咲子の奥出雲山里だより - 奥出雲讃菓 松葉屋

生まれ育った田舎町をこよなく愛し、一人でも多くの人にここを知ってもらい訪れて欲しいと願いながら和菓子屋の専務として日々奮闘中!家業と地域の発展にどう貢献できるか…ここでどう心豊かに暮らしていくか、そんなこと考えながら日々の暮らしを綴っていきます。

2

『雪国・奥出雲』

こんばんわ!
あまりにも寒くて、タイツ・暖か下着が手放せない内田咲子です(笑)
とうとう、本格的(?!)に「雪国・奥出雲」に突入...、昨夜から降り始め今朝20cm位積りました。

081206 アパート雪景色.jpg

現在も深々と降ってまして、たった今撮った我が家のベランダには ↓ くらい積もっています。

ベランダの雪.jpg

今朝、車を走らせ出勤していて思ったことですが、ここ2・3年奥出雲の除雪状況が変わったなぁと実感してます。
今から4・5年前一畑百貨店に出店し、毎朝私が配達をしていたのですが、7時位に出発してもほとんど除雪は終わっているという印象でした。だから色々な方に「雪道大変だねぇ、奥出雲から松江に出て来るの大変でしょう。」と心配してもらっていましたが、ある意味奥出雲の方が除雪がしっかりしてあったので、車の運転はさほど大変ではありませんでした。
しかし最近は朝8時半・9時頃国道を通っても、除雪がしていあなぁと感じるのです。町の財政状況が影響しているのでしょうかねぇ?!
うちのスタッフに聞いたら、「いや、してありましたよ。」と言っていたので、感じ方だけかもしれません...。

さて、先日の初雪の積雪があまりにも衝撃的だったので今回の雪はあまり驚きありませんが、実はこのパターン、ちょっと嫌な予感...です。
というのも、3年前の12月は豪雪だったのですが、12月4日頃降り始め、そのまま毎日降り積もりお店の前の積雪がなっなんと!1m50cmまでいったのです。昨年・一昨年は暖冬でチョロっと降っただけ、何だか今年は3年前を思い起こさせらる、そんな雰囲気です。

と、こんな事を書くと何だか暗くなってしまいますが、閉ざされ人が動かなくなってしまうこの時期、こういうゆったりとした時間を与えられた訳ですから、普段できないことをじっくりするにはいいのかなぁと思います♪














コメント

この日は、米子道を通って兵庫県宍粟市、そして姫路へと走りました。
蒜山あたりでは圧雪が5センチくらいあったでしょうか。
比べると、横田のほうが多いですね。
それにしても底冷えの日で、宍粟市では、雪はちらついていましたが、積もる様子は全くありませんでした。
でも、今シーズン初めてつららを目にし、思わず写真を撮っていました。
これから雪シーズン、除雪、予算もですが、土建屋さんが公共事業の激減から建設機械を持ち続けられずに、どんどん手が回らなくなるという状況ですね。
こんなところでも、政治というのは難しいなあと思います。

>おさむちゃん様
おはようございます!
おさむちゃん様もあちこち行かれてお忙しいですね。
体調・事故にお気を付けください!
>除雪、予算もですが、土建屋さんが公共事業の激減から建設機械を持ち続けられずに、どんどん手が回らなくなるという状況ですね。
なるほど~、「機械を持ち続けられない」事が1つの原因でもあるんですね。
色々な意味で厳しい環境が吹き荒れていますね…。
非公開コメント
My profile

Author : 内田咲子

奥出雲をこよなく愛し、町内外のひとたちにこの地方の良さを伝えていきたいと思っています。

プロフィール

内田咲子

Author:内田咲子
奥出雲をこよなく愛し、町内外のひとたちにこの地方の良さを伝えていきたいと思っています。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR