咲子の奥出雲山里だより - 奥出雲讃菓 松葉屋

生まれ育った田舎町をこよなく愛し、一人でも多くの人にここを知ってもらい訪れて欲しいと願いながら和菓子屋の専務として日々奮闘中!家業と地域の発展にどう貢献できるか…ここでどう心豊かに暮らしていくか、そんなこと考えながら日々の暮らしを綴っていきます。

2

想い

大変御無沙汰を致しました。皆様にお詫びとお礼を申し上げなければなりません。

3月11日に起きた東北地方太平洋沖地震以降、心配や励ましのメール・電話を頂いたにも関わらず、お返事を出さずにいたり、ブログその他の更新も今まですることなく過ごしていました事をお詫び申し上げます。
そして、色んな方からの励ましの言葉は感謝しても感謝しきれないくらい嬉しかったです。ありがとうございました。

ここで災害によりお亡くなりになられた方のご冥福をお祈りすると共に、被害を受けられました皆様に心よりお見舞い申し上げます。何もできない私ですが、被災地に思いを寄せ一日も早い復興を心よりお祈りしております。

私自身自宅マンションに居た際地震に遭いました。8階だった事もありかなり揺れましたのでとても怖かったです。
しかし地震からのTV・インターネットでの報道情報に翻弄され、当分の間生きた心地がしませんでした。怖くて・怖くて、早く東京から脱出したくて、家族や大切な人達の元に帰りたくて、でもできなくて...。

こういう究極の状況に追い込まれた時、人間の本性が出ると感じされられた数日間でした。被災地の方々の状況や亡くなった方の事を思えば私の恐怖心等比べられないくらいちっぽけなものだと思いますが、一人でここにいる辛さというのは本当に大切なものが何なのか分かった今だからこそなのかと思ったりしています。

そしてTVで流れてくる被災地でご家族を捜される姿、再開し涙する姿、変わり果てた姿で再開し涙する姿、いずれにしてもやはり皆家族を一番に思う気持ちは一緒なのだとまたそれに涙する自分がいたりしました。

こんな考えられない災害が起こり、自分の無力さを感じている中私の知人友人はいち早く被災地の方々を救う為動いておられる事もまたメールやネット上で知りました。自分達も災害に首都圏で遭っているにも関わらず...。地元奥出雲や島根でもすぐに募金活動やその他の支援に動いている人達、本当に頭が下がります。
こういう時の'人の為に動く人'の姿は"あぁ、人間って素晴らしい!"そして"日本人って素晴らしい!!"と思わずにいられません。
私もまた人を思いやる気持ちを忘れずにこれから頑張って行こうという気持ちにさせられています。

さて、私の東京での半年間が明日27日の営業を持って終了します。多くの方にご来店頂きました事、心より感謝申し上げます。
あと1日(今日を含め2日)感謝の気持ちと心を込めて売場に立たせて頂きます。










コメント

こんばんは、ゆうすけです。今回の大地震は様々なところで影響が出ていますね。自分も会社にいましたが、大きな揺れに驚き、慌てて外に飛び出したくらいです。咲子さんも相当怖い経験をされたことと思います。被災者の方々に対して出来ることは何でもやろう。自分の周りでも、口を揃えて言っています。1日でも早く、復興できるように祈るばかりです。今日で立川でのお仕事は終了ですね。お疲れ様でした! 最後に、大きな出来事があり、なかなか思うように出来なかったと思いますが、無事に終われてなりよりです。また、実家に帰った際にはお邪魔したいと思いますので、それまでしばしお別れです。ありがとうございました&お疲れ様でした。横田へお帰りの際は気をつけてください!!

>ゆうすけ様
最終日にはお越し頂きありがとうございました。
しかし、お会いできなくて残念でした。
半年間時々来て頂き、感謝しています!
今度は奥出雲の本店でお待ちしていますので、帰省の際には是非お立ち寄り下さいね!
非公開コメント
My profile

Author : 内田咲子

奥出雲をこよなく愛し、町内外のひとたちにこの地方の良さを伝えていきたいと思っています。

プロフィール

内田咲子

Author:内田咲子
奥出雲をこよなく愛し、町内外のひとたちにこの地方の良さを伝えていきたいと思っています。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR