咲子の奥出雲山里だより - 奥出雲讃菓 松葉屋

生まれ育った田舎町をこよなく愛し、一人でも多くの人にここを知ってもらい訪れて欲しいと願いながら和菓子屋の専務として日々奮闘中!家業と地域の発展にどう貢献できるか…ここでどう心豊かに暮らしていくか、そんなこと考えながら日々の暮らしを綴っていきます。

7

元旦の話

皆様、新年明けましておめでとうございます!!
2009年が幕を開けましたが、何だか世の中暗い話題ばかりですよね...。しかし、こんな時だからこそ明るく元気に、そして果敢に色々な事にチャレンジしていきたいと思っています。

さて、昨年9月にイオン日吉津店をオープンしましたので、今年は元旦から仕事でした。31日から降り始めた雪が朝起きたら3・40cm位積っていたでしょうか?!ちょうど除雪車と同じくらいの時間に出発しガタガタ道を通りながら、元旦は日吉津店勤務をしてきました。
今まで元旦は本店・松江店共休みなので、いつも1日だけゆっくりしていたのですが今年は元旦に仕事をしてみて...正直驚きました!!

「元旦からこんなにたくさんの人が動くのね。」

と...。朝からお客様が入口の所に並んでおられ、開店と同時にお目当ての福袋へという感じでしょうか?!当店にもたくさんお越し頂きました! ありがとうございました☆

毎年変わらない年末年始を過ごしていた私にはとても衝撃的で、元旦は家族揃って家でゆっくりするものと思っていたのが覆され、やはり地方や家庭によって違うものなのだと改めて思わされたお正月でした。皆さんどんな年末年始を過ごされているのでしょうね?!

本当はこのブログで『お雑煮』の話を新年の話題に...と思っていたのですが、我が家のお雑煮の写真を撮る暇もなく、新年早々怒涛の日々を送りました。

写真はありませんが、我が家のお雑煮は至ってシンプル!すまし汁に茹でた丸餅を入れ、上に岩のり(多分島根県のみ?!)とかつお節をのせただけです。
お正月はどこにも行かないので、よその家庭のお雑煮というものを食べた事がありません!生まれてこのかたこのシンプルな我が家のお雑煮のみ!是非一度よその家庭のお雑煮を食べてみたいものです。
皆さんのご家庭のお雑煮はどんなのか、是非教えて下さいね!!

最初のブログが何だかとりとめのない話になってしまいましたが、本年もどうぞよろしくお願い致します。



コメント

新年明けましておめでとうございます!シカゴのりょうこです。
お正月からお仕事お疲れ様でした。今年も松葉屋さんにとって更なる飛躍の年にになりますようお祈りいたします。
さて、我が家のお雑煮ですが、関西の定番の白味噌に丸餅+大根、里芋、金時人参が入り、最後にかつお節をのせたものです。おいしいですよ。お節料理もいいですが、私はお雑煮が一番すきです。
一度、信州かどこかでおすましのお雑煮を食べたことはありますけど、おすましも良いですね。いつもと違って新鮮でした。
同じ国で、同時期に食べる物なのに、こういう地域色のでるお料理っておもしろいですよね。いつか島根のお雑煮も食べてみたいです。
ところで、私は昨日(5日)が仕事始めでした。今月はいろいろ文化紹介に時間を取りたいのですが、もうすぐ期末試験があり、なかなか思うように時間が使えなくて残念です。しかもお休み中に何もしなかったが為に、気がつけばいろいろな仕事がたまっていて、今更ながら焦っています!まあいつものことなんですけどね☆
最後になりましたが、去年から引き続き、今年も暗いニュースが続きますが、少しでも幸せな瞬間が皆様におとずれますように。
本年もどうぞ宜しくお願いいたします。
りょうこ

イギリスから明けましておめでとうございます。うふっ☆
お節料理もお雑煮も縁のないお正月に慣れてしまい、日本にいたときどんなお雑煮を食べていたかもおぼろげにしか思い出せませんが、大学の頃東北出身の友人の彼女が海の幸ゴッチャリ入ったお雑煮を作ってみんな感動した思い出があります。
名古屋の母のお雑煮はすまし汁に角餅、ほうれん草だったような? あれ? 名古屋だから赤味噌?(笑) 覚えてないや、10年以上食べてないな母の雑煮!?
今年は松葉屋イギリス進出でこちらでお会いできるのを楽しみにしています。(←って勝手に話し進めてる~)
では今年もまたまたよろしくね♪

あららら、何だか外国付いちゃってますね~♪
>りょうこ様
明けましておめでとうございます!お久しぶりですねぇ!
そうですか、関西は白みそのお雑煮ですか…。全く想像ができませんが、是非食べてみたいものです!今度奥出雲に来られた時(おもいっきりシーズン外ですが)是非作って下さい☆
おすましのお雑煮めちゃめちゃ美味しいですよ♪ お酒に漬した岩のりとかつお節の絶妙な組み合わせが、お餅に合うんですよねぇ!
学校始ったんですね!今度は何名奥出雲に来るのでしょうか?楽しみにしています☆
>のぶ様
コメントありがとうございます!何だか外国付いてまして、シカゴだわ、イギリスだわと有難い事です☆
しかし何とまぁ!母のお雑煮を10年以上食べてないなんて…。そしてどんなお雑煮か忘れてしまっているなんて…、驚きです(笑)
角餅ですかぁ…これまたお雑煮に角餅っていうのは想像できないですねぇ!
本当に、松葉屋がイギリス進出できるよう頑張ります☆☆
そうだ!お二人様☆
よろしければ、シカゴ・イギリスのお正月のトラディショナル料理をここで教えて下さいね!

お正月は年が変わり年頭の挨拶として土地の神様や自分の家の神様をお祭りする行事。正月三元日は台所の神様もお休みできるように大晦日までにおせち料理を作り餅をついて正月を迎えるのが各地での慣わしだったはず…
残念ながらイギリスには日本のように八百万の神がいないのでお正月はカウントダウンして終わりです。なので「お正月」のトラディショナル料理は…花火を見ながらのシャンペンかな?(笑)

>のぶ様
なるほど~、お正月にはそういう意味があったんですね!勉強になりました。
確かに子供の頃、『元旦は動くものではない。』と言われて育ったような気がします。
しかし今では元旦から仕事ですからね…、たったこの数十年で世の中って変わりましたよね。
改めて『八百万の神』と書かれてちゃんと『やおよろずのかみ』と読めていて、実は800万の神様っていう意味だと気付かされ、「日本にはたくさんの神様がいらっしゃるんだなぁ、そういう文化なんだなぁ」と思ったら、やはり日本という国は面白い国だと思いました。
そういう国と国との違いとか、今まで何とも思わずにきたけどちょっと掘り下げて調べてみると面白い事・興味深い事っていっぱいあるのだなぁと、勉強になりました!
また是非色々な事教えて下さいね。

咲子さん、
お返事が遅くなりました。。。今年は13か14人(1名成績不振のため保留中)プラス引率2名で参加予定です。
男性引率はベテランの数学の教師なのですが、ものすっごく楽しみにしてくれています。結構日本について調べてるみたいです:)校内で会うたびに、「りょうこ!日本に○○ってあるんだねぇ~とか、○○って知ってる?」とか(笑)あまりに嬉しそうに話してくれるので、こっちまで思わずニヤッとしてしまいます。

>ryoko様
すみません><大変レスが遅くなりました。(気付くのが遅れてしまいました…。)
日程変更の連絡も頂きました!6月またお待ちしています!
その前に2月、よろしくお願いします☆
非公開コメント
My profile

Author : 内田咲子

奥出雲をこよなく愛し、町内外のひとたちにこの地方の良さを伝えていきたいと思っています。

プロフィール

内田咲子

Author:内田咲子
奥出雲をこよなく愛し、町内外のひとたちにこの地方の良さを伝えていきたいと思っています。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR