咲子の奥出雲山里だより - 奥出雲讃菓 松葉屋

生まれ育った田舎町をこよなく愛し、一人でも多くの人にここを知ってもらい訪れて欲しいと願いながら和菓子屋の専務として日々奮闘中!家業と地域の発展にどう貢献できるか…ここでどう心豊かに暮らしていくか、そんなこと考えながら日々の暮らしを綴っていきます。

4

☆謹賀新年☆

船通山と雪.jpg
新年明けましておめでとうございます!!

2013年がスタートしました。皆様どんな年明けとなりましたでしょうか?!奥出雲は今年も年末年始雪が結構降りまして、ホワイト・ニュー・イアーとなりました。
元旦は写真の通り、快晴!! 清々しい年の初めを迎える事ができました。

そして2日は、私の年齢が厄年を迎えるにあたり、横田中学校第17期卒業生一同で厄払い及び懇親会が行われ、参加してきました!!
久しぶりに会う同級生、全然変わらない人、誰だか分からない人(笑)、100名ちょっとの同級生のうち46名が参加し、昔話に花を咲かせました♪♪
私達中学校の同級生は高校を卒業してから、4年に1回同窓会を開いているので、本当はこの42の厄払いは小学校単位でするようですが、この流れで横田・八川・馬木・鳥上地区合同での厄払いとなりました。 '伊賀多気神社'で祈祷してもらい、その後玉峰山荘で大宴会、2次会は'たち花'さんを貸切で、気が付けば12時~22時まで飲んだくれておりました(笑)

玉峰山荘での宴会、席をくじで決めたのですが、46席中2席だけ当たりの席が...。
皆さんもうお分かりですね?! 
はい、そうです。その2席のうち1席の当たりくじを見事に当て、なんと、乾杯の挨拶をさせて頂くことになりました。21番当たり.jpg
「21」という数字は私にとってラッキーナンバーで、ラッキーだったのかどうなのか???でも、みんなに、『やっぱり咲ちゃんだわ、持ってるねぇ!』と言われ、良かったことにしておきます(笑)

そしてサプライズで'タイムカプセル'が登場!!中学校3年生の時に書いた自画像と私の将来と題した作文。「同窓会の会長がタイムカプセルとして保管し、何年後課の同窓会に開封してみよう。開封の時期は、役員会に一任。その時は同窓会に全員参加だじょ。」と書いてありました!
自画像.jpgかなり恥ずかしいですが(笑)絵心の無い私が、一応特徴をとらえて書いていました。

そして私の将来の作文ですが、
「10年後の私、25歳」
 *もう結婚していて、かわいい子供が二人いる。
 *三人目の子供がおなかにいたりして...。
「25年後の私、40歳(君たちの両親の年齢に近い)」
 *娘がアイドルに!!
  毎日毎日電話でノイローゼぎみに。
  でも、新人賞をとって、大喜び!!
と書いていました(笑) 残念です、一つも叶っていなくて(笑)
もう1つ、班員5名の25年後を想像して書いていたのですが、なかなか面白い事を書いていました。4名班員が出席していたので、それぞれのを読ませてもらいましたが、男子はとっても失礼極まりない事を書いてくれていました!!

そんなこんなで、大盛り上がりの大宴会。やっぱり同級生っていいですね♪♪ また是非集まりたいものです!!

こんな感じで2013年のスタートを切り、今年はきっと良い年になるだろうと新年早々ワクワクしております☆

2013年が皆様にとって楽しく素敵な年となりますよう、お祈りしております。
本年もどうぞ、よろしくお願い致します!!


コメント

明けましておめでとうございます(*^^*) ゆうすけです。
本年もよろしくお願いいたしますm(__)m 
横田は雪のお正月だったみたいですね。 正月は実家に帰らず東京にいましたが、風が冷たく非常に寒い正月でした。
同窓会はやっぱり良いですね(*^^*) なんてことない話で、盛り上がりますからね。 うらやましい限りです。

>ゆうすけ様
明けましておめでとうございます!!
こちらこそ本年もどうぞよろしくお願い致します。
初めて2日に休ませてもらいました。級友たちと楽しかったです!
ゆうすけさんは東京だったのですね?!
お天気良かったのではないでしょうか?!
ゆうすけさんの今年一年のご健康とご多幸をお祈りしています☆

遅まきながら、新年あけましておめでとうございます。
出雲和話塾でお世話になった早川正樹です。
現在は、島根県観光連盟で教育旅行誘致の仕事をしています。
松江道の開通を機に、奥出雲の地へ教育旅行(修学旅行、校外学習、スポーツ合宿など)を誘致したいと日々頑張っています。
奥出雲には「たたら」の史跡や「神話」の伝承地が多くあり、それもひとつの重要なコンテンツでしょう。
ただ、昨今の教育旅行では「体験学習(do)」が重視されるようになっています。
現在、奥出雲町の観光推進室と一緒になって“体験メニュー”の発掘や開発を目指していますが、女性の目で、また民間の目線で何か『面白いもの』、『楽しめるもの』があれば、ご提案いただけませんか?
但し、一度に20~40名が体験可能なものに限っています。
お仕事が忙しいと思いますので、気楽に考えて頭の片隅に置いといてくださいね。
よろしくお願いいたします。
奥出雲町の観光推進室に昨年4月から入っている伊藤真由香という女の子は、以前に島根県の国際観光グループにいた子でハーフマラソンにも出場する頑張り屋さんです。(私もバックアップしています)
何かとお世話になることもあるでしょうが、ご協力を宜しくお願いいたします。
松江にお出掛けの際には是非お立ち寄りくださいませ。
益々のご活躍を心よりお祈りいたします。

>奥出雲和話塾様
おはようございます!コメントありがとうございました。
こちらこそ、本年もどうぞよろしくお願い致します。
体験メニューの開発ですか、面白そうですね♪♪
奥出雲も‘OKUTABI’というものを雲南広域連合主体で女性ばかり集めて体験型の旅の提案をしています。
伊藤さんもそこに携わっていたと思います。
私でお役に立てることがあれば、何なりと…。
また是非お会いしましょう!!
非公開コメント
My profile

Author : 内田咲子

奥出雲をこよなく愛し、町内外のひとたちにこの地方の良さを伝えていきたいと思っています。

プロフィール

内田咲子

Author:内田咲子
奥出雲をこよなく愛し、町内外のひとたちにこの地方の良さを伝えていきたいと思っています。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR