スポンサーサイト --------

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ト蔵庭園 椿庵』 2008-07-24

奥出雲 『食』

ばんじまして!(奥出雲の方言で「こんにちは」と「こんばんは」の間の挨拶です。)
さっき一雨降り、曇り空の奥出雲です。皆さんのところはいかがですか?



昨日友人と4人で、『ト蔵庭園 椿庵』へお食事に行ってきました♪

そう、先日当店で聞かれるベスト3で奥出雲とまとさんを紹介しましたが、今日は2番目に良く聞かれる『椿庵』さんのご紹介です!

こちらは昨年6月にオープンされたばかりの奥出雲の新しいお店です。

椿庵さんは『ト蔵庭園(ぼくらていえん)』と呼ばれる町内のト蔵家旧居跡にあります。
ここ奥出雲は砂鉄がよく採れ、たたら製鉄が盛んだったところで、現在も日本で唯一(いや世界で唯一)操業している町です。ト蔵家は河内国の武将楠正成の弟正氏と、伯耆国の武将名和長年の弟太郎左衛門の娘との間に生まれた勝太郎を祖とし、伯耆・出雲の守護山名氏に仕えた武将で、4代(1495年)の頃よりここ奥出雲に屋敷を構え、姓をト蔵(ぼくら)と名乗るようになったそうです。1768年操業開始、以来一族は下郡、与頭に任命され、現在の『たたら御三家~糸原家・桜井家・田部家~』に次ぐ格式を与えられ、奥出雲の鉄師が一斉廃業する1925年の長きにわたり製鉄の操業が行われたそうです。

そしてこの庭園は松江藩との繋がりにより、ト蔵家が関西地方から庭師(小堀遠州の弟子)を招き元禄4年(1691年)五代将軍綱吉の頃、約300年前に作庭したと伝えられています。

ト蔵家の末裔の田辺さん(奥出雲在住)という方がこの庭園を蘇らせたいという思いで、昨年ここに『椿庵』という名前でこの地の山菜等をふんだんに使ったお料理を出すお店としてオープンされました。

お店の様子・お食事は下記の写真の通りです。(クリックしてください!)

『ト蔵庭園 椿庵』 今回">

前回">


食材のほとんどはここ奥出雲産、豆乳のくず寄せの上に乗っているわさびと食後のコーヒー以外全部奥出雲産だそうです。「青とまとの酢の物」と「とまとの天ぷら」のトマトは前回紹介した『奥出雲とまと』さんのものだそうです♪

私はこれで3回目でしたが、今回久しぶりに行き、器がオリジナル(菊の紋章入り)になっていてビックリしました。お知り合いの有名な作家さん(名前を忘れてしまいました)に焼いていただいたそうです。

お食事は素朴な味わいではすが、とても品の良い味付けで、心と身体が癒されます。
オーナーの田辺さんがお料理を作られ、配膳係りの和泉さんが丁寧に食事の紹介をして下さいます。またこちらで使われている座布団・ランチョンマット・壁の飾り物等、全て和泉さんの手作りです。

是非、心あたたまる素朴なお食事を庭園を眺めながら楽しんでみて下さい♪

■ ト蔵御膳 1,500円(要予約)
■ 椿御膳  1,000円
■ 割り子そば 750円
■ コーヒー  300円


営業日:金・土・日・月の4日間
営業時間:AM11時~PM3時
電話番号:0854-52-3007


※ここだけのお徳情報(?!)、営業日は4日間だけですが、5名以上だとお休みの日でも開けて下さるそうです♪その場合はもちろんト蔵御膳のみですが。

コメント

やはり、奥出雲は深いですね。
何か、凄い情報を、惜しげもなく披露しているという感じで、おっ!とか思っています。
っで、和泉さんが素敵ですね。
4回目は、是非僕を案内して欲しいなあなんて、夢想しているおさむちゃんです。
でも、必ず次には行くぞと心に決めました(笑

>おさむちゃん様
このブログは奥出雲の話題を惜しげもなく紹介する場です・・・。
先日もある人に『ちょっと飛ばしすぎでは?!』と言われましたが、そんなネタが無くなるような何もないところではありませんので、奥出雲は・・・。
なかなか更新できず、お越しいただいている皆様には申し訳ありませんが、今後も奥出雲の色々な情報を『惜しげもなく』(笑)載せていきますので、楽しみにしていて下さい♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://okuizumosanka.blog.fc2.com/tb.php/8-aab3ad42

 | HOME | 

Calendar

2018 / 12月  
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Recent Entries

Monthly

Categories

Recent Comments

Recent Trackbacks

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。