咲子の奥出雲山里だより - 奥出雲讃菓 松葉屋

生まれ育った田舎町をこよなく愛し、一人でも多くの人にここを知ってもらい訪れて欲しいと願いながら和菓子屋の専務として日々奮闘中!家業と地域の発展にどう貢献できるか…ここでどう心豊かに暮らしていくか、そんなこと考えながら日々の暮らしを綴っていきます。

4

近況、その2

皆様こんばんは! 東京に来て4日が経ちました。立ち上げ、オープンとバタバタしてましたが、本日お休みで昼までぐっすり寝させてもらい元気回復しました(笑)現在私が住んでいるところから立川まで、電車を乗り継いで1時間かかるのですが、奥出雲では車で通勤15分だった私に何が一番辛いかというと、"1時間の通勤"です。東京の人にとっては1時間通勤は当たり前のようですが、私にとってはこれが大変なのですよ...。しかも最初に乗...
4

近況です。

こんにちは! "ブログの更新~~~。"と毎日気になりながら、できない毎日を過ごしておりました。実はわたくし、9月26日より半年間東京出張と言う事で、奥出雲からいなくなります。なんと!! エキュート立川様より嬉しい依頼を頂きまして、9月27日から約半年間の3月31日まで(予定)、エキュート立川店様に出店させていただくことになりました!!そんなこんなで、出張や半年間もいなくなるので何かとバタバタ...。そこに来て岡崎...
5

内田家のルーツ

こんにちは! 9月4日午後、祖母17回忌・曾祖母33回忌の法事を行いました。私の祖父は私の父が中1の時に亡くなっているし、曾祖父に至っては本人56歳の若さで亡くなっているので私は'おじいちゃん'達に会った事がありません。物心ついた時から、大きいおばあちゃんとおばあちゃん、両親、私達兄妹3人の7人家族でした。男手がない中、大きいおばあちゃんとおばあちゃんは父を含めた5人の子供を和菓子屋の生計だけで育てていたよう...
3

"岡崎喜一郎氏″について

皆さんこんにちは! 9月に入りましたね。田んぼの稲も随分黄色くなり、また赤とんぼがたくさん飛んでいる姿を見かけます。まだまだ暑いですが、秋が近付いているのを感じる今日この頃です。さて、今日のお題は"岡崎喜一郎"氏です。2008年12月25日の私のブログに『横田相愛教会』の事について書きました。今読み返してみても、そんなに大したことは書いていませんが、そこに「岡崎喜一郎」「同志社大学卒業」「県下で2番目の幼稚園...
My profile

Author : 内田咲子

奥出雲をこよなく愛し、町内外のひとたちにこの地方の良さを伝えていきたいと思っています。

プロフィール

内田咲子

Author:内田咲子
奥出雲をこよなく愛し、町内外のひとたちにこの地方の良さを伝えていきたいと思っています。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR