咲子の奥出雲山里だより - 奥出雲讃菓 松葉屋

生まれ育った田舎町をこよなく愛し、一人でも多くの人にここを知ってもらい訪れて欲しいと願いながら和菓子屋の専務として日々奮闘中!家業と地域の発展にどう貢献できるか…ここでどう心豊かに暮らしていくか、そんなこと考えながら日々の暮らしを綴っていきます。

4

異常気象

みなさん、こんにちは。

夕べTVで関東地方の"ゲリラ豪雨"のニュースを見て、本当に異常気象だなぁと思っていたら、今朝方4時くらいにここ奥出雲はもの凄い雷雨に見舞われました。


会社に出勤し、みんなの話題は今朝の雷雨の事。そしてなんと一人のスタッフから衝撃的な写真を見せられたのです!



軒下.jpg

手の上.jpg


『日向側地区』と言って先日紹介した斐乃上温泉へ向かう途中の集落なのですが、その辺りだけなんと"ヒョウ"が降ったのです!!!
この地区の反対側や椿庵さん付近はそうでもなかったらしいのですが、何故かうちのスタッフの住んでいるここ『日向側地区』は大粒の"ヒョウ"が降り、残念な事に農作物が全部やられてしまったようです。

上の写真はうちのスタッフが今朝8時半頃撮影したものですが、4時頃の雷雨で降ったヒョウが8時半頃まで軒下に積もっているのですから、どれだけ凄かったのか想像つきます。

彼女の話では、家が潰れるかと思うくらい凄かったと・・・。そして畑の農作物、数日後稲刈りをしようと思っていたもち米の稲が全てダメになり、おばあさんはショックで畑に行けないと言っておられるそうです。

そして現在斐乃上温泉へ行く道は通行止めになっているとの事。8月、そうかなり涼しくなったとはいえまだ夏ですよ・・・、こんな"ヒョウ"が降るなんて、信じられません。




またここお店の前の田んぼも、私の母が育てていた家庭菜園のトマトやきゅうりも見事倒れ、1時間位降った雷雨の凄さを物語っています。

稲.jpg


お米の産地、奥出雲・・・。毎年台風を気にしていましたが、まさかの雷雨&ヒョウ、想像もつかないものにやられてしまうとは・・・。


環境破壊、身近に感じる1日となりました。










コメント

咲子さん、お久しぶりです。
雹の被害大変だったですね。
先日、被害状況を見て回りましたが、そばの畑が刈り取った後のようにすっきりしていたこと、被害に逢ったキャベツをトラクターで漉き込んでいる光景には心が痛みました。
もちろん米もですよね。
それにしても、松葉屋の近辺まで被害があったとは、知りませんでした。
お見舞いに寄らなきゃいけなかったですね。
8月の雹、環境の激変を思い知らされました。

>おさむちゃん様
いつもコメントありがとうございます。
被害状況を見て回られたとの事、それは奥出雲ではなく島根の別のところだったのですか?
奥出雲だけでなく、あちこち被害があったのでしょうか?
異常気象・・・嫌ですね。

勿論、奥出雲町横田です。
鳥取県の日南町も特にりんごの被害がひどかったようで、全滅とか聞きました。
ピンポン珠くらいの雹と聞いて、ほんと?と思っていましたが、咲子さんの写真で納得でした。
生ドラ食べたいと思いましたが、時間がなくて、寄れませんでした。
昼飯も車の中でサンドイッチという有様で、、、

そうですか、奥出雲に来られていたんですね。
日南町も被害が大きかったと聞いていましたが、直接見られてさぞ驚かれた事でしょう。
また横田に来られた際は、お立ちより下さい!
非公開コメント
My profile

Author : 内田咲子

奥出雲をこよなく愛し、町内外のひとたちにこの地方の良さを伝えていきたいと思っています。

プロフィール

内田咲子

Author:内田咲子
奥出雲をこよなく愛し、町内外のひとたちにこの地方の良さを伝えていきたいと思っています。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR