咲子の奥出雲山里だより - 奥出雲讃菓 松葉屋

生まれ育った田舎町をこよなく愛し、一人でも多くの人にここを知ってもらい訪れて欲しいと願いながら和菓子屋の専務として日々奮闘中!家業と地域の発展にどう貢献できるか…ここでどう心豊かに暮らしていくか、そんなこと考えながら日々の暮らしを綴っていきます。

2

とんどさん♪

2012とんどさん.jpg

おはようございます!何年ぶりでしょうか?!今朝「とんどさん」に行ってきました☆
毎年8時から行われていたようですが、人手が集まらない?!からか、今年は10時からということで、これなら私も行ける!と。そして先日東京からのお客様との飲み会で「とんどさん」の話が出て、何だか懐かしくなってちょうどタイミング良かったので、行ってきました!!東の方では「どんど焼き」とか「どんと祭り」とか言うそうですね。

神事が始まり、消防団さんが火を付けて行きます。

2012とんどさん6.jpg
すると、こんな感じ。
2012とんどさん7.jpg
神主さんの祝詞
2012とんどさん1.jpg
終わると、このように人が出てきて長い棒で何か焼いてます。
2012とんどさん2.jpg
2012とんどさん8.jpg
ジャン!このように、するめやお餅を挟んで焼いているのです。
2012とんどさん3.jpg
そして女性が手にしているものは、松の焼けたもの。これを持って帰って飾っておくと縁起が良いとされています。
2012とんどさん5.jpg
お神酒を頂き、
2012とんどさん4.jpg
最後は豚汁が振る舞われます!
2012とんどさん9.jpg

最後、写真には撮れませんでしたが、先ほどの松の焼いたものの墨を顔に塗ってもらい、無病息災を願い、神事は終了しました!!

元気な一年が過ごせそうです☆

コメント

はじめまして、ウミネエと申します。
「とんどさん」懐かしいですねー。
私も子供のころやった記憶があり、コメントさせていただきました。
実は昨年出雲へ里帰りしたおり、一畑百貨店で御誌「奥出雲山里だより」の創刊号を手に取ることができ、また訪れてみたいなと思っているところです。
また機会がありましたら奥出雲へ足を運んでみたいとおもいます。

>ウミネエ様
初めまして!コメント頂きありがとうございます!!
そして季刊誌奥出雲山里だよりもお読み頂いたようで
大変嬉しく思っております。
今は島根や奥出雲を離れてしまっていても、皆さん気
にかけておられるようですので、少しでも故郷の情報
をお届けできるよう、発信していきたいと思っていま
すので、今後ともどうぞよろしくお願い致します!!
ただ、ここのところ更新できていないのですが…。
非公開コメント
My profile

Author : 内田咲子

奥出雲をこよなく愛し、町内外のひとたちにこの地方の良さを伝えていきたいと思っています。

プロフィール

内田咲子

Author:内田咲子
奥出雲をこよなく愛し、町内外のひとたちにこの地方の良さを伝えていきたいと思っています。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR