豊かな食文化 2019-01-12

奥出雲 『食』

奥出雲地方は、豊かな食材と美味しいお料理があるというのを改めて教えてもらった出来事がありました。
もうテレビや新聞で見られてご存知の方も多いかと思いますが、奥出雲町で日本料理店を営んでおられる「和彩空間 たち花」の立花秀明さんが、農林水産省料理人顕彰制度『第9回料理マスターズ』にてブロンズ賞を受賞されました!
料理マスターズの紹介はこちら→http://ryori-masters.jp/about-rm/
IMG_9247.jpg 

IMG_9252.jpg 

まだ、制度ができて9年。全国でまだ65名しか受賞者がおらず山陰では初、中国地方でも2人目という快挙です!たち花さんの応援団として、私の大切なお客様をご案内させてもらっていました。そのようなご縁から11月東京のホテルで開催された授賞式に私も呼んで頂き、参列してきました。

ご一緒させてもらい、受賞者の挨拶・懇親会場でお話を伺いましたがそれぞれ本当に素晴らしい料理人さんだなぁと。そんな中立花さんは、生まれ育ち、そこで商いをさせてもらう奥出雲愛を沢山語られました。どれだけ食材が豊かなところかと…。

そして昨夜、生産者さんを交えた食事会にお誘い頂きたち花さんへ行って来ました。
IMG_0141.jpg IMG_0149.jpg

田部農園の「とろける大根」と「キャベツ」のお料理。

大根は煮物ではなく、揚げ物です。このきめ細かい大根をどう料理しようかと思ったらこれになった『この大根が無いと出来ない料理』と料理人も絶賛の大根。揚げ物の衣を敢えて外し、上に自家製からすみを乗せた逸品。そして2枚目の写真は、奥出雲和牛の塩釜焼のお肉に、奥出雲の椎茸と玉葱、田部さんの大根を乗せたお料理。「このように使って頂き、農家の誇りです!」と田部さん感激しておられました。

そして、こちらのお料理と一緒に頂いたお酒がこちら↓↓


そして、こちらのお料理と一緒に頂いたお酒がこちら↓↓
IMG_0148.jpg 

言わずと知れた奥出雲のお酒、簸上清酒さんの七冠馬。こちらの『純米大吟醸 七冠馬』はまだ市場にでていないお酒です。ヒカミの田村社長もご一緒させてもらい出していただきました。
奥出雲は仁多米のお米どころ。こちらは‘たらら’に由来する棚田百選にも選ばれている大原新田で採れた
「佐香錦」(ヒカミさんが契約されている棚田の栽培米)を使って作られたお酒です。立花さん「これはお肉料理に合うお酒ですね!」という事で、上の写真のお料理と一緒に頂きました。フルーティーでワインを思わせる味わいでした。
1月17日~22日 
東京渋谷・東急東横店「島根物産展」
1月19日・20日 広島グリーンアリーナ「島根フェア」
こちらが先行発売される場所ですので、首都圏及び広島在住の皆さま、是非会場でGETしてみて下さい!

田部さんの野菜作りにかける想いをじっくりと聞かせて頂き、田村社長からお酒造りと300年以上続く蔵主としての想いを聞かせて頂きながら、丁寧に作られたお料理を堪能するという贅沢。
立花さんは、松江で修業され地元奥出雲に帰ってきた際、おばあ様のお店「居酒屋」にするか自分が学んだ「懐石料理」のお店にするか随分悩んだそうです。色々試行錯誤しながらたどりついたのは、奥出雲を味わってもらう「奥出雲づくし懐石」。現在、地元農家さんやジビエハンター、天然のイワナ・ヤマメの他養殖マスを育てられる方、斐伊川で捕れるスッポンやウナギを捕る方など500以上の地元食材で懐石料理を作っておられます。
斐伊川で捕れた天然の日本ウナギ、と言って出していただいたこともありますが、先日、某テレビ番組を観ていたら日本の清流、三重県の銚子川が取り上げられていました。そこに生息する日本ウナギの解説の時とても貴重だという事を知りました。綺麗な水の所にしかいない日本ウナギ…。斐伊川を取り上げられた訳ではないですが、こういったことで証明されます。

そう、実は私たちはいつも頂いているものは「日常」過ぎて、その価値に気付きにくいもの。今回立花さんの受賞により、もちろん大将のお料理が素晴らしいからこそですが、地域全体を褒めて頂いたような気がしてとても嬉しいのです!!仁多米・奥出雲和牛・出雲蕎麦…こちらは少しは知名度があるにせよ、まだまだ知られていません。そこに、春の山菜、夏の天然のアユ、秋のキノコ類など、実はそうそう手に入らない食材が奥出雲地方には沢山あるのです。
奥出雲、めっちゃ雪が積もります。今年は暖冬なので少ない方ですが…。寒くて雪かきも大変で、冬だけどこかに行きたいと思うくらい大変な土地ですが、それだけ標高が高いという事で、寒暖差があり、綺麗なお水に空気、豊かな自然が作り出す食材、そして想いを込めて作る生産者さんとそれを料理して出される料理人さん。自然と人が調和し、ここで美味しいものが頂けるのだと改めて知るのでした。

ただ、こんなに素晴らしい「食」があっても、この地で商売をしていく事はとても大変なこと。どうやって知名度を上げて、多くの人にこの地に足を運んでもらうか、地域の産業を守るか…。
奥出雲に限った事ではないこの課題ですが、私にできる事は、こうやってブログやSNS等を使って地域のPR。

昨年色々迷い悩んで迷走しましたが(いつもの事なんて笑わないで下さいねw)、やっぱり私の役割はこうやって皆さんに知ってもらう活動だと思いました。殆ど昨年はブログを更新しませんでしたので、今年は地域の良いものをこちらで紹介していきたいと思っています!!
私はこの地域を語るにはやはり「たたら製鉄」に全て由来すると思っていますので、奥出雲町に限らずお隣雲南市、安来市、を含めた‛奥出雲地方’のモノやコト、人を紹介していきたいと思っています。

どうか引き続きこちらのブログにも立ち寄って頂けると嬉しいです。
本年もどうぞ宜しくお願い致します!!

IMG_0034.jpg 
2018.12.30撮影 松葉屋駐車場からの景色

トラックバック

http://okuizumosanka.blog.fc2.com/tb.php/517-74dd08c6

 | HOME | 

Calendar

2019 / 02月  
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

Recent Entries

Monthly

Categories

Recent Comments

Recent Trackbacks

FC2Ad