咲子の奥出雲山里だより - 奥出雲讃菓 松葉屋

生まれ育った田舎町をこよなく愛し、一人でも多くの人にここを知ってもらい訪れて欲しいと願いながら和菓子屋の専務として日々奮闘中!家業と地域の発展にどう貢献できるか…ここでどう心豊かに暮らしていくか、そんなこと考えながら日々の暮らしを綴っていきます。

2

奥出雲ツアーからの学び

皆さんこんにちは! 最近雨降りで今日は気温が12℃位しかないので肌寒い奥出雲です。今週末からまた夏日になるということですが、早く温かくなって欲しいものです。

さて、先日横浜から友人夫妻が島根&奥出雲観光に来てくれました。そうです、あの『RAILWAYS』の試写会で見事出雲ー羽田の往復チケット及びホテルの宿泊券が当たった夫妻です♪♪ 初日はなりきり『RAILWAYS』ツアーをされ2日目3日目と奥出雲に滞在されました!!

そして一緒に奥出雲ツアーと言う事で、

レストランみくに&鉄の彫刻美術館→ループ橋→三井野原から大馬木に抜ける道を通って→金言寺→一風庵さんでお蕎麦→大市の街並み(横田相愛教会)→稲田神社→日刀保たたら(外観だけ見学)→ト蔵庭園→民宿たなべ→きっちん焚菜さんで晩御飯

と巡ってきました。

ループ橋 赤橋.jpg

ループ橋1.jpg

あいにくの雨でしたが、レストランみくにさんで遅いモーニングを食べて話に夢中になっていたら、だんだん晴れ間がのぞいてくるではないですか☆
若葉のモコモコ感が非常に良い感じでした♪♪ モーニングに付いていた"横田牛乳"の美味しさに感動されていたのですよ!

そして、あまり知られていない(と思いますが)、三井野原から大馬木に抜ける一本道があるので、大都会横浜から来たお二人にはきっと気にって頂けると思い通ってみました。

三井野原から大馬木の杉林.jpg

三井野原から大馬木の川.jpg

車と一台もすれ違わない細い一本道、しょっちゅう車を止めて大撮影会(笑)、何気ない景色を堪能しました!

そして抜け出たところが、こちら↓↓ 

馬木の景色.jpg

これまた美しい農村風景が広がりました。

大馬木にある、金言寺。こちらの大イチョウを見に近づいて行くとブルーシートがかかったり、車がたくさん停まっていたり...。残念(>_<)と思ったら、滅多にお目にかかれない"茅葺き屋根の改修"に遭遇!!

金言寺 茅葺き屋根改修.jpg

茅葺き屋根改修1.jpg

茅葺き屋根改修2.jpg

御歳83歳の長老を筆頭に10名弱の方達で約1週間かかって茅葺きを取りかえるそうですが、先日の大雨・大風でブルーシートがめくれ、雨漏りがしてお寺の中は大変なことになった...と嘆いておられました。
茅葺きを変えれる人が少なくなったとおっしゃっていましたが、それでも全員奥出雲の方でビックリしました。

ここのお寺、金言寺は大イチョウが有名で特に秋の黄金色になった頃はカメラマンの人達で埋め尽くされるほどです。お寺の中に飾ってある寄贈しされた写真はホント、どれも素晴らしいものでした。まだ黄金色の大イチョウ見たことないので、今年こそは!!と思っています。

そしてそこの奥様に出して頂いたのがコチラ↓ 奥出雲の文化、"煮しめと漬物でお茶"です♪♪
お茶の時間.jpg

実はうちの和菓子もあったりして、突然来たにもかかわらず、そこにうちのお菓子が使われているのは本当に嬉しいものです♪
うちのお菓子.jpg

お話を伺ったり、お茶をよばれたり、すっかり長居をしてしまいました。突然の来訪者にもかかわらず皆さん親切にして下さり、色んなお話を聞かせてもらい、一緒に写真を撮ったり...。楽しい時間を過ごさせてもらいました!!

気付いたら2時を過ぎていましたが、やはり奥出雲に来たら'お蕎麦'という事で、一風庵さんにお蕎麦を食べに、そして元松葉屋があった大市の街並みと教会の説明をして、次は稲田神社。稲田神社はちょっと勉強不足のためちゃんとした説明はできませんでしたが、今改修に1億円かかるという事でその寄付金集めの活動をされている話をしたりしました。奥出雲に来た友人・知人をいつも稲田神社に連れて行くのですが、行く度に拝殿が傷んでいく姿に心を痛めます。ただ境内は草刈り等手を入れられているなと感じ、ここを守りたいと思っておられる方々の努力の跡が見えました。Y夫妻も「なんか、淋しがってる感じがしますね。」と言われ「何とかしないと...。」と感じて行かれました。

そして日刀保たたらの工場を外から見て、お次はト蔵庭園&ト蔵たたら場跡地の見学に。たたらの説明と現在の奥出雲及び鉄の道文化圏(安来市・奥出雲町・雲南市)の話をしながらこれまた地元の意識として世界で唯一操業している地域であるにもかかわらず、たたらの凄さの認識がが私達町民にないという事を説明しました。
すると見かけぬ3人組がいるという事で地元のおじさんが声を掛けて下さり、たたらの話やここに昔何があった等、またまた色んな話を聞かせて下さいました。

それから最後に民宿たなべさんへ...。女子は都合によりお風呂に入りませんでしたが、代表でご主人が入られると"あぁぁ、良かった!最高でした♪"と喜んで下さいました。今度来たらここに泊まりたいととても気に入られた様子でした!!

奥出雲ツアー最後は、これまたどこで食事をするか迷いに迷いましたが、ずっと島根&奥出雲に来て和食を堪能されていたので、"きっちん焚菜"さんへ!!ご夫妻を紹介して下さった方もお呼びして5人で美味しいパスタやピザを頂きました♪♪

朝9時半から始めた奥出雲ツアー、見て・聞いて・体験して...。ご夫妻から『いやぁ、全然時間が足りませんね。あんなに朝からあちこち行ったのに。オールシーズン来てみたいです。』と言って頂きました。
行くところ行くところ色んな方に声を掛けてもらい話をしたのもとても印象的だったようです。

ツアーガイドをすると改めて、自分が地元の事を本当に知らないと思い知らされます。
今回'稲田神社'という宿題をもらったので今度来られるまでに勉強しておこうと思います!

Y夫妻は翌日、八重垣神社・美保神社・出雲大社の神社巡りと松江城・日御碕と島根を堪能して帰られました。
まだ30歳という若い夫婦ですが、都会の若い夫婦がみた島根・奥出雲。何が良くて何が足りないかという事をたくさん聞かせてもらいました。ずっと島根・奥出雲に住んでいると気付かないこの土地の魅力。そして全く違う視点(都会の人が求めていないもの)をPRしている私達の現状。『もったいないですね、こんなに素晴らしいところで宝がいっぱい眠っているのに...。』

さて、これ松葉屋も含め島根・奥出雲の課題です!
皆さん、物が売れないと嘆く前に、人が来ないと嘆く前に、地域活性って何なのか...。
やらなきゃいけない事に気がつかないといけないと思いませんか?そのヒントは実は皆さんのすぐそばにあると思います。






コメント

お久しぶりです~
1月の島根フェア(広島)以来ですね
相変わらずパワフルなブログで、
元気をもらいながら読んでます。
奥出雲ツアーお疲れ様でした。
今度行ってみたいです。
それから写真。
いつもきれいに撮影されていて感心してます。

>谷口様
ご無沙汰しております。コメントありがとうございました!
そうですか、1月の島根フェア以来ですか…。月日が経つのあっという間ですね。
自分の地元の事知らなささに愕然としますが、少しずつ勉強しています。
宿題の‘稲田神社’ですが、神話の世界は難しいですね。古事記・日本書紀・出雲国風土記…。
今私設図書館で「こども出雲国風土記」というのを借りて読み始めましたが、全然子供用ではないです…、大人の私が読んでも結構難しいですから(汗)
3つが複雑に絡まって奥出雲の神話があるのし、奥出雲だけではない出雲神話をひも解いて行かなければならないので、神話の世界は大変だ!という事を学んでいます(笑)
写真褒めて頂きありがとうございます。でもホント小さいデジカメで写しているだけなので、こうやってブログを書き始めるともう少し良いカメラが欲しくなります!
非公開コメント
My profile

Author : 内田咲子

奥出雲をこよなく愛し、町内外のひとたちにこの地方の良さを伝えていきたいと思っています。

プロフィール

内田咲子

Author:内田咲子
奥出雲をこよなく愛し、町内外のひとたちにこの地方の良さを伝えていきたいと思っています。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR