咲子の奥出雲山里だより - 奥出雲讃菓 松葉屋

生まれ育った田舎町をこよなく愛し、一人でも多くの人にここを知ってもらい訪れて欲しいと願いながら和菓子屋の専務として日々奮闘中!家業と地域の発展にどう貢献できるか…ここでどう心豊かに暮らしていくか、そんなこと考えながら日々の暮らしを綴っていきます。

0

出逢い

こんばんは!
動けば必ず出逢いのある、内田咲子です♪

なかなかブログが書けない今日この頃です。12月に入りお誘いが多く結構毎晩遅いので...。

昨夜、とある会に誘われて出雲まで行ってきました!島根を・出雲地域を元気にしたい人達の集まりです!どんな方が、また何人集まる会なのかも知らないまま行ってみると、そこに、なっなんと!私が一度お話をしてみたいと思っていた最近島根でとっても有名な方がいらっしゃるではないですか!!!
『Lucky☆』とばかりに色々お話させてもらい、元気を頂いて帰りました♪
(その方の許可を得ていないので、名前は伏せさせてもらいます。すみません。)

そしてもうお一方、7・8年前に知り合い最近はご無沙汰していたWさんと再会!今回の会は嬉しい限りでした。
で、Wさんとお話していたら先日11月22日放送の『世界ふしぎ発見!』に奥出雲のたたらが取り上げられていたと言われるではないですか!!! 
どういう内容だったかというと、『邪馬台国の謎は解けた!日本誕生 空白の150年』で"出雲・伊勢・奈良"を取り上げ謎に迫るという番組構成。その中で三種の神器の一つの天叢雲剣が奥出雲のたたら製鉄で作られた玉鋼を使って作ったものとして奥出雲が登場してきたそうです。

そしてもう一つ『妻木晩田遺跡』の話が出てきて、「うむ、待てよ。妻木晩田遺跡って何か聞いた事があるぞ...」と思っていたら、そうイオン日吉津店に向かう途中にそう言えば遺跡の案内看板があったなぁと、そしてこの前このブログ『簸上清酒』にコメントを頂いた方の内容に妻木晩田遺跡の話が載っていたなぁと...何か急に私の中で繋がり、『そういえば今日は日吉津店勤務だ!ちょっと行ってみよう!』と思い、足を延ばして行ってきました。

歴史にはとことん疎い内田咲子ですが、会から帰り速効ネットで調べ、今日一人で妻木晩田遺跡まで行ってきました!!

一言、『凄い☆』・・・でした!
ロマンを感じました!!
12月で、平日。私以外に誰もいなくて、壮大な景色を独り占め。今から2,000年も前にここに人が住んでいたのかと思ったら、その時代そこにいた人々は何を思ってここで暮らしていたのだろうかとあれこれ想像してしまいました。

ここ20数年の間に、島根では色々な遺跡が発掘されています。何故今?!と不思議ですが、今まで全く興味のなかった歴史、それが奥出雲を思う思いから歴史は切っても切り離せなくなり、少しずつですが勉強している私にとってはまさにGOODタイミング♪ 少しずつですが、勉強して島根の歴史なら任せて☆と言えるくらい詳しくなりたいものです・・・。

しかし、昨夜の会で出逢ったみなさんのお話や、『妻木晩田遺跡』『上淀廃寺跡』へ行ってみて思った事ですが、私も含め自分の町を元気にしたいと思っている人達はともすると「我が町・我が町」になってしまいがちです。しかし大きく広い視点で物事を考えるのが重要だなぁと。
隣町がやっていることに興味がなく、というより負けてなるものか...ではなく、特にここ山陰は広域での連携が本当に重要だと今回痛感させられました。

誘って下さったYさん、ありがとうございました!!
出逢いに感謝♪

SN3F0023.jpg

とっても分かりやすい山陰の歴史年表を見つけました!参考までに。
『山陰歴史年表』




コメント

非公開コメント
My profile

Author : 内田咲子

奥出雲をこよなく愛し、町内外のひとたちにこの地方の良さを伝えていきたいと思っています。

プロフィール

内田咲子

Author:内田咲子
奥出雲をこよなく愛し、町内外のひとたちにこの地方の良さを伝えていきたいと思っています。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR