咲子の奥出雲山里だより - 奥出雲讃菓 松葉屋

生まれ育った田舎町をこよなく愛し、一人でも多くの人にここを知ってもらい訪れて欲しいと願いながら和菓子屋の専務として日々奮闘中!家業と地域の発展にどう貢献できるか…ここでどう心豊かに暮らしていくか、そんなこと考えながら日々の暮らしを綴っていきます。

5

『ハンザケの郷』

皆さんこんにちは!
6月末の山里だより発行に向けて、現在取材・編集を行っているのですが、先日、前々からお邪魔して話を聞きたかった'オオサンショウウオ保存会'の会長さん宅へ行って来ました♪

今年の1月末、奥出雲を語る会に参加した時、この町の4集落の方々の活動を紹介されました。皆さんそれぞれ素晴らしい取り組みをされていたのですが、その中の1つに加食地区の'オオサンショウウオ保存会'の皆さんにとても興味を持ちました。
なかなかきっかけがなかったのですが、川や水の事を調べているのでその一連で紹介してもらい、お話を聞きにお邪魔して来ました。

加食地区.jpg

加食地区と言って、17戸の集落。昔からオオサンショウウオ(別名ハンザケ)が生息してたそうです。それぞれ皆さん田んぼを持っておられるのですが、用水路を伝わって田んぼの中で見かけるオオサンショウウオ、数年前から死骸を見かけることが多くなったそうです。危機感を抱いた皆さんが、オオサンショウウオを守ろうと立ち上がり、2年前より保存するにあたっての活動を開始されました。

主な活動は専門家に来てもらい生息における勉強会、毎月の水質検査、年数回の草刈り、人口巣穴の設置など。水質が汚染され、そこに住む生物(オオサンショウウオの餌)の減少や、護岸工事による棲家の減少した為、育たなくなったという事が分かったそうです。

この活動を通して、川への関心、生態系を壊さないで生き物を守って行く必要性、地域の連帯感などとても良い効果が表れているとお話を聞いた松原会長はおっしゃっていました。
護岸工事は災害の事を考えると必要なので、同じするでも、オオサンショウウオが生息できるように巣穴を作れる場所を確保したり、魚道を確保したりの配慮が必要だと言われていました。

とかく自分達の目先の事しか考えませんが、私達が平和に豊かに暮らして行くには生き物と共存するというのはとても大切な事だと。こういった活動を通して学ばされることが多いとおっしゃっているのが印象的でした。

全戸ではないようですが、お米を作るときに使っている農薬も今少しずつ減らしているそうです。そうすると、今度は農作業するのが大変になりますが、毎月測定している水質検査で水が綺麗になっていっている実感と、そこでオオサンショウウオが増えていく現実が、この活動を継続していく原動力のようです。

お話を伺った後、一緒に川に見に行きました。その近くの田んぼで作業をされていたおじさんが、『今日は姿が見えんわ。』と会長さんに話掛けられたのを見た時、この集落の皆さんの想いが伝わってきました。

「オオサンショウウオは、ここ加食地区の皆さんの家族の一員なんだな。」と...。

オオサンショウウオ.jpg

そして、1匹姿を現してくれたのです!!!
心温まる風景に出逢い、なんとも言えない気持ちになりました。

しかし、残念な事にここの集落17戸のうち、高校生以下の子供さんがおられる家は1軒だけ。あとは全て60歳以上の方達ばかりだそうです。「ここは限界集落だわね。」と言われた会長さんの言葉が寂しく、現実を受け止めざるを得ませんでした。
今私達がこうして美味しいお米や野菜を食べていられるのは、こういった方々のお蔭かと思うと、若い方にこういった活動を知ってもらいたいと強く思いました。

ハンザケの郷 看板.jpg

私達に出来ることは何か?まず、関心を持つこと、ではないでしょうか。
川の事、森の事、自然の事、便利になりすぎている現代への警告は身近な所にありました。

『ハンザケの郷』みんなで守って行きたいと思いませんか?



コメント

実は、私が奥出雲であってみたいもののひとつです。

>おやじ様
そうですか、ハンザケがあってみたいものの1つだったとは!!!
現在この地区では8匹生息が確認されているので、今度来られた時ご案内しますよ!!

いやぁ~ 貴重なルポ ありがとうございました。
僕も一度、絶滅危惧種・天然記念物オオサンショウウオを自然の状態で見てみたいものです。※保護施設の中で見たことはありますが。自然界では、まだありません。
ぜひ、観たいですね。
西日本の海抜400m以上の清流域に生息するとは聞いてましたが・・・加食って、馬木ですか?鳥上ですか?
保護活動を行っている住民のみなさんに拍手!
かつては、貴重なタンパク源だったとも聞いてますよ。
魯山人が、さばいたら「山椒」の香りがしたと・・・
ハンザケと言うんですね。石見の方では、ハンザキと言ってたような・・・
いゃ~ 横田って本当に素晴らしいところですね!

>寝太郎様
初めまして!コメント頂きありがとうございます。
この活動の事を知ってもらいたくて今回書きました。
しかし、特別天然記念物のオオサンショウウオで捕獲等禁止されていますから、下手に私がブログで書いて心無い人達に捕られたらしたらどうしようと、書くのを悩みましたが、保存会の会長様に許可を頂き、是非知ってもらいたいという事で書かせて頂きました。ですので、加食地区とだけ書いていることをご理解下さい。
そしてオオサンショウウオが生息している場所は、この地域の方の田んぼの中を通って行かないといけませんので、案内が必要だと思われます。ですので、もし見てみたいという事でしたら、ご一報頂ければ会長様をご紹介致します。
私の見かけたのは50cm位でしたが、1匹1m位のオオサンショウウオもいるそうですよ。是非見学にいらして下さい!

追伸:地域によって、「ハンザケ」「ハンザキ」と呼び名が違うようです!
非公開コメント
My profile

Author : 内田咲子

奥出雲をこよなく愛し、町内外のひとたちにこの地方の良さを伝えていきたいと思っています。

プロフィール

内田咲子

Author:内田咲子
奥出雲をこよなく愛し、町内外のひとたちにこの地方の良さを伝えていきたいと思っています。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR