咲子の奥出雲山里だより - 奥出雲讃菓 松葉屋

生まれ育った田舎町をこよなく愛し、一人でも多くの人にここを知ってもらい訪れて欲しいと願いながら和菓子屋の専務として日々奮闘中!家業と地域の発展にどう貢献できるか…ここでどう心豊かに暮らしていくか、そんなこと考えながら日々の暮らしを綴っていきます。

0

横田高校進路ガイダンス『キミチャレ』

横田高校3年生(就職・専門学校クラス)を対象にした、進路ガイダンス『キミチャレ』が今年も行われ、
弊社にも70名の学生さんが見学に来られました。

横校2
総勢70名の学生さんが入るスペースはうちにはないので、1班2班35名ずつに分かれて来て頂きました。
最初の社長の挨拶です!

横校5
この『キミチャレ』の目的が、地域で活躍する自分よりほんの少しだけ先輩である20~30代の職業人
の語りにより、生徒自身が将来に向けて明確なビジョンを持ち、高校卒業後の進路開拓意識を高める
と伺っていたので、4名のスタッフに話をして貰う事にしました!
こちらは工場スタッフの直ちゃんと由美ちゃん♪緊張してます…。

横校3
お店スタッフは服部と須山の3・40代男子チーム。
さて、想いは伝わったかな~?!

横校1
こんな素敵な缶バッチをつけておられたので、パシャ♪
ここに『キミには、チャレンジしてほしい!』と書かれてあります。
そう、それで『キミチャレ』なんですね~!!


今日・明日と2日間この『キミチャレ』はあるそうで、今日の午前中は学校で、町内の若手職業人
との対談&クループ討議をしたのだとか。そして午後から企業見学。
明日も朝から企業見学を行い、昼から2日間の振り返りとまとめ。で終了なのだそうです!!

この2日間を通じ、社会に出ていく為に学んでいる事を感じてもらえたらいいなぁと個人的に思って
います。




実は私、今年から横田高校評議委員を仰せつかりました。何をするのかまだ良く分かっていませんが、
子供のいない私は横田高校の事を知る事ができる貴重な機会だと思い、引き受けさせて頂きました。

聞くところによると、もう数年以内に1学年3クラスになり、近い将来2クラスになりそうだそうです。
そうなると、合併対象になると聞きました。


私の母校でもある、横田高校。存続をかけてこれから正念場です!!
この町から高校がなくなってしまうと、色んな弊害がでてきます。私に何が出来るか分かりませんが、
少しでもお役に立てればと思っています。

コメント

非公開コメント
My profile

Author : 内田咲子

奥出雲をこよなく愛し、町内外のひとたちにこの地方の良さを伝えていきたいと思っています。

プロフィール

内田咲子

Author:内田咲子
奥出雲をこよなく愛し、町内外のひとたちにこの地方の良さを伝えていきたいと思っています。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR