咲子の奥出雲山里だより - 奥出雲讃菓 松葉屋

生まれ育った田舎町をこよなく愛し、一人でも多くの人にここを知ってもらい訪れて欲しいと願いながら和菓子屋の専務として日々奮闘中!家業と地域の発展にどう貢献できるか…ここでどう心豊かに暮らしていくか、そんなこと考えながら日々の暮らしを綴っていきます。

0

『100年ごはん』上映会

今日は午後からたくさんのお客様に来ていただきました!!5時間しゃべりっぱなし(笑)来て頂ける・・・本当に有り難いことです。中村ファームの柴田社長と安部専務がこちらの資料を持って来て下さいました↓↓中村ファームさんは現在「えごま」をはじめ有機野菜を生産されている、建設業の中村工務所さんの別会社。唐辛子・えごま・ブルーベリー・辛味大根など様々な野菜を作っておられますが、特にえごまに力を入れて安心・安全を...
0

暮らしを見つめ直す

今日のご案内は、奥出雲の話題ではないのですが、昨日Facebookを見ていたら、知人がシェアしておられたのでそれを見て思うところがあったので、是非私のブログを読んでくださっている方にも見ていただきたいと思ってのご紹介です!!まず『NPO法人ものづくり生命文明機構』という団体があることを、2013年10月に知りました。http://www.womb-to-womb.jp/aboutus/index.htmlその団体から派生してできたのがブログでも何度か紹介した...
0

神様仏様に向き合った日

3月21日は春分の日。そして彼岸の中日でしたが、皆さんはお墓参りなどされましたでしょうか?!私はこの日、午前中稲田神社で行われた“春分祭”、そしてそれにあわせた横田高校生の巫女体験のお手伝いをしてきました!!とある女子高生の「どうやったら巫女になれるのですか?!」という素朴な疑問を聞いた友人がずっとやりたかった企画。巫女体験をしたいと願う高校生達の夢を叶えてきました☆集まったのは横田高校を今年3月に卒業...
0

お休みの日に♪

昨日はお休みで、ちょっとお出かけして来ました昨年秋から全然行けていなかった「神仏霊場巡り」、お天気も良くお参り日和でした!!お邪魔したのはこちら↓↓スサノオノミコトが「この国は小さい国であるがよい処である。それで自分の名は岩木にはつけない。土地につけると須佐之男大神が仰せられて、大須佐田、小須佐田を定められ、自分の御霊を自ら鎮められた」という意が“出雲風土記”に書かれてあるということで、ここは須佐神社...
0

イベント情報♪

今日は2つイベント情報を今日の折込チラシ、一緒に入っていたのでご存知の方も多いと思いますが・・・。(多分町内だけ?!)1つは、当店の『春の松葉屋祭り』、もう1つは簸上清酒さんの『新酒祭り』ですまずは松葉屋からですが、3/14・15(土・日)の2日間春のお菓子を揃えた「春の松葉屋祭り」を開催します!2日間限定の商品は「いちごのシュークリーム・練乳いちごプリン・ピンクのたぬきケーキ・さくらロール・いちご大福・...
0

奥出雲の歴史を探る

3月最後にもう一度雪が降るものですが、今回は大雪&寒さが厳しかったです。昨夜9:30頃自宅に帰ろうと車を走らせていると、目に入ったのは「-7℃」の温度計でした。寒いはずです・・・さて、ブログやFacebookで情報提供を依頼した「安部十二造氏」について、多くの方のご好意で色々と分かってきました。2月16日に初めて「安部十二造」という名前を聞き、興味を覚え調べ始め3週間経ちましたが、幸運にも『安部十二造 遺稿と追想録』...
0

飯田旅館でランチ♪

なななんと! 今日の奥出雲は大雪となってしまいました先日の日曜日がポカポカ天気で「あぁ、春がきたなぁ♪」と喜んでいたので、冬に逆戻りで寒さが堪えます。今シーズン最後であって欲しいと、願うばかりです☆さて、今日は奥出雲・横田にある「飯田旅館」さんの“笹寿司&出雲そば”ランチセットを頂いてきましたこちらの「飯田旅館」さんは創業昭和10年頃で約80年の老舗旅館です。ご主人飯田憲司さんのおじいさんの代から続き三代...
My profile

Author : 内田咲子

奥出雲をこよなく愛し、町内外のひとたちにこの地方の良さを伝えていきたいと思っています。

プロフィール

内田咲子

Author:内田咲子
奥出雲をこよなく愛し、町内外のひとたちにこの地方の良さを伝えていきたいと思っています。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR