『地団駄は'奥出雲'で踏め』 ※パクリ 2009-06-12

奥出雲

梅雨入りしましたね...。そんな事をすっかり忘れて、今朝はお天気良かったので洗車をしたら、あらら雨降ってきちゃいました。せっかくピカピカになったのに、地団駄を踏んでいる内田咲子です。

さて、今日のタイトルですが本当は『地団駄は島根で踏め ~行って・見て・触れる≪語源の旅≫~』 著者:わぐりたかし氏 を文字ってみました!
というのも、今日島根で一番大きな本屋へ行き、ぶらぶら何かいい本ないかなぁと物色していたところ、私の目に飛び込んできたのが、こちらの『地団駄は島根で踏め』でした♪ そして『ピ~ン!』と来たのです、地団駄の語源は奥出雲なのではないかと...。著者が「わぐりたかし」と書いてあり、'ぐ'の点々を取ったら同じ名前の高校の同級生がいるし、何だか運命を感じるわ(笑)
と...。

早速本を開いて読み進めて行くと、

「急がば回れ」(滋賀県・草津市、「ごたごた」(神奈川県・鎌倉市)・・・・・「ごり押し」(石川県・金沢市)などなど、例を挙げだしたらきりがない。

と八つの言葉が書いてあるのですが、そこに「地団駄を踏む」が書いてないじゃないですか・・・。ページをめくると日本地図が!!そして地図上にマークがしてあって、<滋賀県>急がば回れ...11、<神奈川県>ごたごた...27、<島根県>地団駄を踏む...303 と奥出雲の辺りにマークされているではないですか!! 「ハイハイ303ページね」と開いてみると・・・

『やっぱり~♪島根の奥出雲地方の地図が載ってるぅ♪♪♪』
 
全国を旅し23の言葉のルーツを探り書いてあるこの本(ページ数の関係で23言葉しか無理だったようです)に、奥出雲が載ってるなんて、ちょっと嬉しい♪♪ 立ち読みで済ますわけにはいかないと早速買い読んでみました。325ページ中、17ページに渡り書いてある『地団駄を踏む』の意味、奥出雲由来の何が語源だと思いますか?

ハイ、このブログを読んで下さっている方には多少「ピン!」と来るものがあるのではないでしょうか?! 『〇〇〇』を紹介したことありますので、ここで...。

ではまず最初に『地団駄を踏む』の意味ですが・・・「怒りもがいて、またくやしがって、はげしく地面を踏む。(広辞苑)」です。 ハイ、分かりましたかぁ?!

ではちょっと本文を引用しますね☆

「地団駄を踏む」の語源遺産は、島根県の奥出雲地方にある。宮崎アニメ『もののけ姫』のモデルにもなったところだ。『もののけ姫』は、奥出雲の山奥にあった古代製鉄所「たたら場」とそこで働く人たち、そして中国山地の大きな自然を描いている。<中略>たたら製鉄の現場で、足踏み式の送風装置「鞴(ふいご)」を「地踏鞴(じだたら)」といった。「地踏鞴」を踏んで、炉のなかに空気を送り込む。その様子が悔しがって地面を激しく踏むのに似ている。「じだたら」が「じだた」に変化して、さらに「じだんだ」になったというのが、「地団駄を踏む」の言語通説だ。

だそうです! 少し「たたら」を勉強していたので、『地団駄は島根で踏め』と目に飛び込んできた時、多分奥出雲だ!たたらだ!!と思ったのです♪♪ 大当たりでした\(^0^)/

わぐりたかし氏、東京駅から寝台特急『サンライズ出雲』に乗って、まず「安来駅」で降り、'和鋼博物館'を見学し、そこからまた電車で松江に行き、レンタカーで奥出雲入りし'日刀保たたら'、吉田村の'菅谷たたら'を見学されてました。なかなか興味深い足取りをしておられ、「このルートやっぱり使える♪」と思っちゃいました!
そうです、安来→奥出雲→雲南ルートが「たたら」を知るのに絶好なんです☆ (しかし残念ながら3市町連携があまり上手くできていないので、公共交通機関を使ってのこの3市町の移動はほとんど無理に近いのです。なのでわぐりたかし氏の電車・タクシー・レンタカーというのは手だなと思いました!)

しかし東京出身のわぐりたかしさん、 本のタイトルを『地団駄は島根で踏め』なんて'粋'な事をして下さいました! そして本のタイトルの言葉を23あるうち最後に持ってくるなんて...このこのぉ♪憎いねこのぉ♪♪ すっかりわぐりたかしさんのファンになっちゃいました(笑) 是非一度お会いしてみたいものです!!

この本が置いてあった所は、'新書ベスト10'の棚、8位の欄でした!(もちろんこれは島根の本屋さんでの事ですよ。) そうです、新書なのです!! 全国の書店にあるはずですので、是非皆さん読んでみて下さいね☆ もちろん303ページの『地団駄を踏む』から...(笑)

SN3F0130.jpg

※あなたの町ももしかしたら載っているかもしれませんよ!しかし載ってなかったからと言って『地団駄』を踏まないように...☆





 

コメント

こんにちは、語源ハンターのわぐりたかしです。
「地団駄〜」のご紹介、ありがとうございます!
じつは、本文中には登場しませんが、ご近所の、
ステーキの「たたら」さんで島根和牛のステーキをパクリ。
「横田蔵市」でおかいもの。
「松葉屋」さんにも、おやつを調達に、
立ちよらせていただいてたのでした〜
奥出雲の山の中(?)に、
とってもきれいなお店があってびっくりしました。
奥出雲、こころのふるさとです!
ありがとうございました!

>わぐりたかし様
えぇぇぇぇぇっ、わっわぐりたかしさんなんですか~(@@)
お・ど・ろ・きです!
まさかご本人からコメントを頂けるなんて…、光栄です☆ありがとうございます!!
そして更に奥出雲の取材に来られた時、当店にもお越しになったとは…これまたビックリです。ありがとうございました♪
本当に衝撃を受けた本で、周りの人にこの話をしたら結構みんな知ってました。やはりみんな『島根』って言葉に敏感なのかも?!です。
>奥出雲、こころのふるさとです!
と言って頂いていますので、また是非遊びにいらして下さい。
ありがとうございました!!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://okuizumosanka.blog.fc2.com/tb.php/69-759612d1

 | HOME | 

Calendar

2019 / 07月  
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Recent Entries

Monthly

Categories

Recent Comments

Recent Trackbacks

FC2Ad