咲子の奥出雲山里だより - 奥出雲讃菓 松葉屋

生まれ育った田舎町をこよなく愛し、一人でも多くの人にここを知ってもらい訪れて欲しいと願いながら和菓子屋の専務として日々奮闘中!家業と地域の発展にどう貢献できるか…ここでどう心豊かに暮らしていくか、そんなこと考えながら日々の暮らしを綴っていきます。

3

6月7~19 ホームステイ受け入れ家族募集

こんにちは、ちょっとお天気が悪く肌寒い奥出雲です。

さて、今日はご案内とお願いです!!
今までにも紹介したことがありますが、毎年6月にシカゴのストリームウッド高校から高校生がホームステイをしにここ、奥出雲へやってきます。昨年、震災の影響で中止になり、今年は昨年来れなかった学生さんも含め、なんと、24名(+引率3名)の合計27名が来町します。期間は6月7日(木)~19日(火)までの12泊13日、この学生さんを受け入れて下さるホームステイ先を募集しますので、興味のある方ご連絡よろしくお願いします!!

【期間】6月7日(木)~6月19日(火)12泊13日間
     ①全日(6/7~18 12泊)
     ②前半(6/7~12 6泊)
     ③後半(6/13~18 6泊) 
     (数日なら受け入れられる!という方も歓迎)

【募集】2人1組 × 12組 A:女性ペア B:男性ペア
【食事】朝食・夕食のみお願いします。(お昼はこちらで準備します)
【費用】1名につき1日2,500円お支払します。
【問合】奥出雲町役場 地域振興課内 国際交流協会 電話:54-2524

長期はちょっと...と思われて、6泊を受けられたご家庭が「全日やっても良かった」と言って下さっています。初めてだったり、自分が英語がしゃべられないからと思っても、日本語を勉強している学生さんなので、積極的ですし、意思の疎通もできます!!特に子供さんのおられる家庭では、子供さんに良い刺激になると思います☆

せっかくの機会です、是非皆様のご応募お待ちしております!!

過去、私が書いたホームステイについてのブログです↓↓↓
2010/06/10'奥出雲ホームステイ'

2011/07/09'嬉しい話'

コメント

大阪の阿部です。
ホームステイとの事、実はわが家でも過去に2回ほど
外国人留学生を1年間受け入れた事が有ります。
たまたま娘達がアメリカの高校に4年間留学した事も
有り、わが家ではそれ程抵抗なくホストファミリーを
引き受けた次第です。
1回目は中国大連から2回目はブラジルサンパウロから
の女子留学生でした。二人とも日本の事を良く勉強して
いてそれほど大きな文化差は無かったと思います。
常識的なマナーや感情表現は世界共通ですから無理に
押さえる事もないし、そのままの自然体で接したと思い
ます。
中国のお嬢さんは嫁いで赤ちゃんが生まれたとの事で、
妻がお祝いを持って行ったりして今でも付合いが有り
ます。ブラジルのお嬢さんは獣医さんでこちらは遠いし
時差が大きく、今はカードの交換程度になっています。
ともあれ異文化体験は、人間を大きくさせます。より
よい文化交流を今後とも続けて下さい。

(阿部さんからの追伸です)
先日、大阪阪神百貨店の「全国どらやき祭り」に
行って松葉屋さんの売場見て来ました。
全国各地の有名どらやきが並ぶ中、孤軍奮闘で社員
さんが大忙しで頑張ってましたよ。

>阿部様
阪神百貨店の全国どら焼き祭りに来ていただいたとの事で、ありがとうございました!
さて、ホームステイの話。阿部さんも受け入れをされたことがあるとの事で、しかも1年間も!!凄いですね。
私自身がニュージーランドとイギリスでホームステイをした経験があり、それが自分の人生にとってかけがえのないものになったので、今度は受け入れる方にと思い活動しています。
異文化を経験するということは色々な意味で視野が広がりますので、行くもよし受け入れるもよし、何かの形で経験してもらいなぁと思っています。
さて、今年はどんな風になるやら・・・。楽しみです♪♪
非公開コメント
My profile

Author : 内田咲子

奥出雲をこよなく愛し、町内外のひとたちにこの地方の良さを伝えていきたいと思っています。

プロフィール

内田咲子

Author:内田咲子
奥出雲をこよなく愛し、町内外のひとたちにこの地方の良さを伝えていきたいと思っています。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR