エンジニア志塾3期卒塾 2018-03-18

松葉屋

3月16日、第3期のエンジニア志塾が終わりました。

IMG_6742.jpg 

ものづくり他大企業連合の異業種人材育成の塾、コンセプトは「それぞれの会社で人と組織の力を高めたいと思う担当者が、各会社が有する資産を有効 活用し、自社だけでなく他社と共に人材育成に尽力する。いわば、JAPANを強くする、エン ジニア志塾。」
私も1期途中から事務局として関わらせてもらっています。
ものづくりの原点、たたら製鉄に触れ合宿をしたいとのご相談を受け、1・2期はプログラムの1つとして、3期はオプションとして奥出雲に「たたら合宿」という事で、1月末~2月上旬にかけて来て頂きました。
そんなご縁もあり、実は今期の3期生として松葉屋の工場長、川西も参加させてもらいました。

たたら合宿で塾生が奥出雲に来られた際、地元の職人の方々に声を掛け、大企業エンジニアの皆さんと、中小零細企業の奥出雲の職人さん達との異業種交流・ディスカッションを開催。伝えたかったことは分業となっている大企業のモノづくりをしている方々に、何代も続く家業で職人としてだけではなく全てをこなしている人のモノづくりに対する想い、逆に地元の人には自信を持ってもらいたいという気持ち。とにかく普段出会う事のない人と交流することで、自分を見つめ直してもらいたいという想いがありました。
地元の人に声を掛けても最初は「大企業の皆さんと何を話せばいいのか?何故自分なのか?」と理解してもらえませんでした。実は川西もその一人。1期では断られ、2期で参加してくれて、とても良かったと言ってくたので、3期が始まる前、社長である兄に「川西君を3期に入塾させたい」と相談したところ、快諾。彼も参加してみたいと言ってくれたので、10月~3月まで、毎月東京へ勉強しに行かせました。

【エンジニア志塾第3期・訪問企業】
 第1回 ㈱VSN
 第2回 ㈱ブリヂストン
 第3回 富士通㈱
 第4回 ㈱本田技術研究所
 第5回 日本航空㈱
 オプション たたら合宿(奥出雲)
 第6回 東日本旅客鉄道㈱
 第7回 富士ゼロックス㈱

各企業から塾生が3~5名、第1期は5社・16名でスタート、2期は7社・24名、今回お邪魔しなかった岡本硝子㈱さん、㈱ケーヒンさんからも塾生参加し、今期は9社・33名の塾生が学びました。そこに各社事務局が約40名付いていくので、毎回大人数での勉強会でした。
名だたる企業様にお邪魔して、各企業の理念やものづくりに対する想い、お客様に対する想いなどを一緒に学ばせてもらいました。最初塾生からしたら、「えっ?!島根のお菓子屋さんから参加ってなんで???」だったと思います。本人も何故、俺?!だったことでしょう。
飛行機に乗るのも、東京に行くのも生まれてこの方2回目。最初一緒に行った際飛行機を降りた瞬間「咲子さん、めっちゃ肩凝りました。」と。色んな意味で緊張のスタートでした。

半年間を終え、卒塾式では「志宣言」というのをするのですが、川西の発表は「感謝」の想い。松葉屋のお菓子を食べて下さった方々が笑顔になるようなお菓子づくり、会社の仲間と共に笑顔になれるようなお菓子づくりをし、社会に感謝の気持ちを伝えていきたいというものでした。そして、他の塾生も含め成長していく姿を見させてもらい、逆にたくさんの事を教わり、目頭が熱くなりました。本当に参加させて良かったと。そして受け入れて下さった皆様に感謝、快く送り出してくれた松葉屋のスタッフにも感謝の気持ちで一杯でした。

最終回の富士ゼロックスの方、この会の塾頭でいらっしゃる上條さんの計らいで、「最後、松葉屋の生どらを送って欲しい。そして川西君にこだわりを語って欲しい」と言って頂き川西と相談して、塾生には「祝」・事務局の皆さんには「ありがとう」の焼き印を押したものを作り、サプライズで差し入れさせていただきました。

IMG_6736.jpg 

IMG_6745.jpg


皆さんの前で、1分間スピーチ!貴重な経験です。
IMG_6747.jpg 

他の塾生が一人ずつ最後自分の「志宣言」をする中で印象的だったのは、「最初は自分が良い技術者になりたい。とか自分が・・・という想いだけだったが、この塾を通して会社の仲間とかお客様とか社会とか、に心を寄せることが大事だと思うようになりました」という発言が多かったのが心に残りました。

IMG_6741.jpg 
この塾を仕掛けられた塾長の富士通・関口さんと記念撮影。私も関口さんには大変お世話になりました!この方の想いや執念がなければ絶対になしえなかった事を私も3年間そばで見させてもらいました。

川西から行く前に、「咲子さん、もう1泊させてもらえませんか?」と打診が。いつもは早く帰りたがるのにどうしたことかと思ったら、「仲良くなった富士ゼロックスのみんなが、奥出雲で川西君に案内してもらったお礼に、今度は自分たちが川西君を案内したいという事を言ってくれたので、翌日もう1泊して帰りたいです」と。ダメなんてもちろん言えるはずもありません。そして3月が一番お菓子屋は忙しいのですが、スタッフも快く送り出してくれたようです。


そして、17日の夜、こんな嬉しいメールが届きました。
IMG_6748.jpg 
※皆さんに掲載許可を頂きました。

『本当にこの塾はいい思い出しかないです!ありがとうございました。』と…。

「良きメンバーと出会え、仲間ができて本当に良かった」と塾生が発表の時や飲み会の時に口を揃えて言っていた言葉が、この1枚の写真に表れている思いがしました。


大企業の企業研修に私自身は咲楽として仕事で関わらせてもらい、沢山のことを学ばせてもらいました。今回川西は塾生として、中小企業では経験できない世界を見ませてもらいました。
たたら合宿の奥出雲職人さん達から「最初何で僕に声が掛ったのか、大企業の皆さんの前で何を話せばいいのか分からなかったのですが、こうやって話をしてみて同じ人間なんだなと(笑)、企業の大小に関わらずものづくりに関わる人の気持ちは一緒なんだという事を学びました」と言ってもらえたことを思い出し、3回を通して少しずつでも伝わっていることを嬉しく思っています。
逆に塾生からは、「たたら合宿に行けて良かった、奥出雲の皆さんと話ができて良かった。また行ってあの時の皆さんに会いたいです。」と言ってもらいました。
大きいも小さいも、都会も田舎も、本当に関係ない事を学ばせていただいたエンジニア志塾。
人は育つ、ということと、やってやれないことはない、を学びました。

エンジニア志塾も塾頭塾長の交代、今後4期ではなく「エンジニア志塾2018」と名前も変わり新たな体制になります。私もタイミング同じくして、色んな事が変わります。
どのような関わり方になるか分かりませんが、今後も楽しみです♪

事務局の皆様、関係者の皆様、本当にありがとうございました!!
更なる発展をお祈りしております☆彡


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://okuizumosanka.blog.fc2.com/tb.php/504-166e410c

 | HOME | 

Calendar

2019 / 09月  
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

Recent Entries

Monthly

Categories

Recent Comments

Recent Trackbacks