咲子の奥出雲山里だより - 奥出雲讃菓 松葉屋

生まれ育った田舎町をこよなく愛し、一人でも多くの人にここを知ってもらい訪れて欲しいと願いながら和菓子屋の専務として日々奮闘中!家業と地域の発展にどう貢献できるか…ここでどう心豊かに暮らしていくか、そんなこと考えながら日々の暮らしを綴っていきます。

0

☆HPリニューアルのお知らせ★

皆様、こんにちは!! 今日はお天気も良く暖かい奥出雲です。GWが近づいてきて何となくウキウキ気分ですが、皆さんはいかがでしょうか?!さて、表題の通りこのHP及びブログをリニューアルします!ずっとお客様から「ネット通販はできませんか?」と問い合わせを頂いておりましたが、ようやくその準備が整いました☆そんな訳で、5月1日よりHPリニューアル&ネット通販スタートします♪♪お客様に楽しんで頂き、そしてお買い物...
0

2013お誕生日♥

本日、お誕生日を迎えました♪♪Facebookをしていまして、たくさんのお祝いのメッセージを頂き本当に嬉しく思っています。ありがとうございます!!そして35歳の時からずっと、お誕生日にバラの花束を贈って下さっている方から、今年も綺麗なピンク色の花束が送られてきました。 嬉しいです、ありがとうございます♪♪こんなメッセージが添えられていました。『バラの本数は去年の40本から一つの区切りまで変えません。その意味は、ず...
0

鯛ノ巣山の麓 ~半谷の花桃~

暖かかったり、寒くなったり、なかなか身体が気温の変化についていけませんが、皆様いかがお過ごしでしょうか?!先日、奥出雲の素敵な親分悟さんの会社に用事が。実はお邪魔するの初めてでドキドキしながら車を走らせたのですが・・・、「奥出雲にこんな素敵なところがあったなんて~~~!!」と驚きと感動に包まれました。その場所とは、「奥出雲町上阿井・半谷地区」という場所。福原地区と隣同士なのですが、奥出雲の山奥に住...
0

鉄の彫刻美術館 ~奥出雲オロチ展~

今日、素敵なポスターを持って来てもらいました!!先日もお伝えした'オロチ像'が、4月29日いよいよお披露目です。それに因んで鉄の彫刻美術館では『奥出雲 オロチ展』を開催されます!内容は、オロチ伝説と「奥出雲オロチ」の紹介展だそうです。パンフレットに展覧会概要が書いてありますので、紹介します。"斐伊川の源流、稲田神社など、中国山地に位置する奥出雲町は、出雲神話の八岐大蛇(ヤマタノオロチ)伝説の当地です。広...
0

お花見&誕生パーティー♥

「40歳を過ぎたら、自分で誕生会は開いてみんなにお祝いしてもらわなくっちゃ♪」という事で(笑)、4月が誕生日の彩子さんと一緒に昨夜'姫のそば・ゆかり庵'さんで、お花見&誕生パーティーを企画、約20人で楽しみました☆ゆかり庵の店主岡田さん、そしてスタジオボイスの尾方さんの協力の元、素敵な空間を演出して頂き、夜桜を堪能させてもらいました!!そしてお料理はこちら♪ 急きょの思いつきで私は全く準備に協力が出来ず岡田さ...
0

おろちループの高原カフェ♪

昨日稲田神社の"清明祭"にお邪魔し、お蕎麦を食べた後、今度はおろちループに向かいました!!目的はこちら、↓↓『鉄の彫刻美術館』の中にある'高原カフェ'でお茶をする為♪何だか最近食べ物の話題が多いですが(^_^.) 春になり、お天気良かったりするとお出掛けしたくなるんですよねぇ(*^_^*)そして実はこちらの'高原カフェ'で松葉屋のお菓子を使って頂いているので、どんな感じで出して頂いているのか、食べにお邪魔してきました~...
0

稲田神社 ~清明祭~

今日稲田神社で『清明祭』があると聞いて、行って来ました!!『清明祭って?!』という声が聞こえそうですが、私も今日初めて知りました。ちょっとネットで調べた情報ですが・・・、こんな感じです。二十四節気とは、太陰暦を使用していた時代に、季節を現すための工夫として考え出されたもので、立春、春分、立夏、大暑、冬至、大寒などがそうです。今年は4月5日が"清明"で、清明とは春先の清らかで生き生きとした様子を表した「...
4

2013奥出雲の桜情報

お天気が良かったので、桜の写真を撮りにちょこっとお出掛けしてきました~♪♪ そんな訳で、横田地域だけですが、今日の桜状況をお伝えしま~す(^_^)/こちらは、国道沿いから上がる横田中学校の校庭近くです!横田中学校の坂を降りて横田盆地の桜並木稲田神社に向かう道沿いにある、「笹の宮」とその横にある桜、こちらは2分咲き程度稲田神社の境内は、まだ5分咲きくらいでした♪Aコープ横の桜は、もう満開に近かったです☆奥出雲は...
My profile

Author : 内田咲子

奥出雲をこよなく愛し、町内外のひとたちにこの地方の良さを伝えていきたいと思っています。

プロフィール

内田咲子

Author:内田咲子
奥出雲をこよなく愛し、町内外のひとたちにこの地方の良さを伝えていきたいと思っています。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR