咲子の奥出雲山里だより - 奥出雲讃菓 松葉屋

生まれ育った田舎町をこよなく愛し、一人でも多くの人にここを知ってもらい訪れて欲しいと願いながら和菓子屋の専務として日々奮闘中!家業と地域の発展にどう貢献できるか…ここでどう心豊かに暮らしていくか、そんなこと考えながら日々の暮らしを綴っていきます。

2

最近思う事

ちょっと最近考えてることを日記にしてみる事にします。

このブログを読んでくださってる方ならお分かりだと思いますが、何故か私は『奥出雲が大好き』なのです。だからこんな風に奥出雲に特化したブログを書いているわけであって、とにかく奥出雲の人に奥出雲の価値を知ってもらい、奥出雲外の人達に奥出雲の魅力を伝えたいと思い、色んな事に首を突っ込んでいます。

奥出雲女子会が立ち上がったきっかけも実はそんなところにあって、みんな奥出雲が大好きな女性ばかりが集まり、自分達で楽しい事をやろうと、時々活動しています。

あと最近大きく首を突っ込んでいるのが『あじわいロード』という民間団体のグループ。数年前の高速道路無料化や今年開通した松江道など、様々な要因で奥出雲の入込客が減少しているので、各企業1社の力で出来ない事を協力してやろうと立ち上がった団体。約10年続き、今後のこともあり参加させてもらっています。

そして最近農業関係の方達との交流の中で見えてくる奥出雲の農業事情や先日はとある先生を囲んでの教育について考える会(←といっても飲み会ですが)など、自分の商売だけではなく、あらゆる分野の方達と話す中で見えてくる奥出雲の現状と課題など、結構深刻な問題が山積みです…。


この私が色々と首を突っ込んでいるグループ、結構同じ人と被るんですよね!!
という事は、皆、自分の仕事だけでなく、奥出雲の将来を憂い、なんとかしたいと思っている人がいるって事なんです。


話しは変わりますが、先日私の友人が松江から遊びに来てくれました。彼女は今までに2回奥出雲に来てくれているのですが、彼女の仲良しの女性を連れて是非奥出雲に来たいと先日3人で来てくれました。
彼女達はお昼頃松葉屋に到着し、ゆかり庵でランチ→産湯の池見学→斐乃上荘と民宿たなべの間にあるわくわくプールで足湯→シナトラでお茶→ビストロ・ソラでディナー→浪花旅館で宿泊→翌朝帰って仕事。とこんなスケジュールで来てくれたのでした。

友人の友達は初奥出雲、50数年生きてきて初めて奥出雲に来られたそうで、かなりの旅行気分。「何もない田舎だと思っていたけど、素敵な所だねぇ♪将来移住したいわ~!早急にまた咲子さんのおススメのお店に食べに来ます。」なんて言って頂きました。

来るまでにネットやパンフレットで3人がどこ行こうかと検討、雲南市にあるとあるお店も奥出雲だと勘違いしスケジュールを立てようとしたいたのですが、最終的に私に連絡があり、色々アドバイス、ざくっと行きたいところを決めて来てくれたのでした。
そして、2回来たことある友人の案内で来たのですが、色々迷い松江を出てから1時間半かかって松葉屋に到着!その後上記のスケジュールで堪能してくれましたが、行った先々で良い意味でのハプニングがあり、奥出雲の人々のおもてなしに感激してくれていました。そして食べたお料理がどこもとても美味しく、お料理とお値段にビックリしておられました。

何故こんな話を出したかというと、最近色んなグループから出てくる話で、どうやって奥出雲に人を呼び、ファンになってもらうかのヒントがあるからです!!

*奥出雲への案内(サイン)が非常に分かりにくいという事。
*松江に50数年も住んでいても奥出雲に来たことがない人がいるという事。
*来れば奥出雲の魅力が分かり、住みたいとまで行ってくれる事。

このお客様達が何に感激し、もうちょっとこうだったらもっといいのにと思ったか、これこそが人に来て頂く為の課題で、解決できれば、もっと多くの人々に奥出雲に来て頂けるということなのではないかと…。


色んなところに首を突っ込んでいて、それぞれがそれぞれ一生懸命頑張っておられることを知ると、この「点」と「点」を『線』に繋げられるよう、私にできる精一杯の事をしようと思わされます。
一生懸命やっているのに成果が出ない、どこかポイントを外している、こんなことも見えてきたりするようになりました。私だってもちろん、出来ない事だらけですし、ポイントも外している事だってたくさんあります。だからこそ、勉強し、今目の前にある事に一生懸命コツコツすることが大切だと、人に教えてもらっています。

『人の話を素直に受け入れ、反省し、そして目の前にある事をコツコツと積み上げていく。』

実は当たり前の事で、そんなに難しい事ではありませんが、これがなかなか出来ないのですよね、残念ながら…。
ついつい評論家になってしまいがちです。

今後の奥出雲について色なんな方とお話をする機会がありますが、私は2種類のタイプに分かれると思います。

 A.何が問題点かが分かり、その解決に向けて決して派手ではないが、自分でコツコツと努力する人
 B.何が問題点かが分かり、それを会の中では発言するが、自分ではやらないで人に任せ、出来ないと人や何かのせいにする人。そして、成功したらいかにも自分は最初から分かっていたと、手柄を自分のものにする人


Bの人がいわゆる評論家と言われる人です。(※本来の評論家が悪いと言っている訳ではありませんので。)

肩書ではなく、本当にコツコツとやっている人、尊敬します!! 
何が大事か、41年生きてきて少しわかってきたような気がしています。


だから最終的に行きつく先は『教育』。現在ここに着目し重点を置いて様々な事をされている町がありますが、結局何かをしようと思った時『人の力』が一番大切です。その時どういう教育を受けたて来たのか・・・『人間力』これが最も大事なポイントだという事を感じます。


素敵な仲間たちと楽しみながら奥出雲の課題を少しでも解決し、楽しく幸せに暮らせる町が作れていけたらいいなぁと、それが私の願いです☆

自分自身の『人間力磨き』、頑張ります!!


KIMG0941.jpg




コメント

がんばれ!

>長岡様
ありがとうございます!!
頑張ります(^_^)v
非公開コメント
My profile

Author : 内田咲子

奥出雲をこよなく愛し、町内外のひとたちにこの地方の良さを伝えていきたいと思っています。

プロフィール

内田咲子

Author:内田咲子
奥出雲をこよなく愛し、町内外のひとたちにこの地方の良さを伝えていきたいと思っています。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR