咲子の奥出雲山里だより - 奥出雲讃菓 松葉屋

生まれ育った田舎町をこよなく愛し、一人でも多くの人にここを知ってもらい訪れて欲しいと願いながら和菓子屋の専務として日々奮闘中!家業と地域の発展にどう貢献できるか…ここでどう心豊かに暮らしていくか、そんなこと考えながら日々の暮らしを綴っていきます。

0

稲田神社 ~清明祭~

今日稲田神社で『清明祭』があると聞いて、行って来ました!!

『清明祭って?!』という声が聞こえそうですが、私も今日初めて知りました。ちょっとネットで調べた情報ですが・・・、こんな感じです。

二十四節気とは、太陰暦を使用していた時代に、季節を現すための工夫として考え出されたもので、立春、春分、立夏、大暑、冬至、大寒などがそうです。
今年は4月5日が"清明"で、清明とは春先の清らかで生き生きとした様子を表した「清浄明潔」という語を略したものだそう。この頃は桜の花が咲きほこり、お花見シーズンの到来。万物が若返り、清々しく明るく美しい季節、それを祝うお祭りなのだそうです!!

今稲田神社では、この二十四節気毎にお祭りをしておられるそうで、大々的なお祭りというよりは、五穀豊穣を願い、参拝やお蕎麦を食べに来られた方に知って頂き、季節を楽しんでもらう為にされているようです。私も今回初めてお邪魔しましたが、今日はお天気も良かったので、桜も満開に近づき、本当に清々しい気持ちになりました!! たまたま来られた方々も、とっても喜んでおられました♪

稲田神社入り口.jpg稲田神社に向かうと、桜の花にお出迎えしてもらい、何とも良い気分!!

清明祭 木山先生.jpg稲田神社の木山宮司、御年93歳。よくお会いしますが、この恰好が一番良くお似合いです。カッコいい~☆

清明祭 祈祷中.jpgたまたまお蕎麦を食べに来たお客様や、このお祭りを知って来られた方など数名参加しました!!

太鼓 木山先生.jpg迫力の太鼓捌き!!

御洗米 木山先生.jpg御祈祷後、参加者全員に御饌米が配られました。

桜粥.jpgゆかり庵さんから。桜粥とお漬物。参加者大感激☆

清明祭1.jpgお天気も良く、みんなで外で頂きました!!

次の二十四節気は20日『穀雨』ですが、今日程を調整されています。
稲田神社、姫のそば・ゆかり庵さんの情報はFacebookで発信しておられますので、FB登録されておられる方は、こちらでチェックしてみて下さいね☆

http://www.facebook.com/himenosobayukarian

コメント

非公開コメント
My profile

Author : 内田咲子

奥出雲をこよなく愛し、町内外のひとたちにこの地方の良さを伝えていきたいと思っています。

プロフィール

内田咲子

Author:内田咲子
奥出雲をこよなく愛し、町内外のひとたちにこの地方の良さを伝えていきたいと思っています。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR