咲子の奥出雲山里だより - 奥出雲讃菓 松葉屋

生まれ育った田舎町をこよなく愛し、一人でも多くの人にここを知ってもらい訪れて欲しいと願いながら和菓子屋の専務として日々奮闘中!家業と地域の発展にどう貢献できるか…ここでどう心豊かに暮らしていくか、そんなこと考えながら日々の暮らしを綴っていきます。

0

船通山のカタクリ登山

おはようございます 5月に入ったというのに、寒い奥出雲です。

ここ数年前から‘GWにカタクリの花を見に船通山に登りたい!’とずっと思っていましたが、なかなか休めずにいました。でも今年ようやく休みを取り、4月29日‘カタクリ登山の日’に友人達と登ってきました

船通山は、神話に出てくる‘ヤマタノオロチ伝説’の中で、スサノオノミコトが降り立ったと言われている山です。その山に高山植物の‘カタクリの花’が群生していて、毎年この時期になると町内外からたくさんの登山客で賑わいます。
船通山は標高1142Mで、比婆道後帝釈国定公園に指定されています。登山コースは島根県側からの‘鳥上滝コース’と‘亀石コース’、鳥取県側からの‘健脚コース’と‘一般コース’があります。お天気の良い日には、大山・三瓶山・島根半島・隠岐の島が見渡すことができるんですよ。今回は霞んで、見る事は出来ませんでしたが…。

今回私は、行きが‘鳥上滝コース’帰りが‘亀石コース’を使いました!!

鳥上滝コース入口
ここが鳥上滝コースの入口です!ここの標高がすでに720Mありました。

鳥上滝
こちらが鳥上滝です!!

山頂サイン
山頂のサイン

山頂
霞んでこんな風にしか横田盆地は見えませんでした。

山頂の群衆
大勢の登山客で賑わっていました☆

カタクリ群生
そしてこちらがカタクリの花の群生で~す

カタクリの花
花びらが開くと、だんだん後ろへ曲がり、何ともいえない可愛らしい形になるんです

下山途中
私達は8時に集合して登ったので、昼食を山頂でとらず下山しました。
このように次から次へと登ってきておられました~。

船通山の湧水
途中湧水もあちこちあり、給水には困りませんでしたよ!

でも一緒に登った友人曰く、「今年は水が少ないわ。田んぼが困るなぁ。」と…。
今年雪が少なかったので、お水が少ないようです。実は大変な事なんですよね

12時半頃には下山したのですが、登り下り共に1時間半くらいでした。
そんなに大変なコースではありませんので、皆さんも是非船通山登ってみて下さいね

カタクリの花はGW期間中くらい咲いているようです






コメント

非公開コメント
My profile

Author : 内田咲子

奥出雲をこよなく愛し、町内外のひとたちにこの地方の良さを伝えていきたいと思っています。

プロフィール

内田咲子

Author:内田咲子
奥出雲をこよなく愛し、町内外のひとたちにこの地方の良さを伝えていきたいと思っています。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR