 2014-08-02

奥出雲『神社』

かみきり神社2
先日、スタッフLちゃんと今度は前もって宮司さんにアポイントを取ってお話を聞きに行ってきました!!
それがこちらの神社です。 八代にあります♪
宮司は私が高校時代お世話になった(授業は受けていませんが…)石原道夫先生です。

かみきり神社3
さて皆さん、この神社の名前読めますか?!

   
   
   
   
   

なんと「かみきり」と読むのです!!!
ハイ、かみきり神社です!驚きですよね~

石原先生に教えてもらい始めて知ったのですが、奥出雲には現在34の神社があり、その中で5つの
神社が天平5年(733年)に書かれた『出雲国風土記』に載っているのです。
こちらの“仰支斯里神社”もこの漢字で載っています。

あと4つは、
“伊賀多氣神社”(横田)
“三澤神社”(三沢)
“湯野神社”(亀嵩)
“大原神社”(上阿井)
です。

1300年も前からこの地にこの神社はあり、ここに住み人々にずっと大事にされてきたかと思うと、感慨
深いものがありますよね~。
712年に編纂された古事記も2年前に1300年で沸きましたが、あと17年で出雲国風土記1300年となり
ますので、それまでに私ももう少し勉強しておきたいと思っています、ハイ。

もちろん1300年の間に何度も修復をし遷宮を重ねてきているのでしょうが、1300年もの間ずっと続いて
ここに‘ある’という事は素晴らし事だと思います。

かみきり神社

さて、仰支斯里神社に話を戻しますが42年生きてきてこのような神社が奥出雲にあることを先月初めて
知りました。
境内へ上がってみましたが、とても立派な神社があり、そしてきちんと手入れ管理されてあり、この地域
の方々、そして石原宮司がちゃんと守っておられるのを感じました。

この‘仰支斯里’という漢字、何故こうなったのか。1600年代からこの漢字についての論争があったことが
記録に残っているようです。
石原先生は独自の考え方をお持ちで、そのお話を伺うと『なるほど~!』と思わされました。
ここには載せませんので、是非“仰支斯里神社”へお参りに行ってみて下さい。飾ってありますので!!

かみきり神社1
そしてこちらが境内から見た風景です。汽車が走っている時また見たいなぁとLちゃんと話してました。
とっても良い眺めでした♪


石原先生は布施にある八重垣神社とメガネの三城志学社の宮司でもいらっしゃいます。
八重垣神社の話も伺いましたが、これも面白かったです。
というか、奥が深いです!!!


まずは風土記に載っている神社を制覇したいと思います。



石原先生、お忙しい中お話をして下さい本当にありがとうございました!!

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://okuizumosanka.blog.fc2.com/tb.php/415-f201da1b

 | HOME | 

Calendar

2019 / 11月  
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Recent Entries

Monthly

Categories

Recent Comments

Recent Trackbacks