咲子の奥出雲山里だより - 奥出雲讃菓 松葉屋

生まれ育った田舎町をこよなく愛し、一人でも多くの人にここを知ってもらい訪れて欲しいと願いながら和菓子屋の専務として日々奮闘中!家業と地域の発展にどう貢献できるか…ここでどう心豊かに暮らしていくか、そんなこと考えながら日々の暮らしを綴っていきます。

0

お店の前の植物達♪

おはようございます! 今日は朝から雨降り...ちょっぴり肌寒い奥出雲です。

お店の入口に先日デザイン学校さんでガーデニングして頂いた鉢植えを置いているのですが、ご来店頂いたお客様に名前を聞かれたようです。

ちょうど私は外出していたので、お店のスタッフに聞かれたようですが、誰も答えられなくて...。大変失礼いたしました。(と言っても私も全部は答えられませんでしたが(汗))

ブログに載せさせて頂きますというお返事をさせて頂きましたので、こちらでご紹介させて頂きます。
福山からお越し下さりご質問頂きましたお客様、大変失礼いたしました。

店頭鉢植え1.JPG

↑↑こちらがお店の前にある鉢植えです♪

ツリーのように背の高い木は『コニファー』といって、枝というのか葉っぱというのかを撫でて手を嗅ぐとと~っても良い香りがするんですよ♪♪ 何の香りと言ったらいいのでしょう?!アロマな癒し系の香りです!これを植え終わった後デザイン学校の先生が教えて下さったのですが、見ても楽しい匂って楽しい植物です!是非皆さんのお家でも育ててみて下さいね☆

店頭鉢植え2.JPG

↑↑はい、こちら。3種類の植物が植わっていますが、右奥に見える紫色の星型のようなお花と葉っぱ達は『クレマティス』です。この植物はツタで先ほどの『ホニバー』に這わせていく予定です!

そして左側に見える白っぽい小さい花は『ロベリア』です。可憐でかわいい花ですよね♪

手前に見えるのは大体みなさんご存じだと思いますが『アイビー』です。どんどん伸びて行くので鉢が隠れるくらいたくさんになるのを楽しみにしている所です♪

先日ご紹介したブルーベリーもどんどん色付いてきて収穫時期が待ち遠しいです!昨年のブログに書きましたが、去年はこの実を狙って鳥が早朝電線の上にズラリ!!ほとんど全部持っていかれてしまいました。
当店の生どらに使わせてもらっているブルーベリーの畑も毎年鳥対策でネットを掛けたりされています。共存共栄とはなかなかいかず、先日のおたまじゃくしの話ではありませんが、食物を育てる事は本当に大変だなぁと思います。

うちは農家ではありませんので田んぼや畑仕事をした事がありませんが、うちのスタッフの家庭や知り合いの農家さんの話を聞くと、どれだけお米を作るのが大変か、野菜を作るのが大変か、どれだけ手間暇かけているか...にも関わらず安い値段でしか売れないという現実を聞くと、何とかならないものかなぁと思います。

先日とある方から「何でご飯を食べる前に'いただきます'というか知ってる?」と聞かれました。「肉や魚の命が絶たれ、野菜達の命が絶たれ私達の身体に取り込む(食べさせてもらう)ので、'あなた(肉・魚・野菜達)の命をいただきます'という意味なんだよ。」と...。

食卓に並んでいる食べ物は全て大地からの贈り物、私達が生きて行く為の贈り物ですよね!感謝していただきたいと思います。

昨夜飲み会があり、そこのママさんから『咲ちゃん、これうちの畑で採れたスナックえんどうなんだけど、塩入れて湯がいて食べたら美味しいからどうぞ!』といっていただきました。

田舎の良さ、田舎の楽しさ、醍醐味。本当に新鮮な野菜をいただけるこの土地に感謝です!!

スナップえんどう.JPG





コメント

非公開コメント
My profile

Author : 内田咲子

奥出雲をこよなく愛し、町内外のひとたちにこの地方の良さを伝えていきたいと思っています。

プロフィール

内田咲子

Author:内田咲子
奥出雲をこよなく愛し、町内外のひとたちにこの地方の良さを伝えていきたいと思っています。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR