スポンサーサイト --------

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

島根ツアー 2017-06-18

つぶやき

6月!梅雨の時期ですが、ここ数日とってもお天気の良い山陰地方です

今月は「お客様アテンド月間」でして、毎週東京からお越しのエグゼクティブな方々の島根ツアーを開催しております!
といっても、先方も私もプライベートですけどね・・・。

知り合いからご紹介いただき、『島根にまだ行ったことがない』もしくは『もうかなり前に1度だけ出雲大社+αにだけ行ったことがある』という方々へのディープな咲子スペシャルを行いました!!


最初のお客様は、七類港からスタート!そしてたたら御三家(田部家・絲原家・櫻井家)とト蔵家へのご案内でした。
初日:七類港お迎え→奥出雲入り→たち花で懐石料理→玉峰山荘泊
2日目:ト蔵家鈩の舎→松葉屋→絲原家→ランチ@鬼そば→櫻井家→菅谷たたら→田部家土蔵群→出雲空港

七類港
久しぶりの七類港!お客様を乗せた船が到着。

たたらの家
ト蔵家の田辺さんがオーナーの「鈩の舎」という週末限定のカフェ。

itohara.jpg
絲原家の門。

鉄穴遺構
雲南市田部家の「菅谷たたら」の先にある、鉄穴流しの遺構。私も初めてでした♪



そして、2組目のお客様は4人で東京から2泊3日の旅。
初日:出雲空港お迎え→出雲大社→旧大社駅→稲佐の浜→日御碕神社→日御碕灯台→海鮮丼ランチ→出雲古代歴史博物館→奥出雲入り→斐乃上温泉→みんなの場所「まつ」見学→たち花の懐石料理→二次会シナトラ→浪花旅館泊
2日目:絲原記念館&絲原家庭園→大原新田(絲原家の棚田)見学→福頼の鉄穴残丘見学→追谷棚田見学→ト蔵家たたら遺構見学→ト蔵庭園椿庵にて山野草料理のランチ→そろばんと工芸の館→松葉屋→足立美術館→鷺の湯温泉泊
3日目:大根島の由志園→松江城→出雲空港
オプション:石見銀山にて群言堂と龍源寺間歩

盛り沢山なツアーでしたが、ご案内しながら私の方が勉強させてもらいました!!

【初日】
IMG_3665.jpg
先ずは定番、出雲大社!

IMG_3671.jpg
お客様から「旧大社駅に行ってみたい」と言われ、急きょ。

IMG_3672.jpg
稲佐の浜、お天気が良く海の色がとっても綺麗でした。

IMG_3673.jpg
島根では珍しい色の日御碕神社

IMG_3676.jpg
青い空に、白い灯台。景色も最高でした!

IMG_3685.jpg
出雲古代歴史博物館の銅剣・銅鐸コーナー!いつみても圧巻☆彡

IMG_3703.jpg
東京からわざわざでも食べに来られる懐石料理のたち花さん。


【2日目】
IMG_3709.jpg
絲原家では、16代に案頂き外国のお客様がいらっしゃったので、観光協会のサミーラさんに通訳のお願いをしました。

IMG_3713.jpg
絲原家が江戸時代に作られた大原新田。棚田百選にも選ばれています。

IMG_3714.jpg
福頼の鉄穴残丘。ここは3組全員ご案内しました!皆様口を揃えて「ここはユニーク。でもガイド付きで案内してもらわないと、絶対分からないよね。」との感想。

IMG_3717.jpg
追谷の棚田、展望台からの景色。

IMG_3718.jpg
足立美術館、写真スポットです!


【3日目】
yushien.jpg
由志園、久しぶりに行きましたがこちらも本当に美しい庭園です!

IMG_3754.jpg
松江城も久しぶりでした。

【オプション】
IMG_3756.jpg

IMG_3758.jpg
お一人、もう1泊されたので石見銀山へ。私も初めて龍源寺間歩へ行きました。


本日、日帰りでご案内の3組目。
東京から島根に赴任し2年、そろそろ東京に帰るけど心残りが1つ、刀剣鍛錬を見れなかった。と言われましたので、本日スペシャル刀剣鍛錬体験!!

刀剣館集合→小林刀匠の刀剣鍛錬見学&体験→刀剣館見学→福頼の棚田及び鉄穴残丘見学→追谷棚田見学→鈩の舎見学→ト蔵家椿庵にてランチ→松葉屋 のミニツアー!

IMG_3761.jpg
刀剣鍛錬体験。

IMG_3586.jpg
「鈩の舎」店内風景。

IMG_3769.jpg
椿庵の「山野草料理」。これに1枚奥出雲蕎麦は付きます。 ご案内した皆様大絶賛のお料理です!!



有難いことに、ここ数年「咲子さんに案内して欲しい」というオーダーをたくさん頂いています。
あちこち出掛けた際に「島根は奥出雲には本当に素晴らしいものが沢山ありますので是非お越し下さい!」とPRしていますので、本当にお越し下さる方が増えました。感謝感謝です!!
(スケジュールが合わずお断りする場合もあります、ごめんなさい。)

そしてこうやってご案内させてもらうからこそ、多くの事が見えてきます。
日常だから気付かない良さ。→改めて教わる。
今度はそれに気づいたからPRしようと思った時に足りない知恵と工夫。→自分本位
あまりに自分の地域(行政区域)だけで完結して、広域で考えられていないので観光客にとって非常に分りづらい、もしくは不親切。→例えば「たたら」や「石見銀山」の全体像が全く分からない

今回ご案内させてもらった全員から「もったいないね、こんなに素晴らしい資源が沢山あるのに。。。」と、皆さま口を揃えて仰いました。

何度も行っている大田市大森地区(群言堂ばかりですが)。しかし、間歩は初めて訪れました。
私では説明できないと思ったのでガイドツアーに参加したのですが・・・ガイドさんの説明より一緒に行った方の説明の方が全然分かりやすいという・・・^^;
何故石見銀山が世界遺産になったのか、時代背景も含めて今回知ることができ大変勉強になりました!!
石見銀山凄いです、ホント。もっと知られてもいいですね、これまた「惜しい」って感じです。
世界遺産になって10周年のようで、記念イベント等あるようですが、あまり盛り上がっていないと聞きました。残念です。



お客様から御礼のメールを頂きました。
「島根・奥出雲ツアー、完璧な訪問先と食事のコーディネートでした。ありがとうございました。」と。

何をお見せし、何を体験してもらい、何を召し上がってもらい、何処でお泊り頂くか。
観光で来られるお客様をおもてなし、満足してお帰りいただくには何をしなければいけないのか・・・・・。
小手先だけではない、本質。
もっともっと勉強しなければならないと思ったアテンドでした。

今まで何度か言われたことがあるのですが、
「企業勤めをしている時、出張でほとんどの都道府県に行ったけど、行っていない県が2県ある。●●県と島根県」
「今回初めて来て気づきました。東京からこんなに近いんですね!もっと遠いイメージでした。」
「こんなにコンテンツのある県だったとは、凄い!」
「島根は外国人富裕層にピッタリだね」 などなど…。

残念ながらビジネス的には全く相手にされていなかった島根県。だったからこそ、この資源が残ったとよく言われます。
ネガティブに聞こえるかもしれませんが、実は余白というのか伸びしろがある証拠。
よく言われる、最後尾だけど見方を変え、やり方を変えれば最先端になると・・・。



私にできることは本当にちっぽけな事で限られていますが、こうやってお客様をご案内させてもらう事で見えた課題を一つ一つクリアして、多くの方に島根や奥出雲、そして「たたら」・「銀山」・「神話」、そして「伝統文化」に「食」を伝えていきたいと思っています。





お越し頂いた皆様、本当にありがとうございました!!


そして、いつもご協力していただく皆様、この度も大変お世話になりました!
またお客様からの声をフィードバックしますので、一緒に‘おもてなし力’を上げていければと思っています。








コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://okuizumosanka.blog.fc2.com/tb.php/491-59e1615f

 | HOME | 

Calendar

2017 / 10月  
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Monthly

Categories

Recent Comments

Recent Trackbacks

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。