咲子の奥出雲山里だより - 奥出雲讃菓 松葉屋

生まれ育った田舎町をこよなく愛し、一人でも多くの人にここを知ってもらい訪れて欲しいと願いながら和菓子屋の専務として日々奮闘中!家業と地域の発展にどう貢献できるか…ここでどう心豊かに暮らしていくか、そんなこと考えながら日々の暮らしを綴っていきます。

6

『簸上清酒』

お菓子も大好きですが、お酒も大好きな内田咲子です(笑)

先日、知人から梅酒をいただきました♪

IMG_0004.JPG

ハイ、こちらのお酒ここ奥出雲で云わずと知れた『簸上清酒』さんの梅酒です♪

『今年の梅酒ができたから飲んでもらおうと思って...』と知人がプレゼントしてくれました♪♪
早速飲んだところ、『う~ん、旨い!!』 両親と私の3人であっという間に空けてしましました!
確か2・3年前からこの日本酒に漬けた梅酒を造っておられるはずですが(確かではありません。)最初は『ちょっと甘いね。』なんて声も聞こえていましたが、今年のはイケます☆ホントに美味しい♪甘すぎず、サラリとした飲み口でした!!
最近発売になったようです、是非皆さん一度この『簸上の梅酒』をご堪能あれ!!

そして簸上さんを紹介するなら、やっぱり『玉鋼』です☆

IMG_0002.JPG

私がこの世の中で一番好きなお酒です♪もちろん自分が飲んで美味しいので、色んな方にプレゼントしするのですが、必ず喜んでもらえる一品なのです!!

実はこの『玉鋼』、昨年のANAの国際線ファーストクラスに使用されたり、このもう一段上の『玉鋼袋取り斗瓶囲い』というのは『2008インターナショナル・ワイン・チャレンジ』の日本酒部門で最優秀銘柄の一つに区分される賞を受賞した、世界的評価の高いお酒なのです!

ここ奥出雲ではこんな素晴しいお酒が作られているんですよ~♪やはり、お米が美味しく・お水が美味しく、そして作る人の心が入っているから、美味しいお酒ができるんですねぇ♪

このブログをお読みいただいているお酒好きな方、絶対損はさせません!!是非、この『玉鋼』一度の召し上がってみて下さい☆

インターネットから買えます。↓
簸上清酒さんのHP

松葉屋から一番近い酒屋さん↓
『大岩屋酒店』 電話:0854-52-1033





コメント

こんにちは~梅酒好きです。
美味しそうですね。
それから玉鋼!
一度だけご対面させて頂きました。
とても感動の美味しさでした。
また会いたいです。(財布と相談)

>taniyan様
コメントいただきありがとうございます♪
そうですか、『玉鋼』ご対面されたことがあるんですね!
「感動の美味しさ」とは嬉しいお言葉♪
では、財布と相談しながら2度3度ご対面してやって下さい(笑)

「最近の考古学の話」
いま、籔田紘一郎著「ヤマト王権の誕生」が密かなブームになっていますが、
それによると大和にヤマト王権が出来た当初は鉄器をもった出雲族により興
されたとの説になっています。
 そうすると、がぜんあの有名な山陰の青銅器時代がおわり日本海沿岸で四隅突出墳丘墓
が作られ鉄器の製造が行われたあたりに感心が行きます。当時は、西谷と
安来-妻木晩田の2大勢力が形成され、そのどちらかがヤマト王権となったと
考えられるのですがどちらなんだろうと思ったりもします。
 西谷は出雲大社に近く、安来は古事記に記されたイザナミの神陵があるので神話との関係にも興味がわいてきます。

>ウメトクマ様
初めまして!コメントいただきありがとうございました。
レスが大変遅くなり申し訳ありません。
『ヤマト王権の誕生』という本ですが、勉強不足で知りませんでした。
ヤマト朝廷がどこにあったか議論は色々言われていて、この歴史に興味のある方は永遠のテーマですよね。
今から10年位前だったと思いますが、インターネットが縁で北海道の女性と知り合いました。たまたま私と同い年の方だったのですが、やはり歴史とか神話に興味があり、当時インターネットの何かの掲示板に『世界中で一番行きたい町は横田町です!』とあったので、覗いてみるとその北海道の彼女だったのです。
そして彼女は本当に横田町に来て、あと加茂町の青銅器も見に行かれました。その時私は全く歴史に興味がなかったので彼女が何を知らべ、何か得て帰ったのかはわかりませんが、『世界中で一番行きたい町』として私が住んでいる町をあげておられビックリしたことを思い出します。
あの時よりは歴史の知識も多少ついたとはいえ、奥出雲の歴史も知りたいと思いつつ、なかなか頭に入ってこないのが現状ですが、島根は本当に神秘的な土地だと私も思います。
またよろしければ、歴史のお話をここでしていただけると嬉しいです♪

大和岩雄氏のころとは違って、出雲の考古学もだいぶ進んできて、関裕二氏なんかは、大和の勃興は出雲の鉄によるなどと言ってますよね。たしかに島根県安来市などに古墳時代を先取りした四隅突出墳丘墓などを作った集団は大和が鉄欠乏症だった時代にふんだんな、鉄器を埋葬していますからね。

>八雲居士様
コメント頂き、ありがとうございます!レスが大変遅くなり申し訳ありません。
色んな方が色んな研究をされているのですね。ちょっとかじった程度ですから、挙げて頂いた名前の方々を検索してもう少し勉強してみようと思います。
ありがとうございました!
非公開コメント
My profile

Author : 内田咲子

奥出雲をこよなく愛し、町内外のひとたちにこの地方の良さを伝えていきたいと思っています。

プロフィール

内田咲子

Author:内田咲子
奥出雲をこよなく愛し、町内外のひとたちにこの地方の良さを伝えていきたいと思っています。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR