咲子の奥出雲山里だより - 奥出雲讃菓 松葉屋

生まれ育った田舎町をこよなく愛し、一人でも多くの人にここを知ってもらい訪れて欲しいと願いながら和菓子屋の専務として日々奮闘中!家業と地域の発展にどう貢献できるか…ここでどう心豊かに暮らしていくか、そんなこと考えながら日々の暮らしを綴っていきます。

5

『仁多産業』

皆さん、こんばんは! 

最近なかなか奥出雲の取材ができない...、と嘆いていたところに'チャンス'到来♪ 
『'ごっくん馬路村'の村おこし~ちっちゃな村のおっきな感動物語~』の著者であり、村・町おこしのアドバイザーや講演会等しておられる"大歳昌彦"氏が昨日仕事で奥出雲に来られた際わたくしに会いに来て下さいまして、色々なお話をさせてもらい帰られる時、『これから仁多産業さんに寄ります。』と...!
"えぇぇぇ~、仁多産業さんへ!実は私、仁多産業の社長さんと一回お会いしてお話聞いてみたいんですが、なかなか機会に恵まれなくて...。また今度紹介して下さい!"とお願いしたら、"じゃあ今から行く?!"と誘って頂き、ずうずうしく一緒にお邪魔してきました♪♪

『仁多産業』さんですが、奥出雲町亀嵩にある会社で、ジーンズの加工をされている会社です!
ちょっとピンとこない方もいらっしゃると思うので説明すると、ジーンズメーカーで作られた新品のジーンズが送られてきて、そこに特殊な技法で'しわ'や'穴'を付けたり'色落し'をしたりしてユーズド感たっぷりの'カッコイイ'ジーンズを作る会社なのです。

『仁多産業』さんの取引き会社はリーバイスだったり、ディオールだったり、国内外有名ジーンズブランドさんで、こちらの川西社長は世界中を飛び回っておられます。
昨日伺ったら、『昨日はオランダからお客さん来とったわ~。』と...。この奥出雲にヨーロッパ各国やアメリカ等外国から仕事に来られているそうです!!噂で凄い会社があるとは聞いていたので、お話を聞いて、工場見学させてもらって、本当に凄い会社というのが良く分かりました。
生地の表面に特殊な砂を吹き付けて自然な脱色感を出す技術を開発され、その他色々な技法で'カッコイイ'ジーンズ作りだしブランド側に提案しているこの会社、この会社にいらっしゃるこの道20年のベテラン職人さんというのでしょうかは、某有名ハリウッドスターから指名される程の腕前の持ち主なんですよ!

基本的にこちらの会社、メーカーさんから新品ジーンズを渡され加工したらそのまま返されるので販売はしておられませんが、今年の1月1日から玉峰山荘さんで今はメンズだけですが販売しておられます!(レディースものは近日発売予定だそうです。)

↓こちらが販売ブースです♪
仁多産業.JPG

見えますか、ポスター!ここに写っている人、誰だかわかります?!
ハイ、そうです'キムタク'です。 そして、このキムタクが履いているジーンズがまさに仁多産業さんで加工されたジーンズなのです!!

キムタク1.JPG

キムタク2.JPG

お値段ですが、安いものだと3千円から、そしてここに置いてあるので一番高いのは3万円のもの!他にも5万円やそれ以上するものも作られているそうです☆

先日、ここで働いておられる高柴さんという女性を取り上げたNHK教育の番組『あしたをつかめ』(平成若者仕事図鑑)の放送があったそうです。 DVDをお持ちだったので早速借りて見てみましたが仕事に誇りを持ち頑張っておられる姿はとても素敵でした☆ 高柴さんにもお会いしましたがとてもチャーミングな女性でした♪ (ここだけの話ですが...、テレビ放映後ファンレターが何十通か届いたそうですよ!)
こちらに少し載っていますから、どうぞ↓↓
http://www.nhk.or.jp/shigoto/zukan/223/top.html

『仁多産業』さんにお邪魔し、川西社長さんのお話を伺い工場見学をさせてもらった中で、ここ奥出雲はやはり'モノ作りの原点の町'だなぁとつくづく思いました。
川西社長の言葉、『'made in japan'、日本の技術力は世界で高く評価されているんだよ!』なんだか嬉しくなりました。

若い女性のモノ作りに対するこだわり、彼女が尊敬するこの道20年のベテラン職人さんの腕前、工場見学をさせてもらい若い方々が一生懸命仕事に取り組んでおられる姿を見て、"奥出雲、捨てたもんじゃない!世界に誇れる人々が多くいるじゃないか!"と感動して帰りました。

しかし残念ながら実は奥出雲の多くの人がこの事を知らない現状...。この町には世界を相手に活躍している会社があったり、技術やモノや人がいます。もっともっと調べなきゃ、そして皆さんに伝えなきゃと、強く思いました。

これをきっかけに、色々な会社や人等をもっと紹介して行こうと思います!

この度このような機会を与えて下さった大歳さん、泰永さん、高橋さん、ありがとうございました。そして急に私までお邪魔したにも関わらず快く受け入れて下さった川西社長、本当にありがとうございました。この場を借りてお礼申し上げます。

内田咲子










コメント

私もNHKの「あしたをつかめ」を以前に見て凄い所があるんだなーと感心して、機会があれば内田さんに聞いてみようと思っていたところでした。
仁多産業さんにしても松葉屋さんにしても本当に仁多郡奥出雲発信でのご活躍に頭が下がります。
田舎に帰ったら必ず見学に行かせて頂きたいです。

あら、やだ、そんなものまで奥出雲で作ってるなんて、本当に恐るべしところね、奥出雲♪
今年の1月1日じゃなくて去年の11月1日から販売してたら即売してたのに(笑) 残念残念。
次の来奥(?)の際には玉峰山荘さんに連れてって「喜びます」させてね☆

>和秀ー藤原様
そうですか!このNHKの番組見ておられたんですね!!グッドタイミングでした♪
他にも素晴らしい会社がありますので、また紹介しますね☆
>のぶ様
あはははは、是非『喜びます』させて頂きます(笑) 
本当に残念でした。とってもお買い得価格で販売されていますので、次回来た時はご案内します!!

私は以前仁多産業の出来たばかりの頃、岡山のWIZという会社に勤めていて、仁多産業の親会社だった事から、サンドブラストの応援で何度か行った事があります。しかし懐かしいでうね、当時は仁多産業よりも、仁多駅の駅長さんが駅構内でお蕎麦を提供することで全国的に有名で、よくテレビ局が取材に来てましたが、何時の間にか仁多産業の方が有名になっちゃったんですね。懐かしいです。

>青柳金次郎様
コメント頂きありがとうございます。
そうですか、よく奥出雲へ来られていたのですね!
仁多産業さん、あのような形になり残念です。
最近は奥出雲にあるお蕎麦屋さんを目掛けて来られる方が増えました。
美味しいお蕎麦屋さんたくさんありますので、また機会がありましたら是非お越し下さい!!
非公開コメント
My profile

Author : 内田咲子

奥出雲をこよなく愛し、町内外のひとたちにこの地方の良さを伝えていきたいと思っています。

プロフィール

内田咲子

Author:内田咲子
奥出雲をこよなく愛し、町内外のひとたちにこの地方の良さを伝えていきたいと思っています。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR