スポンサーサイト --------

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近思うこと。 2018-03-24

咲楽の話

テレビやネットから「桜」の便りが届き、奥出雲の「蕾」もずいぶん大きく膨らみ、待ち遠しかった春がやってきたなぁと思う今日この頃です。
さて、やっと極寒を超え身体も活動的になってきたので、最近は少しずつですが事務所の掃除・片付けをしています。

↓↓ジャン↓↓
IMG_6792.jpg 
棚とイスが入りましたヾ(o´∀`o)ノ

棚は、奥出雲で頑張る出雲林業(i-Rbase)の景山さんが作られたもの。クラウドファンディング返礼品で頂いたものだったのですが、少し渋い色にしてもらいたく塗装をお願いして持ってきてもらいました!

そしてイス。少し前Facebookに、事務イスが入った報告と、このミーティングテーブルのイスを選んでいて、カラフルな色のイスを考えて悩み中と載せたところ、友人からメールが。この度引っ越すことになり、4脚イスがあまっているのだけど、良かったら使ってくれない…と何とも嬉しい提案!
東京から送ってくれ今日届いたのですが、ピッタリでした♡ 

友人敦子さんは高校の時の同級生。学生時代そんなに話をしたことがなかったのだけど、2年くらい前にFacebookに申請があり連絡を取るように。それから東京へ行った際ちょくちょく会うようになって、私の想っていることを伝えたり、谷口先生や諸々塾を紹介してお手伝いしてもらったり、最近は谷口先生を囲む会(SaA×P)を始めたり…。そんなお付き合いをさせてもらっていた中での引っ越し。彼女から「咲楽で再利用してもらえたら嬉しい!循環」とメッセージが届き、提案受けたもの全部送ってもらいました♪ イス以外にテーブル・事務机・ガラステーブルの3アイテムもあるのですが、まだお見せできるようになっていないので、また素敵に返信したらご紹介しますね。
彼女が大切に使っていた素敵な家具たち…。今度は主が変わって大切に使っていきたいと思います!

築80年くらいの、決して古民家と言われるような素敵な家ではなく、祖父が建てた家を父が少しずつ増改築しながらここで商売をし、私達子供を育ててくれた古い家ですが、思い出が詰まった生家。
3年前空き家になり、友人彩子さんに貸し「みんなの場所・まつ」として、多くの方に利用してもらいました。そして2年の契約が終わり12月に返還、咲楽事務所に。
和菓子の工場部分、倉庫、お店、そして住居部分と、とてもいびつな形の家。町家なので日当たりは悪く、ここ20年は改築などしていないので雨漏り・床の傷み(抜けそうです)・隙間風…冬は本当に寒く、今の快適な住宅事情から考えれば本当に住み辛い家です。

彩子さんがみんなが集まる場所を作ってくれて、人が出入りする様子に昔を思い出しました。
祖母がとっても気さくな人だったし、昭和の良き時代だったから⁉いや商売をやっていたからか、とにかく人がたくさん集まる家でした。そんな中で育った私は、家に人を招き入れる事には何の抵抗もなく、逆にいつも賑やかにしている方が好きなくらい。しかし新しい松葉屋で15年一生懸命やってきて、気付いたら「暮らし」からほど遠い「仕事」中心の生活をしていました。

そして咲楽を再スタートさせて新たな取り組みをして4年、20代半ばだった私は40代半ばになっていました。松葉屋の再生、奥出雲や日本の勉強し直し、咲楽で地域の良さを発信と思い取り組み、多くの方の支えのを陰でたくさんの学びをさせてもらいました。
今改めて「奥出雲での暮らすということ」を考えさせられています。

今から数年前、島根県大田市にある「群言堂」の松葉登美さんのお話を聞く機会がありました。
他郷阿部家という古いお家を再生し、1日2組限定の泊まれるお宿。そこに泊まり、登美さんのお話を伺いました。とっても素敵にリノベーションされ、私もそんな古民家に憧れを頂いていたのですが、あの時登美さんの言われた言葉「もの凄く古いお家でね、これをリノベーションするって言っても誰も信じてくれなかったの。毎日コツコツ少しずつお掃除したり片づけをしたり、するとね、家が喜ぶんですよ。ここまでするのに10年かかりました。」と。
https://www.gungendo.co.jp/pages/details/000118.php

今、生家に戻り少しずつですが掃除をしたり片づけをしたりしています。一人でやるので、ほんとちょっとずつ…。お掃除していると、心に色々なネガティブな感情があってもそれがいつの間にか消え、清々しい気持ちになります。そして家が喜んでるなぁとか、息をしているなぁとか、私がこの家に魂を吹き込んでいるという感覚が湧き上がってくるのです。
あの時登美さんが言われた言葉がやっと今私の心にスーッと入ってきました。お金をかけたから古民家が素敵にリノベーションされたのではなく、登美さんが想いを込めたからお邪魔して居心地がいいのだと…。

がむしゃらに走った19年間、もちろんこれからだって仕事に手を抜く訳ではありませんが、もう少し奥出雲での「暮らし」に目を向け、人がまた集まる場を作っていきたいと思っています。
何だか「ホッとする」とか「おばあちゃん家に帰ってきた」「ふるさとに帰ってきた」・・・そんなことを少しでも感じてもらえるような場所…。
そしてそれだけではなく、最先端に触れられたり、多くの事が学べたり、ステキなモノと巡り合えたり、私やこの場所を通じて色んなものと繋がれる場所、そんな風にできたらいいなと思っています。

4月21日は私の46回目の誕生日!35歳・40歳と節目の誕生日には「咲子祭り」と題した(笑)、盛大な誕生会を開きました。35歳の時は30名位、40歳の時は140名位(友人7人との企画)。45歳ではできなかったので、今年久々にやる予定でいます、「咲子祭り」!!
咲楽事務所のお披露目と友人敦子さん・彩子さんのお誕生日も兼ねて。(彩子さんはオンライン参加)
今年は盛大にとはいきませんが、大好きな人たちに声を掛け、私のこの会を通して多くの人が繋がってくれたらと願っています☆彡
とはいえ、全く現在ノープラン^^;
アイディア出しから、当日のお手伝いまで一緒にこの場を作って下さる方大募集です!!
そして参加したい~という方いらっしゃれば、是非連絡を下さい。お待ちしています♡
(こうやって日にちを設定しないとなかなか片づけが進まないので、21日にはお客様をお迎えできるくらいまでにはしておきます!)

人々の想いが交差する場所、次の10年をかけて…咲楽がそんな場所になればいいなぁと思います♡

次回のブログは「好きなモノ・好きなコト」そんな話を綴っていきます。







コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://okuizumosanka.blog.fc2.com/tb.php/507-f91e9c73

 | HOME | 

Calendar

2018 / 12月  
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Recent Entries

Monthly

Categories

Recent Comments

Recent Trackbacks

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。