咲子の奥出雲山里だより - 奥出雲讃菓 松葉屋

生まれ育った田舎町をこよなく愛し、一人でも多くの人にここを知ってもらい訪れて欲しいと願いながら和菓子屋の専務として日々奮闘中!家業と地域の発展にどう貢献できるか…ここでどう心豊かに暮らしていくか、そんなこと考えながら日々の暮らしを綴っていきます。

0

'ただいま♪''お帰り!'

ただいま!
3月30日に奥出雲に帰ってきました!!

長いようで短かった半年間の東京生活を終え、無事奥出雲へ帰りました。
'また東京で!'と送り出して下さった皆様、どうもありがとうございました。
そして、'お帰り!'と声を掛けて下さった奥出雲の皆様、ありがとうございます。
帰ってからの3日間、あっちへフラフラ、こっちへふらふら挨拶に行ったのですが皆様からの'お帰り!'がなんと嬉しい事か...。

"あぁ、帰ってきた~。"と東京にいた事が夢だったような気がするくらい今不思議な感覚にとらわれています。

町を出歩いてみると色んな事が変わっていて、嬉しい話題、ちょっぴり悲しい話題、出逢いや別れ、オープンや閉店、時が流れている・動いている事を感じずにはいられません。

1ヶ月に一回くらいは東京にいる間も奥出雲に帰ってきてはいたし、色んな話題も耳にはしていましたが、やはり'肌で感じる'この感覚はやはり住まないと分からないなぁと。
それは逆に東京でも一緒。月に一回は出張で東京に行っていたけれど、今回たった半年でしたが'住む'事によって肌で感じた感覚というのは、東京を知っているようで知らなかったと思わされたし、(今別にものすごく知っている訳ではありませんが)見え方が全く違う事を思い知らされました。

さて、奥出雲。4月5日に商業施設がオープンします!今日はその中の1軒『カフェ・シナトラ』さんのプレオープンに招待頂きましたので、先ほど行って来ました♪♪
このブログでも何度か紹介した事のある『きっちん・焚菜』のオーナーさんが2店舗目を出店、それが『カフェ・シナトラ』なのですが、NYやハワイでバーテンダーを務め、奥出雲に帰って来られた石原さんという方を店長に美味しい珈琲や素敵なカクテルの飲めるお店です!
何故'シナトラ'という名前かと言うと、あの有名な'フランク・シナトラ'の行きつけのお店のバーテンダーが石原さんで、いつも石原さんご指名で来られていた事で、この名前を付けられました!!
お店ではフランク・シナトラの映像と歌を聞く事ができます。'ここは奥出雲なの?!'とちょっと疑ってしまうくらい、素敵なお店がオープンしますので、皆様是非お越し下さいね☆

その他、電器屋さん・文房具屋さん・野菜市場・お肉屋さんが入っています。またオープンの日の模様を写真付きでUPする予定にしていますが、是非是非皆さん来て頂きたいと思います!!現在急ピッチで準備を進めておられますので...。

帰ってきたらこんな風にお店オープンの幸先良い話題からスタートで何だかウキウキしています♪♪

帰って来た日と昨日はポカポカ陽気で春が近づいて来たなぁ~と思っていましたが、また今日は寒い奥出雲。春はもうちょっとお預けですが、年度も変わり色んな事がスタート。私も気分一新で頑張ろうと思っていますので、皆様どうぞよろしくお願いします☆









コメント

非公開コメント
My profile

Author : 内田咲子

奥出雲をこよなく愛し、町内外のひとたちにこの地方の良さを伝えていきたいと思っています。

プロフィール

内田咲子

Author:内田咲子
奥出雲をこよなく愛し、町内外のひとたちにこの地方の良さを伝えていきたいと思っています。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR